■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
124位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

たけなわでございます。
祇園精舎ってなんじゃ?

祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。沙羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。驕れる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。猛き者もつひには滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。

言わずと知れた「平家物語」の書きだしの部分だよね。

何故、いきなりそんなことを・・・って思ってる方、読みが浅いよ(笑)

「祇園精舎」とはインドにある釈迦が説法を行った寺院。

その守護神が「牛頭天王」

その牛頭天王を祭神としているのが祇園神社。

そしてその昔、神仏分離によって祇園の名からから八坂神社に改名。

つまり八坂神社の祭礼は今も祇園祭りって言うんだよ。

祇園精舎と八坂神社の深い関係が分かったかな。

ごめんね、まわりくどくって。。。

八坂祭り=祇園祭り=京都って言う図式が成り立つほど有名な京都祇園祭り。

Kyoto_Gion_Matsuri_J09_007.jpg
(画像はお借りしました)

そりゃそうだよ、日本中の八坂神社の総本社なんだから当たり前だよね。

そんな祇園祭りの山鉾にみんな似てるでしょ。

だって、

「熊谷うちわ祭り」も「深谷まつり」もそう、みんな祇園祭りなんだから。

IMG_9483.jpg

要するに八坂神社のお祭り。

IMG_9488.jpg

それとはちょっと違うのがここ、「籠原夏祭り」

IMG_9571.jpg

駅南側にある諏訪神社の八坂祭なのよ。

IMG_9533.jpg

それじゃ、八坂祭とは何ぞやと。

IMG_9537.jpg

八坂神社のお祭りじゃないんかい???

それには理由があってね・・・。

むかしむかし、そのむかし、疫病が流行ったそうな。

よくある話だけどその頃って何の知識もないから御霊の呪いと思っていたのよ、原因を。

それでね、祇園精舎の守護神、牛頭天王に鎮めてもらうようにお願いしたのが始まりだそうな。

そもそも京都の八坂郷と言う場所にいた牛頭さんは八坂造を名乗っていたんだって。

だから八坂神社、八坂祭って言うのかな、きっとそうだよね。

それとね、御神輿ってあるでしょ。

それに神様が乗ってそして疫病を引き起こしていると言われた御霊を鎮めに出向いたんだって。

籠原にも立派なのがあったよ。

IMG_9499.jpg

だから一般の人もこの日は神様に近づけたんだよね。

疫病から守られると思っていたんだろうね。

それから山車はね、御神輿のその前を神楽を鳴らす役目なのよ。

IMG_9510.jpg

今じゃお祭りの主役のようになってるけど、パレードの鼓笛隊的な存在なわけ。

あくまでも主役は御神輿なんよ、本当はね。

IMG_9500.jpg

それが段々見物客が多くなるにつれて派手になって今のかたちになっちゃった。

まっ、それはそれで正しいお祭りの進化って言うことでご理解くださいませ。

IMG_9508.jpg

京都の山車は半端ねぇよね。

と、言う訳だから八坂神社じゃない諏訪神社のこの籠原のお祭りだって疫病から逃れるためのお祭りだったら八坂祭があって良いわけね。

IMG_9519.jpg

現代に置き換えて考えてみれば医療機関の医療関係のイベントってところかな。

誰でも参加可能な。。。

そう、無料健康相談とか血圧測定や献血みたいな・・・ちょい、ちがうか(笑)

まあ、そんな感じだから皆さんいっぱい楽しんでいいのよ。

IMG_9564.jpg

籠原夏祭りは終わっちゃったけど現在たけなわな熊谷うちわ祭り、そして深谷祭りはこれからだもんね。

夏のお祭りはとっても賑やか。

みんな、楽しもうね~!








スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
イベント・お祭り | 09:33:16 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad