■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
118位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ふんいき~♪
寄居町散歩 その1

花園フォレストや花園道の駅からすぐの寄居町。

この街には前からちょっと気になっているものがある。

先ずはそのひとつ、「ふるさと文学碑歩道」

荒川の河原すぐ近くの生活道路にたくさんの文学碑があるんだって。

もちろん有名な歌人、俳人、作曲家、などなど(らしい)

その中でも超有名人、宮沢賢治さんの句碑も。

賢治さん、森岡高等農林学校2年の時にこの寄居を訪れたらしい。

その時に読んだ歌が文学碑として作られた。

P5040047.jpg
P5040046.jpg

”毛虫焼く まひるの火立つこれやこの 秩父寄居のましろきそらに”
”つくづくと 「粋なもやうの博多帯」 荒川きしの片岩のいろ”

この二句が彫られている。

残念ながらワタクシには意味が分かりましぇ~んが・・・きっとこんな感じかな。

毛虫・・・・うん、ここは桜の木がいっぱいあって毛虫がたぶんいっぱいいたんでしょう。
それを焼いて駆除している様がいかにもこの寄居の町らしいってことかな? 

粋なもやう・・・粋な模様のことか。
なるほど、旅館の博多帯が荒川の巨岩の模様に似ているよ、ってところかな。

えっ、違うって?

いやいやその辺はどうかご勘弁えを、、、ワタクシにはわかりもうせん。

それにしても、ここに宮沢賢治が本当に訪れたことは間違いのない事実みたいだね。

そもそもこの道路、とっても良い雰囲気。

P5040109.jpg
P5040080.jpg
P5040108.jpg

しかも、とっても気持ちがいい。

P5040057.jpg
P5040112.jpg

荒川から発せられるマイナスイオン効果なのかな。

こんな小道だったら毎日散歩してもいいよね~。

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 18:15:04 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad