■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
88位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

まさに・・・。
鬼平の街 その4 

職人の業、得と見せて頂きました。


例えば映画やテレビ番組のセット。

美術担当の方がいらして、プロの業で本物そっくりの背景を作っていく。

映像では隠せる場所も多いからそれなりのものでいい場合がたぶんあると思う。

でも、このPAに並んでいる小物はそうはいかないよね。

P8270153.jpg

木材の風合いや質感、色彩、原材料に至るまですべてを本物そっくりに作り込んでやらないと雰囲気事態に違和感が出ちゃう。

細かいところまできっちり作り込んでこそ、この雰囲気が出るんじゃないかな。

だからこの施設を見たお客様はその制作者のご苦労を思ったりするんじゃないかと思う。

でもね、ワタクシが作る側の立場にいたらって考えてみたの。

もちろん、そんな技量も才能もないよ。

これは”もしも”のことだからね。

たとえば「看板製作を頼まれた」とするじゃない。

P8270138.jpg
P8270141.jpg

看板そのもののデザインは決まってるけど、どのような材料で、どのような風合いを出して、どのような雰囲気を出すのか、そりゃもう頼まれた時から楽しくって仕方ないんじゃないかな。

だって、普通じゃこんなものを作るなんてことは多分ないんだから。

どんな職人さんが作ったかは知らないけど、きっと完成まで夢中になったと思うんだ。

もし私が職人さんだったらそうだろうね。

だからこれだけのクオリティのものができたんだと思うな。

P8270150.jpg

もしもそんな職業で暮らしていけるのなら、もしもワタクシにもそんなセンスや素質があったなら絶対につきたい職業だな。

ともかく画像じゃ分からない細かい部分まで本当によく作られてる。

と、言うか、ほぼ本物だもんね。

P8270140.jpg

もし、ここに行くような機会があったら嘘じゃなかった、本当だったって思うはず。

是非、目を凝らしてみてみてね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 17:33:44 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad