■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
110位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

やつだからふくかぜ。
「緑の楽園」 夏景色の風 番外編

ワタクシ、森林公園にお邪魔するときはいつも中央入り口を利用するんですよ。

IMG_7813.jpg

で、いつも決まった民間の駐車場をお借りしているんです。

この駐車場は、いつもおばあちゃんが対応してくれて、安いし、おまけにいつも「飴持っていきな」って、すごく気さくなの、おばあちゃん。

IMG_8176.jpg

今回は、「なすとキュウリ、いま採ってきたからもっていきな~」って、とっても優しいんだ。

だから、ちょっとだけ離れてるけど、車はいつもここでお世話になるんだ。

IMG_8175.jpg

お庭にはこんな店舗が。。。

IMG_8174.jpg

ペットの似顔絵を描いて、マグネットやお皿にしてくれるみたいよ。

IMG_8172.jpg

ペットとご同伴の方は利用してみれば。。。いい記念になるよ~♪

IMG_8171.jpg

もっとも、今まで一度もお店が開いているのを見たことないけど・・・。(休日は営業してるのかな?)

IMG_8165.jpg

ここから歩道を歩いていくとこんなのぼり旗が見えるんだけど。

IMG_8164.jpg

聞き覚えのないお米だよね。

森林公園で管理しているのかな。

IMG_8162.jpg

何だろうと思って、ちょっと調べてみました。

あったよ、「埼玉農産物ポータルサイト」というサイトね。

○「谷津田米」
なだらかな丘陵地の滑川町は、農業用水の確保は、古来、重要な課題となっていました。
先人達は知恵を出し合い、地形を利用 した谷津と呼ばれる山あいに、短い堤で多量の雨水が蓄えられる場所を選び、「ため池」を整備してきました。
その数は、大小合わせて200以上。この数は、関東一といわれています。
この「ため池」を利用して作られているお米が、「谷津田米」です。
里山に囲まれた冷たい沼水と昼夜の温暖差が大きい谷津 田で作る米は滑川町特有の粘土質の土壌と相まって大変おいしいと昔から評価をいただいています。

【問い合わせ先】

㈲谷津の里
住所:比企郡滑川町大 字福田 2132
TEL・FAX 0493-56-5055 谷津田米
141015_92.png

へえ、そういうお米があるんだ。

もうちょっとよく調べてみたら、これはお米の品種じゃないんだって。

丘陵にかこまれた谷間を「谷津」って言うんだって。

その谷底にある田んぼを「谷津田」と呼ぶんだって。

IMG_8161.jpg

だからお米の品種(たぶんコシヒカリ)は何でも良いのよ。

里山にかこまれた冷たい沼の水と昼夜の温暖差が大きい田んぼで作ったお米は美味しいんだそうです。

このお米、この滑川町にある農産物直売場で購入できるそうだから秋になったらお試しに購入してみても良いよね。

季節は夏。

IMG_8168.jpg

だけど、確実に季節は秋に向かっているよ~。

辺りを飛び回るトンボが、その季節の移ろいのころを教えてくれていました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 04:30:58 | コメント(0)
やっぱりひろいわ!
「緑の楽園」 夏景色の風 その5

こう見ると、森林公園って子供向きの公園じゃない・・・と思うでしょう。

ここまでぽんぽこマウンテンぐらいしか子供が遊べるところが無かったもんね。

ところが、違うんだなぁ。

西口広場に行くとおこちゃまの楽園になっちゃうんだ。

で、その西口広場には今、ケイトウが咲いてるって。

IMG_7876.jpg

ケイトウと言っても羽毛ケイトウね。

ケイトウと言うと、こんな花を思い浮かべるよね。

Keitou.jpg
(画像はお借りしました)

だってケイトウって鳥のとさかに似てるからケイトウなんでしょ。

それが羽毛・・・って、面白いね。

どんな花かと言うと、、、。

IMG_8102.jpg

こんな色のはなや、、、

IMG_8105.jpg

こんな花なのよ。

確かに羽毛って言えば羽毛っぽいけど・・・。

これを集めるとこんな事になるの。

IMG_8103.jpg

綺麗だよね。

IMG_8095.jpg

でも、これじゃまだおこちゃまたちは喜べないなぁ。

ハイ、これでどうだ。

IMG_8100.jpg

とっても広い芝生広場。

それに夏らしく水遊び。

IMG_8120.jpg

周りが木々で日影になってるから見守る親御さんたちも楽ちんだね。

IMG_8092.jpg

まだ物足りないか。

それじゃ、こんなのはどう?

IMG_8109.jpg

へへ、こんないたずらもあったりするんだよ。

IMG_8111.jpg

でも、可愛いよ。

IMG_8119.jpg

中にも入れるんだよ。

そして、摘み取りイベントだって。

IMG_8117.jpg

この先におこちゃま用のアスレチックなんてのもあったりして、充分遊べると思うよ。

サイクリングコースは別にあるしね。

でも、やっぱりこの公園は申し訳ないけど大人の楽しむ公園かな。

植物を楽しんだり、クロスカントリーやマラソン、ウオーキングで汗を流したりと。。。

いやあ、それにしても暑かったな~。

IMG_8147.jpg

お疲れ様~♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 05:12:16 | コメント(0)
こどものかんせいがとおくからきこえる。
「緑色の楽園」 夏景色の風~♪ その1

忘れちゃいけないユリと言ったら、あの越生の山の中で偶然出会えたヤマユリ。

さあ、何処でもう一度、あのヤマユリの姿を拝見しようかと考えたの。

もう、少し遅めだから山の方が状態は良いでしょう。

そう言えば実の山にたくさん咲いてたな。

県立嵐山史跡の博物館、菅谷館跡にもたくさん咲くって。

でも、やっぱりヤマユリと言ったら質も量も武蔵丘陵森林公園だよね。

IMG_7811.jpg

で、行ってきました、森林公園。

先週、もう、おこちゃまたちは夏休み。

IMG_7813.jpg

だから、平日だったけど、結構なお客さんがいらっしゃった。

でも、不思議と子供の姿より大人の方が多く感じるんだな。

IMG_7816.jpg

きっとね、あまりの広さに子供は対応しきれないんだよ。

いつも狭い部屋の中とかで遊んでいるでしょう。

IMG_7825.jpg

だから広すぎる場所は怖いのかもよ。

と、勝手なことを言ってたら、思いっきりはしゃいでた、、、子供達。

IMG_7826.jpg

ぽんぽこマウンテンという、ほら、凄くジャンプのできる白いドームみたいな遊具よ。

IMG_7862.jpg

おっさんが見ていても楽しそう、やってみたい、そう思うもんね。

IMG_7848.jpg

そりゃ、楽しいよね。

そんな歓声に背を向けると、ほら、コキアの大群。

IMG_7837.jpg

これだけあると大人も歓声をあげたくなっちゃうね。

IMG_7839.jpg

ほら、秋になるとさ、真っ赤に色付くじゃない。

でも、ワタクシ、この緑色の方が好きだな。

IMG_7841.jpg

何だちっちゃいトトロみたいで可愛いよ。

おっと、寄り道しちゃったね。

IMG_7836.jpg

でも、森林公園ってそう言うのが面白いんだよ。

IMG_7824.jpg

だって、これだけの敷地に無数の植物。

IMG_7829.jpg

目的地になかなかたどり着けないのも仕方ないよね。










続きを読む >> にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 05:03:29 | コメント(0)
まさかここでであうとは・・・。
急げ!ここから逃げるんだ!!!

うっかりしていたんですよ。

この時期に大切なモノを忘れていました。

ああ、間に合うのか・・・。

それはこんなところから始まったのです。

毛呂山町鎌北湖から越生町の山の中に入っての事。

先ずは鎌北湖の”惨状”を目の当たりにするのですわ。

IMG_7342.jpg

ありゃ、釣り人が随分底の方にいるんだけど、どうしたんだ?

そう、水がないんです。

おかげさまで、ほら、こんな事態になっています。

IMG_7344.jpg

そうだよね、雨降らなかったもんね。

水が無くてもおかしくないよね。

IMG_7340.jpg

そのせいかどうかは知らないけど、この日はバンバン釣れていたよ。

IMG_7349.jpg

そんな景色を見ながらここから県民の森まで続く林道をちょっとだけ歩いたよ。

IMG_7350.jpg

さすがに山の中は涼しいけど、誰もいない山の中はちょっと怖いね。

だって、もしも熊さんや狼さんや虎さんやライオンさんに会っちゃったらどうしようって・・・(笑)

IMG_7356.jpg

ところがですよ、笑い事じゃなかった・・・マジで。

がけの上からガサガサっと音がして何か茶色い物体が落ちてきたんです。

うん???

ぎゃ、でも、声を出せない・・・(イノシシだ!)

自分から約20m先にイノシシが。。。

嘘じゃないです。

でも、写真が、、、撮れない、、、動けない、、、どうしよう、、、まずいぞ!

そこへ運よく車が通りかかって、、、イノシシ君、、、消えた。

IMG_7357.jpg

滅多に走ってこない車がこの時、奇跡的に通ってイノシシ君を追い払ってくれたんだ。

きっと車の運転手さんも驚いたろうに・・・。

今、そう、今、全速力でこの場を立ち去ろうと、ワタクシ、走りましたよ、、、、ハアハア言いながら。

そしてもう少しで民家のある場所へと逃げ延びたのです。

IMG_7385.jpg

ふう、もう大丈夫、、、かな。

と、胸をなでおろしていると、目の前に、、、ヤマユリが!

IMG_7386.jpg

ああ、そう言えばヤマユリの季節だったんだ。

すっかり忘れてましたわ。

IMG_7389.jpg

さすがヤマユリ、豪快に咲きますわ。

IMG_7390.jpg

きっと、大阪のおばちゃんはこの花、大好きだろうね。

IMG_7391.jpg

だって見事なヒョウ柄(笑)

いやいや、それにしても野生の動物って、、、怖いよ。

まさかこのタイミングで遭遇するとは、、、やっぱ、山は油断できないよなぁ。

IMG_7392.jpg

それにしても、ホント、よかったよ~。

食べられなくって。。。(笑)








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 15:13:52 | コメント(0)
ねっきはさいこう!
そうか、そうなんだ。。。

夏祭りと言ったら、やっぱり熊谷うちわ祭りで連想されるように、”山車”なんだよね。

太鼓や鐘や笛で奏でられる祭囃子。

小さい子供の時からそのメロデイーを耳にしているでしょう。

だから、この寄居夏まつりのように何基もの御神輿が繰りだし、威勢の良い掛け声とともに町内を練り歩くこの光景がちょっと新鮮。

IMG_6682.jpg

それにしても、何でしょ、この人達。

この暑さの中を、酒の良きを意を借りてか、元気元気!

IMG_6693.jpg

ふふ、多くの人が缶ビール片手に。。。

そうだよね、祭りと言ったらお酒だもんね。

IMG_6756.jpg

でもさ、経験あるけど、後が大変だよ、けだるさというか・・・きっと、利くよね、昼間のお酒。

それと、もうひとつ思い出すのが掛け声。

IMG_6698.jpg

一般的にお神輿と言えば「わっしょい、わっしょい」って思うでしょ。

IMG_6699.jpg

でも、そうはいってなかった。

IMG_6729.jpg

なんていうのが多かったんだろう、「そいや そいや」だったかな。

ともかく「わっしょい」って言う掛け声は聞かなかったよ。

IMG_6735.jpg

それに今の時代、女性の担ぎ手さんがたくさんいるんだね。

女の人専用のお神輿じゃなくって男性に交じってね。

IMG_6749.jpg

まつり半纏がかっこいいね。

これぞ、日本の祭り、日本のお祭りっていうところかな。

IMG_6760.jpg

お神輿の行ってしまった、そのあとの街の様子が寂しげだったね。

はい、”熱さ”だけが取り残されていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 05:56:31 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad