■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
129位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

くまがいそうって?
気分転換、気分転換~♪

寒いのやら、暖かいのやら。

分かんないよね。

どうしちゃったんだろう、この頃のお天気。

さあ、ここは下を向いていても仕方ないんで前を見て行こうぜ。

ところで突然だけど「クマガイソウ」って知ってるかな。

またまた突然に・・・っていうところがこのブログの良いところ(ホントかよ!)

さて、このクマガイソウの開花の時期が近づいてきたよ。

うん?

もっと丁寧に説明してよ、って思うでしょう。

それじゃご説明しましょう。

「クマガイソウ」

ランの仲間なんだって。

当然ランの仲間だから育てるの難しいよ。

日当たりのあまりよくない、例えば竹藪とかに自生するそうなんだけど、そんなの見たことなって人がだいたいだと思うよね。

そう、そんなこと言ってるワタクシも一度も見たことない。

それじゃ何故?って思うでしょ。

あのね、熊谷市のHPにあったの。

クマガイソウが咲くお寺さんがあるって。

その開花の時期が4月中旬からって言うからさ、ちょこっと様子を見に行ったのね。

冷たい風が吹く寒い日だったよ。

場所は熊谷市三ヶ尻地区。

ほぼ新幹線の高架下ね。

「幸安寺」さん。

IMG_5170.jpg

とっても綺麗なお寺さん。

IMG_5132.jpg

ちょっとした池の周りにはカッパさんの置物がいっぱい置いてあったりしてちょっとお茶目。

IMG_5162.jpg

さあ、クマガイソウは、と。

ううう、、、クマガイソウってどんな花???

IMG_5133.jpg

知らなきゃ分からんだろう・・・バカ!(笑)

おっと、こんなところに看板が。

IMG_5142.jpg

ということはここに咲くのか。

IMG_5146.jpg

えっと、もしかしたらこの葉っぱがそうなのか?

IMG_5151.jpg

まぁ、いずれにしても咲いておりませんわ。

しかも只今散水中でその水を浴びてびちゃびちゃになっちゃったよぉ。

IMG_5150.jpg

もう寒いんだから、、、、退散、退散。

IMG_5139.jpg

仕方ない、それじゃお借りした画像でご説明しましょう。

これが「クマガイソウ」

28a5de9e7c9fc7453a7a1f5e5d46e41f.jpg
(画像はお借りしたものです)

えっとね、このクマガイソウは熊谷草って書くし。

そうしたら思い出すのが熊谷次郎直実でしょ。

はい、ピンポ~ン、正解。

この花の名前の由来はね、源平の戦(一の谷の合戦)の頃の熊谷次郎直実からのネーミングだそうです。

その頃の武将は後ろからの弓矢を避けるために風船みたいに広がる布を身にまとっていたの。

その形がこの花の形に似ていたんだって。

だからクマガイソウ。

と、すると、平家側は?

あるんでしょう?

じゃないと不公平だよ。

ハイハイ、ありますよ。

こちらが「アツモリソウ」

atsumorisou.jpg
(画像はお借りしたものです)

熊谷次郎直実に討ち取られた平敦盛からのネーミングです。

さすが平家、源氏より鮮やかだわ。

アツモリソウかぁ。

ならばクマガイソウは”ナオザネソウ”でもよかったのにね(笑)

クマガイソウ、まあともかくまだ咲いてないし、そのお姿を生で見た訳じゃないんでこれからの開花を楽しみにしていきましょうね。

ほい、またひとつ楽しみが増えたよ。

これで少し気晴らし、できたかな。

そう、よかった、よかった。

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 04:30:57 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad