■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
125位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

妻沼散歩 その3
冷えたからだには

暖かい食べ物が一番!


暫し空を眺めていればやっぱり寒さを感じちゃう。

暖かめのこの日でもさすがに土手の上は風当たりが良いもんね。

さあ、帰りましょうと時計を見ればもうお昼。

《聖天寿司》・・・・なんていいね。

妻沼名物、ちょっと大きめのお寿司が頭をよぎるけど今日は暖かいものが食べたいよ。

そうだ、この頃ちょくちょくネットで見かけるたこ焼き屋さんがあったっけ。

今日のお昼はたこ焼きで決まりだね!

で、何処にあるんだろう?

きっとこの街のメインロード、熊谷へと続く県道沿いかな。

聖天様の交差点を南へ・・・・あった、あった、さすが美味しいものを嗅ぎ付ける鼻は良い仕事をしますなぁ。

PC170074.jpg

「河内たこ焼き 妻沼」さん

お店の看板にはご店主さんをデザインしたキャラクターと巨大たこ。

こりゃ目立ちますわ。

店先ではお客さんがお待ちしております。

それじゃ早速ワタクシも注文を。

6個入りと12個入りと、ソースには普通のと激辛(!)があるそうで。。。

「12個をひとつください、普通のソース、マヨネーズ抜きで」

ほっほ、看板のキャラクターとそっくりのご店主が愛想のいい笑顔で対応をしてくれます。

作り置きしない、注文を受けてから焼いてくれるのはありがたいよね。

だってたこ焼きの醍醐味は口の中をやけどするほどあったかいものをハフハフ言いながら食べること。

「写真、いいですか?」

すると、満面の笑顔で答えてくれましたぞ。

ただしワタクシ、言葉が足りずブログでの掲載のお許しを得るのを忘れ今回は手先だけの登場ということで。。。

PC170079.jpg

あの液体状に解かれた小麦粉がだんだんその姿をたこ焼きへと変わっていくのを見ているのは個人的にとっても好き。

たこ焼き好きは食べる前からもう美味しんです。

前のお客様の分が出来上がり次は自分の番。

すると次のお客様ご来店。

あああ、さっきグライダーを隣で見ていた人たちだ!

もしかしたらこれは定番コース?

冷えたからだにはやっぱりこれだね、うんうん。

ちょっとおかしくって、でも笑ってると怪しい人に間違えられちゃう、きっとあのお客さんもそう思ってたに違いないな。

さて、出来上がり、冷めないうちにと急いで帰宅。

車中、香ばしい鰹節の香りが充満。

焦る気持ちを抑えて抑えてここは安全運転、安全運転。

とうとうお待ちかねのその時がきましたよ。

PC170080.jpg

ふわ~っと柔らかい湯気と鰹節の香りがぷ~んと。。。

う~ん、たまりましぇ~ん♪

発泡スチロール製のパックは保温効果抜群ですな。

塩ビパックが主流の昨今、これもご主人のこだわりかな。

ちょっと時間が経ってしまいペチャってなっちゃったのは残念だけど、ひとつ口の中へ。

とっても暖かくってハフハフ、ふ~ふ。

とろりとした生地には味がついてますな。

こちらの定番の味とはひと味違う。

それがまた、、、美味しい~♪

からりと揚がったのもいいけどこうしたしっとり系はホントの大阪の力を感じるよね。

何個かパクパク、フウフウいいながら食べてるとあの書かれてあった激辛ソースのことが気になりだしたよ。

この味には辛いのも合う!

次は激辛もお願いしよう。

PC170088.jpg

冷えたからだが芯から温まるのを感じながら次への注文が早くも確定しましたよ。

ああ、たこ焼き大好き!

PC170092.jpg

ちなみにこのお店、ポイントをためるとTシャツやエコバッグなんかももらえるそうだよ。

こりゃ常連になっちゃいそうだね、ふふ。











スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:11:26 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad