■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
140位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

なんと!
まっ、まさかこのワタクシが・・・。

唯一、情報や資料がまったく見つからない「造兵廠明戸工場」

現地行けば何か・・・との期待を胸に、、、でも、何もなかった。

そんな浄化センター周辺をウロウロしていたら、お隣の煉瓦工場の煉瓦史料館(旧事務所)が一般公開されてた。

P4050067.jpg
P4050068.jpg

ああ、もしかしたらこの中に幾らかの資料や記録が残されているかも・・・・。

でも残念、造兵廠に関する記録はナッシング。

ただ、現在の浄化センター敷地となってる場所を用地買収されたとボランティアガイドをされているご年配の方が申しておりました。

ああ、ダメか、、、、と。

しかし、あろうことにそのガイドさんと話が弾んでしまい、あれやこれやの煉瓦工場思い出話しに花が咲く。

ガイドさん曰く、「そうした話を聞けることがこれからのガイドに役立つ」、とのこと。

P4050073.jpg

ええ~!

と、言うことは、ワタクシ自身がまさかの”生き証人”となってしまったのか。

まさかの展開に少々ショックを受けてしまいましたがな。

”生き証人”とはワタクシなんかよりももっとず~っと長く、そして人生経験の豊富な諸先輩方を言うのかと思っていたら、ええ、ワタクシですか~(笑)

そりゃそうですね、もう半世紀を超える時を生きてきちゃってるんですから。

証人になっていてもおかしくないのか・・・(涙)

P4050071.jpg

そんな訳でワタクシの知ってる限りの煉瓦工場回想録を熱弁してきちゃいましたよ(ぎゃは、恥ずかしい)

それにしても当時の風景を写した写真には感動したね。

長方形の形をした物体が乗る特徴的な工場の屋根。

何本もそびえたつ煙突。

独特の雰囲気は写真を通しても伝わってくるよ。

今はその面影の一端しかないけど、当時を生きてきた同世代の人間にとっては思いでの煉瓦工場。

P4050072.jpg

その懐かしさと共にこの時代の流れに残されたこの旧事務所や変電所の建物がこれからも”動かぬ生き証人”として後世に語り継がれることを切に願うのでありやんした。

そうそう、史料館は毎週日曜日には一般公開しているそうだし、窯もゴールデンウイークには公開するらしいから当時を知る人がいたら行ってみてね。

ワタクシのくだらないおしゃべりだって列記とした証言となってお役立てできるんですよ~♪(ホントかよ!)


スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:27:32 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad