■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
143位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

のっくあうとぱんち
すごいぞ、ボタニックガーデン その2

このボタニックガーデンはパンフレットにあるようにアンディ(アンディ・マクルーラ)&ウィりアムス≪ウィリアムス・ウルフ)という二人の英国人によってデザインされた。

詳細はこちらから。

開園前はただの田んぼだったらしいが、今はその面影は全くない。

巨大な木々もすべてここに移植したらしい。

開園から15年、それらの植物は見事に育ち、移植されたというそれらが信じられないくらいナチュラルに溶け込んでいる。

まず入園してすぐ、綺麗に刈り込まれたツゲに囲まれた花壇にマーガレットが咲き、その他にも名前の分からない草花がたくさん植えられていた。

IMG_6342.jpg

整然と整えられた花壇も美しいと思うが、ここの植物たちは無造作に植えられていて、それにもかかわらず彩色の配置とか高低のバランスとかをしっかり計算されて育てられているように思われた。

IMG_6343.jpg

そう、何もかもがナチュラルなのだ。

やや暑く感じたこの日は新緑の高木の木陰が気持ちよく、より一層この先の期待感を掻き立ててくれる。

IMG_6345.jpg

ここまではそう、そう思いつつもさすがに有料施設だな、ぐらいにしか感じてはいなかった。

が、その先のアルセドレイクなる池にたどり着いてからその心境は一変した。

美しい。

とにかく美しい。

IMG_6362.jpg

大量のカラーを筆頭に水辺を好む草花、観葉植物の類が所狭しと生育している。

IMG_6353.jpg

本当の姿がある。

花瓶に生けられたそういう姿ではなく、ナチュラルな姿。

IMG_6363.jpg

得体の知れないある種の感動が心を揺らす。

IMG_6366.jpg

高木は限りなく高くそびえ、その元の池と周りの緑。

IMG_6384.jpg

どこかの童話の世界にでも入り込んだような錯覚。

そして緑の香り。

五感のすべてを刺激される。

ああ、序盤にして完全ノックアウトのKOパンチを食らってしまった。



スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 06:08:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad