■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
544位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
106位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

そっか、そうなのね。
なるほどね、そう言うことだったのか。

そもそも今川焼きってどっからきたんだ?

大判焼きととこが違うんだろう。

そう言えばちょっと前に足利をうろついた時、富士屋さんというお店で自慢焼きっていうのもあったよな。(詳しくはこちら

ハイハイ、調べさせていただきましたよ。

この今川焼き、元々はお江戸の時代、神田八丁堀龍閑川に地元の名手今川善右衛門さんの尽力によって橋が架けられたんだって。

266543e9.jpg
(画像はお借りしました)

だからこの橋を今川橋って読んだんだそうな。

深谷にもそんな橋ってあったよね、行人橋とか永徳屋橋とか。

そんでもってその今川橋、今の千代田区らしいんだけど、日本橋と中山道を結ぶ橋で結構重要な役割を果たしていたらしいんだよ。

だから当然賑わいもあって、そこで生まれたのが今川焼きっていうお菓子なんだ。

一説によると静岡の駿河、戦国武将の今川氏の家紋「二つ引両」に因んで、っていうのもあるんだけど。

Ashikaga_mon_svg.png
(う~ん、なるほど、そう言われてみれば、確かにそうとも言えるかも。。。。ね)

もちろん江戸っ子は今川橋派だろうし、静岡人は今川氏派でしょう。

だけど、その他にも同じ食べ物なのにその地域で色々な呼び名がある食べ物なんだよね。

二重焼き(広島)、回転焼き(大阪)、蜂楽饅頭(九州各地)、なんと北海道ではおやきなんて呼ばれてもいるらしい。

おやきって、、、長野じゃね、、、(汗)

一番ポピュラーなのが全国区の大判焼き、だけど小判焼きなんて言うのもあるらしいよ。

小判よりも大判のほうがうれしいけど、、、それはそれ、、、美味しけりゃ呼び名なんてどっちでもかまわんよ。

それとワタクシの認識ではたい焼きってまるっきり違った食べ物だと思っていたけど、今川焼の進化形がたい焼きらしい。

P5200037.jpg

今川焼きはお江戸の時代からあったものだけど、たい焼きの登場は明治だったみたいだからね。

今川焼きを参考にして、、、っていうのがたい焼きみたい。

今じゃ珍しくもないおやつ系の食べ物だけど、意外と深い歴史があったのねん。

ちょっと面白かったりして。。。。
スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:28:45 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad