■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
109位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

みずさいばいのすすめ。。。
子供の頃を思い出さないかい?

公園の花で思い出したんだけど、深谷の雄、「ふかや緑の王国」でのこと。

ごめんね、ちょっと古いお話になるんだけど。

クロッカスが満開でした。

IMG_0351.jpg

クロッカス、好きだなぁ。

この黄色、すごく鮮やかで春を感じさせてくれるよね。

IMG_0346.jpg

白もさ、純白って感じで。

IMG_0329.jpg

紫もいいかんじでしょう。

IMG_0350.jpg

すごく主張するよね、こんなに小さいのに。

IMG_0345.jpg

このクロッカスを見ると思いだすんだよなぁ。

ねえ、小学生のころ水栽培ってやらなかったかな。

そうそう、水栽培だよ、プラスチックの雪だるまみたいな形をしてる容器の上にちょこんと置いておくと、根がどんどん伸びてくるんだ。

透明の容器だからその様子が観察できるって、理科の実験。

だけどさ、全部の球根が値を出すとは限らないというのも自然にあることで、不幸にもその球根に当たっちゃった子は、、、ねっ、そんなことあったでしょう。

根をさした子は誰のが一番早く花を咲かせるのか競争したりして。

そりゃ競争といったって、植物ですからねぇ。

でも、根が出てくると嬉しいんだよね~。

子供ってそんな事でも遊べるんだよなぁ。

えっ、ワタクシですか、、、う~ん、忘れちゃったな、咲いてくれたような気もするし、遅れちゃったような気もするし。

そんな事を思いながら、ぶらぶら散歩してたら、こっちにはヒヤシンス。

IMG_0375.jpg

そうそうヒヤシンスも水栽培したよね。

IMG_0376.jpg

チューリップもやったかな。

今どきの小学生もそんな実験するのかねぇ。

”花が咲かない子がいたら差別になる”、な~んて理由でやらないんじゃないだろうねぇ。

そう言えば春休み前、そんな水栽培の容器を抱えて帰る小学生を見かけなかったような気もするけど、、、どうなんでしょう。

それなら、、、やってみようか、水栽培をさ。(時期過ぎてるし! 笑)








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 07:32:33 | コメント(0)
そんなことって、、、そりゃないよ。
これも群生、、、そりゃそうだけどね。

開園前、開花していない、増殖中・・・。

見たことに変わりはないけど、どうも腑に落ちん、カタクリの群生。

そうはいっても、仕方ないよね、もう少し遅らせて行けばよかっただけの事。

帰り道、ちょっとふてくされ気味。

気晴らしに花園道の駅付近で遊んでいこっと、という事に。

それでもって、衝撃の現場を見ちゃったのよ。

農産物直売所の花卉温室でのこと。

IMG_0852.jpg

相変わらず、綺麗な花が並んでるなぁ。

IMG_0791.jpg

って、ぼんやり見てたのよ。

そうしたら・・・もう!

IMG_0797.jpg

どこかで見たことのある花が・・・。

えええ~!

カタクリ、売ってるじゃん。

IMG_0795.jpg

しかもあちこちにおいてある。

一株、¥350だって。

調べたら、園芸用として育て方まで詳しく説明されてる。

詳しくはこちらをご覧ください。

ガ~ン、、、ワタクシの認識が違っておりましたわ。

IMG_0808.jpg

カタクリって貴重な山野草で、絶滅危惧種か何かに認定されていて・・・と、までは思わなかったけど、こんなに簡単に手に入るとは思わなかったよ。

と、いう事はだよ。

条件の合ったお庭があれば、、、たぶんそういうお家は少ないと思うけど、、、自宅でカタクリの群生を観賞できる、、、って言うことかい!

f375f625cdb6ffbe4e50cad8ff0b2c60_1455815786-480x320.jpg
(画像はお借りしました)

そうよ、この風景、この風景を求めて今の今まで彷徨っていたのよ。

あああ、なんだかがっくりだわ、、、_| ̄|○

でも、考えようだよね、ライオンを動物園でのんびり眺めるのと、命がけでサバンナのライオンを探すのと・・・どちらのライオンの方が価値が高いか・・・同じだな・・・ライオンに変わりはない・・・(笑)

そうとう、猫ちゃん達にバカにされてるような・・・(爆)

IMG_0822.jpg

あ~あ、カタクリへの思い、、、冷めちゃったよ、、、花田少年史の主人公、一路にはなれんな、、、ハア。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 07:34:28 | コメント(0)
じみだけどかわいいはなだね。
とうとう発見!

よう~し、絶対に見つけてやる。

と、気合を込めた”カタクリ捜索隊”

でも、この広い公園、どこを探せばいいんだ・・・。

正直、もうあきらめて帰ろうかと、諦めていたワタクシの目の前に!

あろうことか、ここはさっきとおりすぎた場所ではないか。

IMG_0726.jpg

なんと、土塁の斜面に・・・ここに来た時は背中越しにあったから気づかなかったんだ。

よく見たら、あちこちに咲いてるじゃん。

場所はね・・・でも、(保護増殖中)だということだから、あまり公表しない方が良いかな。

踏み荒らされたらせっかくのカタクリがかわいそうだもん。

どうしても、と思う方は自力で探してみてください。

IMG_0728.jpg

それはそれでいいとして、やっぱり時期が早かったね。

IMG_0732.jpg

咲いてるのもあるけど、まだつぼみだったり、つぼみさえ出ていないものもたくさんあって、ちょっとがっかり。

IMG_0741.jpg

きっともうちょっとあたたかくなったらイメージ通りの風景が見られるのかな。

IMG_0746.jpg

これは今がさかりのダイコンバナだけど、こんな感じで咲きそろったらうれしいなぁ。

IMG_0716.jpg

やっぱりどうしても見たい、、、群生。

仕切り直しだな。

まってろよ、群生、絶対に観てやる。

エドヒガンもね~♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 08:40:19 | コメント(0)
いまだはっけんできず・・・。
こりゃまた立派だけど・・・。

鉢形城跡にカタクリの群生があると確信したワタクシ。

が、その姿を未だ発見できず、”捜索隊”のテンションは地に落ちていくのです。

しかし、しかしですよ、その代りに実に興味深いものに目を奪われるのです。

「エドヒガン桜」

この公園のあちこちに貼紙。

IMG_0748.jpg

きっとそれを求めて来園する人が多いのでしょう。

IMG_0701.jpg

しかも、ライトアップですと。

IMG_0693.jpg

こりゃ、相当に有名で相当に美しくみごとな桜なんでしょう。

でも、これも残念。

昼間だし、まだ咲いてないし。

IMG_0691.jpg

エドヒガンはソメイヨシノよりもピンク色が濃く、きっとこれだけの樹勢だもの、そりゃ綺麗でしょう。

A0466_picture_normal.jpg
(画像はお借りしました)

イメージではこんな感じかな。

ほら、熊谷さくらマラソンの時に咲いてたやつ、たぶんあれもエドヒガン。。。

IMG_0694.jpg

咲いたら観に行きたいけど、今はカタクリ優先だからね。

IMG_0690.jpg

まあ、機会があったらそのお姿、見せていただこうじゃありませんか。

しっかし、マジで見たくなったぜ、カタクリの群生!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 04:44:50 | コメント(0)
かたくりのはな。
群生を見てみたい!

この季節いなると思いだすんです。

アニメ「花田少年史」の最終回。

タイトルが”かたくりの花”

ごめんね、日本語版が見つからなかった・・・。



あらすじを話しちゃうと、お化けの姿が見えるようになった少年(一路)

いろいろなエピソード、泣けるアニメとして結構、その当時は話題になってた。

その最終回、一路の前にりん子という少女が現れる。

りん子の本当の正体は山の中にある親子地蔵、

この地蔵はその昔、貧困のために娘を売らなければならない母親と売られる子供がそれを悲しみ、二人ともこの地で命を落とすことから始まる。

それを哀れんだ村人がここに地蔵を。

そのうちの子供(りん子)の地蔵が大地震で谷底に。

お化けとなったりん子はその地蔵を母親の地蔵のところに戻してほしいと一路に頼む。

そして一路とりん子は結婚の約束を。

一路はりん子に連れられて天国へ。

そこへ一路の母親が。

りん子は一路と母親を引き離すことに心を痛め、一路を突き放し母親の元へ。

その地蔵の意味を知った一路は学校から持ち帰った”かたくりの花”を地蔵に供える。

そのかたくりが群生となって一世に花を咲かせる、、、。

泣きますわ。

花田少年史

そのカタクリの花、その群生を見てみたい。

かたくり粉の原料となっていた植物。

山野草のカタクリ。

一株、二株、そのくらいなら見たことあるけど、その群生をどうしても見てみたい。

IMG_0368.jpg


だって、りん子が成仏したそのあと二咲きそろったカタクリの花だもん。

そうしたら、こんなところに群生があることが判明。

IMG_0559.jpg

こりゃ、いかなくっちゃいかんでしょう!





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 10:52:44 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad