■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
109位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

げんきをありがとう!
元気はひとを呼ぶ。

秩父地方で発展した妙見信仰。

その妙見菩薩さまがなぜこの深谷に?

ハイ、秩父夜祭のHPのこの部分を見てください。

「妙見菩薩=女性の神様で北斗七星の神様、養蚕の守神。」

そう、妙見菩薩って養蚕の神様だったんだ。

そりゃぁこの深谷だって妙見信仰は広まるわな。

養蚕に関しては秩父地方とは深い関わりもあるわけだし、その秩父の妙見菩薩さまに関係するお祭り(秩父夜祭)なら深谷だってあやかりたいのは当たり前だよね。

そんなこんなで始まったと思われる深谷の妙見市。

その昔は”ぼろ市”と言って中山道沿いの商店が一斉に大バーゲンを行って、それはそれは賑やかだったの。

それが、現在はこんな姿に。

IMG_4728.jpg

たぶん、この会場が一番賑やかな場所だと思うんだけど、こんな感じ。

IMG_4731.jpg

各商店組合で会場も別れちゃって、お客様の流れもバラバラに別れちゃった。

IMG_4736.jpg

でも、それも仕方ないと思う。

だって、中山道沿いで商店を営んでいるお宅自体が少なくなっちゃったんだから。

IMG_4745.jpg

むしろ、今でも伝統を受け継いでこの「妙見市」を継続している商店の方々に拍手を送りたいくらい。

IMG_4744.jpg

全部の会場を回ることはしなかったけど、きっとどの会場も心温まるような商いが行われているんだろうな。

IMG_4742.jpg

秩父の妙見菩薩さまもこの様子を見て微笑んでいるに違いないよ。

IMG_4752.jpg

市の構想では子のように整備しようと考えているようだけど、早く整備が整って昔のような活気ある街に蘇ってもらいたいな。

IMG_4764.jpg

”深谷と言ったら中山道”

昔を知る人なら誰もが思い浮かべるイメージ。

IMG_4760.jpg

早くそうなるよう関係者の皆様、頑張ってくだされ!





スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 04:17:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad