fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
82位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

こんやはこれできまり!
釜めしは永遠に。。。

横川駅と言ったら、「荻野屋」

荻野屋と言ったら「峠の釜めし」ですよねぇ。

でも、ここ、横川駅で釜めしを購入するのh初めて。

IMG_1497.jpg

だって、電車でここまで来たことがないんですから。

ここで駅弁として発売されて、それが碓井峠を行きかう自動車のためにドライブインで発売され、そうして超有名になったってことは知ってるよね。

でも、ここが荻野屋の発祥の地。

当然、釜めしの生まれたお店ですよね。

IMG_1466.jpg

今でも釜めしはもちろんのこと、うどんやお蕎麦もいただけます。

駅前の食堂なんですね。

当然ですが、お持ち帰りの釜めしも購入できます。

IMG_1464.jpg

そんな荻野屋の歴史を合向かいの史料館で拝見。

懐かしい写真でいっぱいですよ。

IMG_1468.jpg

先ずはで~んと大きな神棚がお迎えしてくれます。

さすが、商売人、、、神棚は外せませんよね。

IMG_1469.jpg

そうそう、こうして駅弁を売っているって、テレビなんかで紹介されてたよね。

今じゃこんな光景はどの駅でも見られないんじゃないかな。

IMG_1486.jpg

しかも、短い停車時間内に売られるわけでしょ。

売り子さんの手腕にかかるよね。

IMG_1473.jpg

「おつり、おつり~」

「こっちにもひとつちょうだい~」

「はい、ちょっとまって・・・」

な~んて言ってたりいたら、間に合わないよね。

IMG_1491.jpg

他にも機関車の貴重な資料や使用していた道具が展示してありました。

本当に貴重なのかどうなのかは、知りませんが・・・でも、きっと貴重なんでしょう、、、展示されているわけだからね。

IMG_1479.jpg

ここまで、この横川駅やJRとの関わりが深い荻野屋って言うのもすごいよね。

信越本線と共に生きてきたんだ。

それなのに今のこの駅周辺の寂しさと言ったら・・・・。

今では新幹線に主役の座を奪われてしまいました。

IMG_1496.jpg

車の道路も激変。

碓井峠旧道から碓井バイパスへ。

そして今では高速道路へと車の流れも変わり、その都度この荻野屋さん。

きっとその度にご苦労があったでしょう。

IMG_1492.jpg

それでも、変わることなく峠の釜めしは生き続けているのですよ。

どれだけ愛されているか、それがよく分かる史料館ですよ。

IMG_1488.jpg

おお、星野富弘さんだ。

きっと他にも多くの著名人もこの釜めしを食べたのでしょう。

もちろんワタクシもお買い上げね。

今夜は釜めしのお夕飯です~♪
スポンサーサイト





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 04:31:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する