■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
140位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

きぎにかこまれて。。。
一級の癒しの場だけど・・・。

北軽井沢から走る事約30分。

軽井沢の町(旧軽井沢)までの中間ぐらいの位置にある白糸の滝。

辺りは深い緑に囲まれて、静かな・・・と思いきや、なんだろう平日のこんな時に。

観光バス、高級外車、そして大型ワンボックスカーが並ぶ駐車場。

そこにいる人達の会話を聞いているとほとんどの人が外国からのお客様ということが分かった。

IMG_8670.jpg

なるほど、テレビ等で報道されていることは本当なんだと納得。

お土産屋さんは身振り手振りで観光客を接待していた。

IMG_8696.jpg

多くのお客さんで賑わうのは良いけれど・・・ふ~ん、なんだかなぁ。

そんな駐車場、お土産屋さん風景から歩くこと5分ぐらいか。

関東地方の水不足をよそに大量に流れる清らかで激しい流れのこの水は信濃を潤す千曲川に流れ込むらしい。

IMG_8677.jpg

千曲川は信濃川と繋がりそして日本海へ。

日本列島を日本海側と太平洋側にと割ってみればこの辺りが中心てことか。

多くの滝は近くに行けば滝轟音が響き渡るのが普通。

だが、ここはさほどでもな。

何故なら川から流れ落ちる滝ではなく、地下水が石の隙間から流れ落ちる滝であるからだ。

IMG_8686.jpg

その幅が長く連なり、その流れる姿が糸の様に見えるので白糸の滝と名づけられたのだそうだ。

IMG_8684.jpg

多くの観光客はここで思い思いに会話を交わし、若者のカップルや中年ご夫婦の記念撮影の微笑ましい姿。

IMG_8690.jpg

そんな風景を遠目で見ながら、木々に囲まれ未だ見えぬ太陽を光を求めこの滝をあとにした。





スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:35:30 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad