■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
140位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あおいさんみゃく
リベンジ、上里町! ≪再現してみようか≫

さあ、これからが本番中の本番ね。

幼少の頃から色々な伝説的な逸話を残してきた西崎キクさん。

正確にいえばまだこのころはご結婚してないので松崎キクさん(通称きく子さん)

昭和4年、16歳のキクさんは埼玉県女子師範学校(現埼玉大学教育学部の前身ね)を卒業して神保原尋常小学校の教師に。

IMG_0777.jpg

IMG_0780.jpg
(これが現在の神保原小学校です)

今じゃ考えられないけどこの頃はその年齢でも先生になれちゃうのね。

まだまだ若くて元気なキクさん、高等科の生徒と一緒にバスケットボールをしたりサイクリングに出かけたり。。。

そうだよね、教師として働くっていったってまだ16歳、あまり年齢的には変わらない生徒と遊びたくなっちゃうよね。

そんなある日、群馬県太田市金山までサイクリングに出かけたんだって。

その帰り道に・・・と、ここでびっくり。

ちょっとルートを調べてみたのね。

今の車が走れるルートで計測して片道の距離で35kmほど。

IMG_0900.jpg

現在の道路状況で、だよ。

その当時にしたらもっと距離もあったかもしれないし、舗装されている訳もないだろうし。

そりゃもう、よほど体力に自信がなかったら行かないよ。

ワタクシだったら例え若いお嬢さんにお誘いを受けても丁重にお断り申していたことでしょう(笑)

イメージ的にはこんな感じでしょうか。



ほら、みて、原節子さんだよ。

伝説の女優。

先ごろ亡くなった・・・。

そう、「青い山脈」ね。

この冒頭のシーン。

吉永小百合さんじゃなくってまだモノクロの時代の原節子さんだよ!(ハイハイ、分かりましたよ!)

その帰り道、彼女にとって運命の出会いが。。。

はい、ここでお決まりの”つづく” ね。

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 07:31:53 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad