■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
92位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ふまんはあんていのくらしのはたんへつづく。
生きるのも大変な時代。

荘園の惣領となった新田義貞さん。

惣領といったって、そりゃ大変な時代。

しっかりお国から年貢を採りたてられるんだ。

そりゃそうだよね、お金がなけりゃ政治もできないんだから。

お米の出来が悪けりゃ即飢饉。

いくら働いたって食べることにもこまりゃ農民たちの志気も上がらい。

上がらなきゃ米ができない。

それなのに年貢の取り立ては厳しい。

惣領の不満は増すばかり。

いつもの時代も政治の破たんはそんなところからくるんです。

しかも新田義貞の時代はもっと酷かった。

天皇を陰で操る政治を繰り広げていた北条氏に対して不満を持っていた後醍醐天皇。

86a471f3.jpg

大阪の楠木正成に倒幕の話を持ち掛けるんだね。

masasige5.jpg

新田義貞には幕府から”手伝いにこいや!”の命令が下るんだけど、仮病を使って拒否。

しかし、幕府は許さず、無理な年貢の採りたてを行った。

そりゃ、たまったもんじゃないよね。

Shimo-akasaka-jyo02.jpg

そうじゃなくたって大変な時代なんだからさ。

こうして新田義貞も窮地に追い込まれていくのよ。

さて、義貞さんはどんな道を選んだか・・・。

ここは、新田義貞が若き頃住まいにしていたとされる反町館跡。

IMG_7516.jpg

今は薬師如来さまを祀られているお寺さんになってるよ。

IMG_7523.jpg

大きな藤棚。

きっと春にはすごい景色を見せてくれるんだろうな。

IMG_7541.jpg

この薬師如来のお寺の四方を水道で囲まれているけど、これはきっと近年に整備されたものでしょうね。

IMG_7514.jpg

ほら、畠山重忠の菅谷館跡はちょっとした小高い丘の上みたいな、地形的に守られるようなそんな館跡だったけど、新田氏の館跡はそういう地形的なものがない。

IMG_7533.jpg

平たんな場所にぽつんと築かれている。

IMG_7534.jpg

平安末期の混乱した時代から少しだけ安定し戦の少なくなった鎌倉時代の屋敷だから、ということなのかな。

IMG_7522.jpg

だけど、ここから再び戦乱の世の中に突入していく羽目となるのだけれどね。

せめての救いはこの地方で戦いが行われなかった、、、っていことぐらいかな。

さて、新田義貞さんの行く末は・・・また明日。

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
群馬県 | 04:03:44 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad