■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
143位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ささのはさらさら~♪
夏本番前のお楽しみ。

7月7日

二十四節気でいう小暑。

これから本格的な夏を迎えますよ、って言う時期だよね。

でも、ふかやの夏はここから始まるんだよ。

「七夕祭り」

IMG_8748.jpg

むかしむかしそのむかし、宿場町のふかやでは廓の御女郎さん達が飾り付けを行ったことから始まったと言われてるね。

それじゃそもそも七夕って何なんだい。

伝説として有名なのは琴座のベガ(織姫)と鷲座のアルタイル(彦星)がこの時期に一番輝くって。

だからきっとこのふたつの星はお互いを求め合っているんだろうって。

まあ、なんてロマンチックな。。。

そこから七夕ストリーが作られた。

それとは別にこんな説も。

昔はね、機を織る場所、それを棚機(たなばた)っていうそうな。

そこでね、選ばれた女性が7月7日に神のために機を織ったんだって。

とっても重要な神事だったんだよ。

きっと短冊に願いを書いて飾る風習はこの神事に関係してるんじゃないかとワタクシは思うのでありますよ。

神にささげる着物の代わりと言っちゃあなんだけど、その代りにちょっとぐらいお願いをしちゃってもいいんじゃね?!的な(笑)

だからこの日はすごく大切にされていたんだよね。

今のこの時代にだって叶うかどうかわからないけど短冊に願いを書くよね(笑)

IMG_8800.jpg

きっとみんなの願い、、、神様に届くといいよね。

さて、ふかやの七夕祭り。

久しぶりにひとのいっぱいいる時に出かけたよ。

相変わらず少ない飾り付け・・・と、思いきや、意外と今年は豪華かな。

ちょっと良い感じにふかやの街も再生しているって言う証拠かもしれないね。

ただ、やっぱりゆっくり見るのには人がほとんどいない早朝が一番いいと思うんだよ。

どうも忙しなくって・・・苦手だなぁ。

IMG_8791.jpg

もう一度、日曜日の早朝に見に行くからね。

詳しいレポはそれからにしようか。

あああ、日曜日、せめて雨は朝だけでもいいから降らないでね~。

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
イベント・お祭り | 05:12:11 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad