■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
88位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

別にたいしたことじゃないけど。
目覚ましい変化。

街の繁栄とは人に何をもたらすのか。


久しぶりに、本当に久しぶりに熊谷の街を歩いた。

P2120004.jpg

やっぱり違うんだよな、我が街「深谷」とは。

そりゃそうだよね、規模が違うんだから。

確かにこの街にも”景気の波”のせいなのか、以前あった商店街みたいなものは随分姿を変えたよね。

シャッターに閉ざされたままの店舗も随分ある。

それは熊谷のみならず、深谷はもちろんのこと西隣の本庄だってそうだよね。

だけど、街の活気というかそこにいる人々の目の輝きというか、出会う人の顔が違うんだよ。

たまに行くとびっくりするくらいその差は大きくなってることに気づくんだ。

P2120007.jpg

だから深谷はダメなんだ、なんてことは絶対になく、のんびりしたムードこそ実は人が暮らす街には一番大切だってことを改めて感ずることだってある。

それはただの慣れだよ。

確かにそう。

そりゃ熊谷だって東京近郊に比べたら月とスッポンってところだってある。

上を見たらきりがない。

ただ、ワタクシはひとや建物がやたらと多くって”空気の薄い”場所では生きられないみたい。

人の動きがやたらと遅く見えて、とてつもなく遠くまで視界の効くような外の景色。

いくらだって空気なんかあるよ、そんな世界じゃないとダメ。

P2120009.jpg

流れる時間の速さは世界共通、何処だって同じだけど、心の中の時計の針の進むスピードは生きていく環境に大きく左右されるようで早く進めたければ早いなりに、遅くしたければ遅いなりに。

ゆっくり歩まなければ見えないような世界をじっくり見つめながら生きていきたいな。

熊谷がそういう場所うじゃない、とまでは言わないけど、少なくともこの中心地には少々空気の薄さを感じたよ。

短い時間を過ごすのには近くって良い街だけど長居は無用。

さあ、帰ろう、自分の街に。





スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 12:44:04 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad