■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
88位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

まんきつ
「磯節の里] 大洗の旅 その2

さあ、館内へ。

IMG_1470.jpg

先ずはイワシの大群が迎えてくれます。

IMG_1474.jpg

ほ~ら、美味しそうでしょ?!

って、違うから!

円筒状の水槽をクルクル、じゃなくって、水が洗濯機みたいにクルクル回っていてお魚たちはいくら泳いでも先に進めないんだ。

人間だって流れるプールを泳げばそうなるでしょう。

そう、相当に疲れると思うよイワシ君。

いやいや、そんなこともないんだろうけどね。

そして道順に従って見学していくんだけど、ここの水族館の大きさには本当に驚かされたよ。

そして、じゃ~ん、この水族館最大の水槽。

IMG_1487.jpg

イワシの大群、サメ、カメ、その他いろいろ。

IMG_1483.jpg

この水槽の前ならば例え1時間いても飽きない。

魚っていいよね、泳げて。

いや、ワタクシだって泳げない訳じゃないけど、海の中ってきっと楽しんだろうな、本当に竜宮城ってあるのかな、乙姫様って美人なのかな、行ってみたいな、なんて子供みたいになっちゃう。

IMG_1498.jpg
(リュウグウノツカイ 標本です)

でも、見て。

ここから写っている人達。

子供よりも大人の方が多いんだよ。

IMG_1514.jpg

そりゃ、少子化だから子供一人に親がふたりとなれば二倍の人数にはなるけど、それだけじゃないと思うよ。

水族館って結構若い人たちに人気があるみたいよ。

IMG_1524.jpg
(ペンギンプールにて)

食べるお魚は牛さんや豚さん鳥さんのお肉に負けてるのに、見るお魚はきっと牛さんとかがいる牧場を見に行く人達よりも絶対に多いと思う、、、って、ちょっと比較する対象がおかしい(笑)

やっぱり人間となる前の祖先は太古の昔には海の中に住んでいたんだよ。

だから海がやけに懐かしい、、、これは人間のDNAの中に眠る本能がそうさせている、、、のかも。

ほら、その証拠に陸に上がった人間と海に残ったイルカやアシカとは心を通わせることができる。(と、思うんだけど)

IMG_1545.jpg

IMG_1542.jpg

だからむやみにイルカやクジラをいじめちゃいけないんだから。

人間の生活の糧として、、、と言う部分は確かにあると思うんだけど、もし逆に人間が海に残ってイルカやクジラが陸に上がってたら逆の立場になっちゃってるかもよ(そんなバカな。。。)

じゃあ、他のお魚はいいの?って言われちゃったら何も言えなくなっちゃうけどさ。

IMG_1480.jpg

う~ん、難し問題だなぁ。

まあ、ここはここで色々なお魚さんを知る場所なんで、とりあえず難しいことは後にしてお魚さん達に素直に楽しませてもらいましょうや。

ほ~ら、世界最大級のマンボウのはく製、すごいでしょう!

IMG_1566.jpg

そう言えば生きてるマンボウもあっちの方の水槽で泳いでたけど、この子たちって臆病でカメラのフラッシュや大きな物音に敏感に反応しちゃうんだって。

だからこれから水族館に行こうとする人は館内の写真撮影には気を付けてね。

いやぁ、本当に広いね、この水族館。

ちょっと疲れてきたし、、、お腹も、、、あっ、そうだ、まだお昼御飯食べてなかった~!

と、言うことでお昼御飯の模様はまた明日ね。











スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 08:47:35 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad