fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
52位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

とてもじゃないけどあつめきれない!
拘りなのね。


うどんを食べに「尾張屋」さん。

尾張屋と言うからには、その昔名古屋、愛知、そちらの方からのこちらへ出店かな。

と、誰でも思うんじゃないでしょうか。

ところが、それが違うようです。

IMG_8711.jpg

ただ尾張屋と言っても三系統あるんですって。

浅草雷門の尾張屋さんは江戸中期、毎日お地蔵さんに蕎麦をお供えなさったそうだ。

そのおかげか、疫病が流行ってもお店のひとたちは誰も感染しなかったって。

それからはお地蔵さんにお蕎麦をお供えするひとが増えたそうな。

そんな尾張屋さんがひとつ。

IMG_8727.jpg

もうひとつの尾張屋さんは神田にある江戸前のちゃきちゃきのお蕎麦屋さん。

創業者は雷門の尾張屋で修行した田中さん。

二代目には寛永寺の年越しそばを一手に引き受けていたそうな。

あれ???

お蕎麦屋さんなんだ。

IMG_8728.jpg

と言っても、熊谷の尾張屋さんはそのふたつの系統とは違うらしい。

こちらは尾張からきしめんを持ち込んで商売しようとしたんだけど、江戸では受け入れられなくって蕎麦屋に転身。

その系統は尾張屋のれん会と言う組合を作ったそうな。

熊谷の尾張屋さんはその会の副会長だって。

IMG_8717.jpg

なるほど、、、蕎麦にきしめんにそしてうどん。

元々は粉だからね。

さて、そんな尾張屋さんに見かけないポスター。

なんと熊谷うどんで肉汁うどんのスタンプラリーが開催されているらしい。

IMG_8716.jpg

それではと、冊子をいただき、早速尾張屋さんのスタンプをぺたりといただきました。

このうどん屋さんのスタンプ、、、何も熊谷だけではありません。

冊子を見ると熊谷の他に深谷市のうどん屋さんも、滑川町、東松山市のうどん屋さんも参加。

こうなるとなかなかコンプリートするのは難しいなぁ。

IMG_8700.jpg

期間は5月7日まで。

そうときたらもう一軒行っちゃおうかって思ったけど、そうは食べられないよね。

しかも、肉汁うどんだけみたいだし。

そりゃ無理だわ。

IMG_8692.jpg

どうして肉汁うどんに拘るんでしょうね。

それが一番熊谷で収穫されるうどんに合うのかな。

小麦の特性としてそうならば仕方ないけど、、、ざるでも盛でもいいじゃない!?

ワタクシなんかセットメニュー食べっちゃったから。(笑)

wheatUdonAll.png

家族が肉汁うどん食べたからスタンプはしっかりゲットしたけどね。

こんな企画、あまり知られてないかと思いきや、そうでもないみたい。

このお店に入る前、この冊子を持ったお客さんが出てきたのを見たよ。

いるんだよねえ、、、うどんすきのひとが。

udonnnokeihinn.jpg

SNSを見ても、スタンプラリーすべてスタンプを押されてある人もいるわ。

凄いわ!

何軒あるんだろう、、、27軒かぁ、、、それを全部食べたんだから拍手しかない。

で、賞品は?

IMG_8734.jpg

全部食べて勲章バッジ、、、って。

最低限3軒でステッカーなのね。

う~ん、、、どうなんでしょう。

賞品欲しさと言うよりもゲームを楽しむ、そんな感覚でしょうかね。

とてもじゃないけど27軒は無理だもん、、、、その勲章バッジ持ってたら凄いひとだね!!!

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:59 | コメント(0)
かきのうまみがくちいっぱいにほろがって。
この濃さがウリ?

突然ですがね、うどんが食べたい。

そう思ったら居ても立ってもいられない。

そうだ、最近話題の「熊谷うどん」を食べに行こう。

で、熊谷うどんじゃなくって、、、(笑)田舎っぺうどんとやらがとってもコシがあって美味しいと。

IMG_8682.jpg

ひとから聞いた話ですよ、、、だから本当のことは分らない。

だから行ってみよう、食ってみよう、、、ってね。

ところがどっこい、、、日曜日はお店の定休日って言うから呆れちゃう。

もう、そんなお店ってどんだけ自信に満ちてるんだいって。

IMG_8684.jpg

要するに家族連れとかはこないでくれって事なんでしょうかね。

分らんけど、、、行ったらお休みじゃしょうがない。

その通り沿い、国道407号にある「尾張屋」さんへ。

ここなら大丈夫、うどん、食べられそうだよ。

IMG_8685.jpg

そうしたらここでも驚いたね。

「川島うどん」って言うのがメインのうどんらしい。

で、、、川島うどんって何モノ???

埼玉県川島町で作られたうどんのこと???

IMG_8690.jpg

そのうどんがこれ。

麺の上にゴマがかけられてるの。

そしてつけ汁はねぎとかかまぼこが入ったもの。

出汁にやさいのあまみがたっぷり溶け込んでいる感じ。

IMG_8693.jpg

食べてはいないけど、このつけ汁にお肉を入れたものが肉汁うどんになるのかな。

肝心なうどんは堅くないよ。

しかもそれ程太くない、いたって普通のうどんって感じかな。

田舎っぺうどんの太くてかたいうどんをと思っていたから、ちょっと肩透かし。

IMG_8695.jpg

まあ、それはそれで良いんだけどね。

そもそも、太いうどんってあまり好みじゃないし。

堅いと言わない、、、コシのあるうどんもあまりねぇ。

あごが疲れちゃうし、、、(笑)

IMG_8691.jpg

とか言いながら、ワタクシが注文したのは全く違うモノ。

「かきたま丼セット」

いつもだったらこんなに食べないよ。

うどんだけで充分。

IMG_8701.jpg

でも、この日はその前に2食食べてなかった。

夕飯、そして朝ごはんも諸事情があって食べられなかったんだよ。

だからちょっと多めのメニューをお願いしちゃった。

ただね、、、かきたま丼って牡蠣のフライでしょ。

IMG_8706.jpg

すきっ腹に大丈夫かい、、、重くないかい???

いやいや、もうお腹ぺこぺこでさ、あとのことは考えない。

さて、先ずはセットになってるうどんから。

濃いなあ、、、つけ汁が滅茶苦茶濃いわ。

IMG_8710.jpg

多分、何度か麺を付けているうちに薄まるのを計算している???

いやいや、それにしても濃いわ。

そうなのね、、、田舎のひとは濃い味を好むものなのよ。

ワタクシは都会人だからちょっと辛い濃さだわ。(笑)

IMG_8707.jpg

そして今度はかきたま丼ね。

うわっ、とじた卵が半生だわ。

生卵はどうもね・・・。

え~い、混ぜちゃえ!

ご飯に混ぜちゃえば分らんよ。

IMG_8709.jpg

おっと、こちらも濃い味付け。

美味しいよ、、、でも、ちょっと濃すぎる感じがするわ。

牡蠣の旨さがびっしり。

ふう、、、お腹いっぱい、、、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:24 | コメント(0)
いまはさわやかだけどね。
忙しい季節。

春が全速力で駆け抜けていこうとしています。

まったくもう、間に合わんわ。

ちょっと時間がたつとまったく風景が変わっちゃう。

下手をすれば数いかんで変わっちゃうからね、この季節は。

IMG_8606.jpg

ほら、もうとっくに散っちゃった桜だって一週間も遡れば満開だったんだよ。

もうお花見だなんて誰も言ってない。

むしろ、暑い、暑いって冷たいものを求めて・・・かき氷にアイスかい!?

半袖のTシャツ一枚で用が足りちゃう。

IMG_8608.jpg

もう初夏だよね。

ゴールデンウィークになんて花なんか残ってないよきっと。

昔ならツツジが咲いてて、藤も咲いてて、牡丹もあるし。

でも、今年は前半にやっと残ったか、、、くらいまで進んじゃうね。

だってもう満開だもの、、、ツツジは。

IMG_8611.jpg

桜は遅れたのにね。

ツツジは進んじゃった???

あれ、サトザクラ、八重桜も良い感じで咲いてるね。

花が大きいから豪華だよね。

IMG_8615.jpg

花の小さいクルメツツジはもう満開だけど、ヒラドツツジ、オオムラサキはこれからだね。

それがせめての救いか???

でも、これもこれから気温が一気にあがるって。

そうしたらたちまち満開。

IMG_8619.jpg

でも、よく耐えてると思うな。

この気温だもの、、、咲いちゃってもおかしくないよね。

そうなると今度はさつき、、、どうなるんだろう。

いくらなんでも咲かないとは思うけど、、、分からないぞ~。

IMG_8630.jpg

完全に狂っちゃってるからね。

もうハナミズキも随分咲いちゃった。

よく考えてみればまだ4月なんだよね、、、。

どんどん暑くなって、、、今年の夏は恐ろしい暑さになっちゃうかも。

IMG_8624.jpg

今は朝の気温が爽やかで気持ちい。

それが6月頃から朝から暑くなるって、、、きっとそうなるね。

春が少しあって、あとはずっと夏。

これじゃお外で仕事する人は地獄だわ。

IMG_8639.jpg

もうエアコンの無い生活なんて考えられない。

物価も上がって電気代も上がって、、、クーラーつけっぱなし。

どうしようね、、、。

何だかお先真っ暗って感じだわ。

IMG_8641.jpg

記録的な円安。

そうなると原油が上がり、ガソリン代もきっと上がる。

燃料代高騰と言うことでまた何もかもが値上がり。

どうすんの、、、この先、、、無理だ~。

IMG_8666.jpg

その上に子育て支援って言って1000円も徴収されちゃうらしい。

自分たちが子育てしている時代にはまったく支援なんてしてくれなかったのに・・・。

不公平にもほどがあるよね。

どうなのよ、この世の中、、、完全に狂ってないかい!?

そんなことをポツポツ考えながら歩く仙元山公園でしたとさ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:00:28 | コメント(0)
このあつさじゃしょうがないか。
いつまでもお遊び気分じゃいられない。

さて、”おみやげ”のアスパラを植えますか。

おみやげが仕事をもたらす、、、最悪じゃん。(笑)

しかも、食べられるのは最短でも2年後。

やれやれ、、、。

とんでもないものを買っちゃったもんだ。

IMG_8736.jpg

そもそも、そのアスパラが育つのかさえ分からん。

今まで育て事ないし、一度植えたことはあったんだけど、それを忘れて耕うんしてしまった苦い思い出。

またそれを繰り返さないとも限らない。

だって冬になるとな地上部がなくなっちゃうんだもん。

IMG_8738.jpg

しかしまあ、、、なんですな。

この得体の知れない植物。

どっちが上でどっちが下なのか分からない。

この根っこみたいなものを崩して植えたら良いのか、そのまま植えて良いのかさっぱり分からん。

IMG_8740.jpg

まあ、良いか。

ダメでもアスパラ、、、それ程食べたいって訳でもないし。

買えば良いのよ、できたものをさ。

じゃあ、なんで苗なんか買うのよってお話し。

ふふ、家族の要望にて・・・仕方なく、、、とんでもないおみやげだわ。(笑)

IMG_8587.jpg

実はそれどころじゃないのよ。

ほらほら、ジャガイモがみんな発芽して、、、こんなに育っちゃった。

このくらいになるのは通常、ゴールデンウィークぐらいの時。

少なく見積もっても半月は早い。

IMG_8589.jpg

季節が大急ぎで過ぎていくからジャガイモもそれに追いつこうと必死なんでしょう。

いいから、、、マイペースで育ってちょうだいよ。

こっちにも予定ってもんがあるんだから。

ああ、、、このままじゃゴールデンウィーク前半には土寄せだな、、、忙しくなるぞ。

IMG_8585.jpg

いつもはゴールデンウィークの前半と言ったら夏野菜の植え込みがあって、それがひと段落したらジャガイモってパターン。

ジャガイモがこれほど早く育っちゃうと、、、、夏の野菜も早めに対処しないといけないんでしょうかね。

ぎゅっと詰まったゴールデンウィークになっちゃいそう。

行楽とか言ってる場合じゃない。

IMG_8593.jpg

玉ねぎもそう。

もう葉っぱの部分が倒れ始めてる。

風で倒れたのかなと思って見たら、もうすっかり玉が大きくなってるわ。

おいおい、ちょっと待ってよ。

玉ねぎの収穫って5月の終わりころじゃん。

IMG_8594.jpg

そのまま放って置いたらきっと塔が立っちゃう。

おかしい、、、絶対におかしい。

収穫時期がかなりずれちゃってる。

ジャガイモが掘れるようになるのもきっと早まる。

IMG_8598.jpg

梅雨の前に掘れたらそれはそれで良いんだけど、、、梅雨の時期も早まる???

5月、6月、その頃に収穫の適期を迎えるって言うふれこみで植たネギ。

もうかなり太くなって、、、今が適期かと。

これを見ても一ヶ月は進んでるよ、、、もう、、、大忙しのゴールデンウィークになりそうだよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
農家 | 05:00:58 | コメント(0)
くおりてぃーたかいのね。
甘い香りの後は・・・。

栃木市岩船のとちぎ花センターからの帰り道。

当然、国道50号線ですがね。

ここは足利市になるのかな。

寄らねばならない場所があるんです。

IMG_8415.jpg

それがスイーツのアウトレット、「ロピア」

会社名がそのままロピアなのか、それともアウトレットのお店だけの名前なのかは知りませんがね。

コンビニスイーツを製造している会社の直売。

工場直売のお店って狭いんだよね~。

IMG_8417.jpg

このお店もそう。

たった5人しか店内に入れない。

並んだ商品の種類は少なく、選ぶのにも時間はかからない。

だって箱に詰められた2,3種類、、、それと、小さい物がいくつか。

それしかないから。

IMG_8419.jpg

それなのに、、、ビックリするくらいお客さんが押し寄せる。

次から次へと。

10数台置けるお客さん用駐車場は満車状態。

そんなお客さんを見込んでか、キッチンカーまでお出まし。

IMG_8422.jpg

そんな感じだから並んでいても直ぐに順番がきちゃう。

回転の良さは半端じゃない。

いつだったか、冷凍車に限定のシフォンケーキだったかチーズケーキのホールでの販売があったんだけど、この日はなかったなぁ。

う~ん、残念。

IMG_8423.jpg

その日の製造の予定でこのアウトレットに並ぶ商品も変わるんでしょう。

もしかしたら廃版になってしまったのかも知れませんがね。

それにしてもお買い得ですわ。

ひとつの箱で6,7個入っていて850円。

二箱買うと1500円にしてくれる。

IMG_8447.jpg

コンビニに並んだ時、どのくらいのお値段になるのかは知らないけど、きっとこのお値段じゃ買えない。

但し、食べ切れたら、、、のお話しだけどね。

帰宅し、先ず食べてみたのがクレープ。

チョコレートがたっぷり入ってる。

IMG_8452.jpg

しっとりした生地の中に甘すぎない生クリームとチョコ。

あっという間にぺろりと頂いちゃいましたな。

だって、お昼にたぬきうどんしか食べてないんだも~ん。(笑)

ビールを飲みながらクレープ、、、甘くないからそれでも結構いけるよ。

IMG_8426.jpg

さて、その他にもおみやげがありますな。

花センターで購入したお花。

この紫のぽこぽこ咲いてる花、、、デルファニウムと言うそうな。

販売員の方に育て方をお聞きしました。

IMG_8427.jpg

「殆どのひとが枯らすその原因はマメにお水をあげること。水がなくて枯らすひとはあまりいない」って。

水のあげすぎは根腐れを起こすんだって。

なるほど、、、分かるような気がする。

こっちのフリージア、、、どんな花の色の花が咲くのか分からない、、、お楽しみなんだって。

IMG_8432.jpg

数日後、、、咲いた花は白!

奇麗な白で当たりか!

問題は、これ、、、アスパラガスの苗。

植えて置けば勝手に芽を出すと思うんだけど、、、ひとつ問題が。

食べられるようになるまで3年ほどかかるらしい、、、果たしてそれまで無事でいられるかどうか・・・さあ、お楽しみ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:00:12 | コメント(0)
とちぎはとちぎでもとちぎけんではありませんん。
そっか、な~んだ!

「とちぎ花センター」の栃木って今更ですがね、栃木県じゃなくって栃木市のことなのね。

花センターのとなりにある「いわふねフルーツパーク」に来て初めて知ったよ。

そもそも、岩船って村なのか町なのか、それとも市なのか、それさえも知らない。

ここはまだ佐野市だと思っていたくらいだから。(笑)

観光案内所も併設の「いわふねフルーツパーク」

IMG_8396.jpg

フルーツパークって言うくらいだから、果物が沢山ある。

と、思ったら、、、果物はほぼイチゴだけ。

いや待てよ、、、イチゴは果物じゃないし。

木になるものを果物、、、草になるものは野菜、、、本当か???(笑)

IMG_8378.jpg

そこからがまた面倒くさい。

木と草の定義みたいなものが存在する。

木とは何年もの間、成長をし続けて花、実を生らすものを木と言う。

草は通常1年で枯れるものを言う。

では、野菜は???

いちごなんてずっと枯れないでいるけど、、、どっち???

IMG_8380.jpg


まあ、難しいところは考えない、、、夜も眠れなくなっちゃうから。(笑)

そんないわふねフルーツパーク。

う~ん、、、ただの直売所じゃないか!!!

何だか騙されたような感じ。

IMG_8391.jpg

ほら、それまで熱帯地方の植物をずっと見てたじゃない。

だからフルーツとか言われると南国の果物を想像しちゃうのよ。

バナナはもちろん、パイナップルとかマンゴーとか。

珍しい果物がずらりと並んでいるのを想像しちゃったよ。

IMG_8381.jpg

いちごは分かるわな。

だって栃木県だもの。

とちおとめにスカイベリー、それに最近とちあいかって言うのもあるみたい。

おおお、、、いちご、冷凍しちゃったよ。

IMG_8386_1.jpg

アイスみたいにボリボリ食べるのかな。

電子レンジで解凍???

自然解凍だろうな、、、いつでも保存したイチゴが食べられるって具合かぁ???

そこまでいちご、食べなくっても・・・(笑)

IMG_8382.jpg

しかしまあ、、、フルーツセンターと言うのに、魚や肉はないでしょう。

埼玉県と同じく海なし県ですからね、栃木県も。

お魚は大切よ、、、お肉、、、大田原牛とか???

だったら佐野ラーメン、宇都宮餃子もなきゃね、、、これ、必須よ。(笑)

IMG_8388.jpg

この辺りも野菜の産地なのかな。

野菜は豊富にあるみたい。

”いわふねベジタブルパーク”に名称変更した方が良いかも。

で、直売所の定番、、、お赤飯もちゃんとある。

IMG_8387_1.jpg

さっきうどん食べちゃったから・・・今回はパス。

草もち、、、良い色で美味しそうだけどなあ。

こういうのを見ているとついつい買っちゃうよね。

見た目勝負!

眼でお買い物ってしちゃうよね。

IMG_8383.jpg

わっ、岩下の新しょうがの商品ってこんなにいっぱいあるんだ。

ふりかけは見たことあるけど、グミにポテトチップ、、、う~ん、、、微妙。(笑)

こんなコーナーがあるって栃木県と関係してるのかなぁ???

見るのは楽しいけど手が出ないわ。

IMG_8389_3.jpg

こっちはあの桜あんパン。

こんなに何個もいらない。

ひとつだけ買えればいいのにね。

他にも美味しそうなサンドイッチがいっぱい。

ますますフルーツから離れていくよ。(笑)

IMG_8398.jpg

お店から出るとこんなパンフレットを手渡された。

プロのサッカーチーム???

ふ~ん、、、頑張ってね。

しかし、この辺りって直売所が多いよね。

美味しい野菜を求めて直売所巡り、、、そんな暇つぶしもたまには良いんじゃない???

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 05:00:49 | コメント(0)
たくさんのはなにかこまれて。
花は花でもこんな花。(その6)

巨大温室、「とちはなドーム」から今度は丘の上の温室へ。

扇状、すり鉢状のこの花センター。

ズラリと並んだ温室の手前には色とりどりのビオラ。

これだけの量のビオラを植えこむのは大変でしょう。

何やらボランティアの方達もいらっしゃるそうな。

IMG_8327.jpg

そう言えば「ふかや緑の王国」にもそんな方たちがいる。

これだけの面積、そりゃ職員だけじゃ無理でしょう。

センスもいいよね、、、”どこでもドア~”

ドアの向こう側、、、場所が変わってないけど。(笑)

IMG_8326.jpg

ビオラ、冬を越えて今が一番綺麗。

それがこれだけの面積で咲いていると、それだけでも勇敢な花に見える。

ひとつひとつは小さい花なのにね。

お年寄りの方でもがんばれば登れるくらいの勾配。

その上の温室は・・・無料温室だって。

IMG_8350.jpg

とちはなドーム程の面積も無いし、植物の種類も少ないけどそれはそれ。

一般的な家庭でも育てられるような草花、多肉植物で飾られている。

もう使えないような、例えば一輪車みたいな園芸の道具を使ってのガーデニング。

お家でその様な事を趣味として行っているひとには参考になると思うな。

IMG_8332.jpg

こちらではカーネーションが育てられているわ。

母の日が近いので、その為???

変った色の花もあったけど、やっぱりカーネーションは赤だなぁ。

おっと、今咲いちゃダメなんじゃね!?

売り物にはなると思うけど。

IMG_8342.jpg

さて、花も十分に楽しんだので今度はお腹を満たすことに。

入り口、エントランスにカフェがあったね。

そこで食べようか。

入った時からカレーのいい匂いが漂ってたし。

IMG_8358.jpg

やっぱ、カレーかな。

券売機、、、でも、何故かたぬきうどんのボタンを押しちゃった。

それとコーヒー。

そこで問題が・・・。

IMG_8356.jpg

お隣の4人組のご婦人方。

まあ、大きな声で話す、話す。

もうお隣の席なもんで、、、ゆっくりしていられない。

せっかくのお食事なのになぁ。

お話しの内容がまた酷い、、、自分の病気のことで盛り上がっていて、、、白内障だとか手術だとかはたまた血圧がどうだとか。

IMG_8413.jpg

こちらとしてゆっくりと見てきた花を思い返して、この時間を楽しみたいのに・・・。

お願いしますよ、、、ぼやくのは小さな声でお願いします。

慌ただしく、うどんやコーヒーを味わうことなくさっさとお腹に詰め込んで退散。

あ~あ、なんだかなぁ。

IMG_8359.jpg

でも、総じて言えば楽しかったなぁ。

久しぶりだもん、こんなに植物を観たのは。

ランに熱帯植物に、それとヒスイカズラ。

こんな場所にこんな施設があったとはビックリだし。

IMG_8354.jpg

もしもね、何もやることないし、暇でしょうがない、、、そんな時は車で小一時間。

このとちぎ花センターに来てまったりと時間を過ごすのも良いかもね。

できれば、あまり混んでいない時に。

それと、ご婦人のグループの近くでの飲食はなるべくお避け下さいませ。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 05:00:16 | コメント(0)
しっかりとおぼえておこう。
花は花でもこんな花。(その5)

とちぎ花センターのもうひとつのフェア。

それが「ヒスイカズラフラワーフェスタ」と言うもの。

聞いたことないなぁ。

なんだ、そのヒスイカズラって。

IMG_8204.jpg

説明書きを見るとフィリピンからやってきたつる性まめ科の植物だそうです。

花がヒスイ色、、、だから、ヒスイってなに?

ふふ、緑色した宝石だって。

なるほど、、、緑色の花が咲くのね。

IMG_8212.jpg

で、どれだって探すとありましたね、、、緑色って言うか、コバルト色って言うか。

これ、花???

まだつぼみの状態???

ふしぎな植物ですな、確かに。

IMG_8236.jpg

面白いと言えば面白いけど、、、そうなんだって思っちゃえば別に記憶にも残らない。(笑)

なんでそれ程騒ぐんだろう、、、知らないひとはそう思うよね。

でも、よく見ると日本古代のマガタマに似てないかい。

これってワタクシの感想なんで、他のひとはもっと違う見方をするかもしれない。

あのぉ、、、南国の孤島、そこに住む原住民の酋長とかが鼻に刺してるやつとか。(笑)

IMG_8248.jpg

ほら、昔のゴジラとかモスラとか、そんな映画で出てきたでしょう。

槍とかもっててさ。

その横にちょこんと小人のザ・ピーナッツ。(笑)

この花からイメージして作ったんじゃないの、あの映画の人物は。

IMG_8247.jpg

植物の温室に入るというもあのモスラの生まれた島のことを思い出しちゃう。

子供のころ、あの映画の印象が強かったんだね。

あああ、、、、この花、、、悪魔の猫、、、ブラックキャット、、、正式名はもっと難しいタスカ・シャントリエリ。

確かにネコって言えばネコに見えない事もないね

IMG_8272.jpg

ひげがピヨン~って伸びてて、、、でも悪魔のネコじゃ可哀そうだよね。

黒でもないし。

この植物温室には至るとこにその様なプレート、説明書きがあるの。

だから飽きない。

クイズみたいな。

IMG_8278.jpg

それを読みながら、、、ふ~んってね。

だから、一回や二回見ただけじゃ全部を楽しめないね。

やっぱり年間パスポートでこの温室を理解した方が良い、、、かも。

もしかしたらその時に珍しいサボテンの花なんて見ることもできるかも知れない。

IMG_8286.jpg

さて、そろそろ温室も出口に近づいたね。

と、そこで待っていたのが展示室。

そこにはフェア中のヒスイカズラの模型とか。

はい、ビックリするくらいデカい種。

IMG_8302.jpg

他にも沢山その植物の不思議とか魅力とか、展示されている。

このとちはなドームのヒスイカズラ、、、ファンが沢山いるみたいね。

色が他の植物園の物よりも綺麗なんだって。

ふ~ん、、、知っているひとは知ってるんだねぇ。

初めて見るヒスイカズラ、、、またどこかで見るようなことがあったらこのとちはなドームのあの色、、、思い出してみよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:42 | コメント(0)
しょくぶつのらくえんですな。
花は花でもこんな花。(その4)

とちぎ花センターの「とちはなドーム」

ラン展で目を奪われ、テンション上げ上げ状態。

企画展、ラン展のホールを抜けて今度はメインの温室。

常設展示の植物たちを観に行きます。

IMG_8172.jpg

熱帯地方の植物、知りませんね。

ブーゲンビリアぐらいなら知ってるけど、、、知らないものがあるから面白い。

みんな、色鮮やか。

花と言うか、緑が凄い!

IMG_8178.jpg

しかも、みんな変な形してるし。(笑)

いったい誰がこの植物をここに植えたんでしょう。

最初から大きかったの?

それとも育てたのかな。

IMG_8180.jpg

これを作るのって本当に大変だと思うな。

専門的な知識がなきゃ管理できないよ。

枯れちゃうのもあるんだろうし。

名前さえ知らない植物、、、凄いよなぁ。

IMG_8187.jpg

これ、ミッキーマウスの木だって。

花?種?がミッキーマウスに見える??

あれ、、、見えないけど。(笑)

そんな感でプレートにクイズ形式で表示されている。

IMG_8185.jpg

この施設の職員さんの手作り。

ほら、美術館とか史料館とかには学芸員さんがいて管理してるじゃない。

ここの職員さんって学芸員サンとは言わないんだろうね。

でも、美術館にいらっしゃる員さん並みの知識は絶対にあるよね。

IMG_8192.jpg

植物博士???

きっといらっしゃるはず。

こんな木があるよ、、、ここに展示しようかってね。

この花なんて正しくブラシのようだよ。

IMG_8202.jpg

変ってるな、、、だけじゃなくって、すごく色鮮やか。

何処かで見たことあるんだけど、、、こんなに綺麗じゃなかったかも。

育てるだけじゃなくって綺麗に咲かせるその技術。

肥料とか・・・水とか。

IMG_8222.jpg

おおお、、、バナナが生ってる。

小っちゃいけど、、、これからもっと大きくなるのかな。

本当、熱帯の国に来たみたいだよ。

バナナの木だって一種類じゃない。

IMG_8221.jpg

きっとこの温室で育ったんでしょう。

最初はもっと小さかった、、、それを実がなるまで育てたんでしょうね。

こっちなんてカレーパインって言ってカレーの匂いがするんだって、、、よく分からなかったけど。(笑)

こんな面白い植物が沢山あるんだよ。

ホント、凄いわ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:58 | コメント(0)
どうしたらそだてられるの?
花は花でもこんな花。(その3)

栃木県誕生150年「企画展 洋らん展」とな。

とちはなドームでのお楽しみ、、、おお、、、最高じゃないか。

いきなりらん展とは嬉しいね。

早速、温室に入って・・・おおおおお!!!

IMG_8142.jpg

まず最初目に入ってきたのが薄いピンクの花、デンドロビウム。

最初からドキドキ。

こんなにも綺麗にs咲いちゃって、、、目が点になっちゃう。

いや、全部目が点になっちゃうくらいの美しさ。

IMG_8144.jpg

あまり広くはないけど、十分にその豪華さは味わえるよ。

デンドロビウムとか胡蝶蘭は知ってるよ。

でも、他のランは分らない。

説明書きによると珍しいモノらしい。

IMG_8163.jpg

原種、希少種、それに変わり咲きだって。

それじゃ余計に分からないわ。

むしろ、説明されても分からない。

花って本当に難しい。

IMG_8143.jpg

日本名でもあればまだ覚えられるかもしれないけどね。

滅多に見ないような花の名前なんて分からなくっても当然だよね。

ふふ、滅多に見ないどころか、初めてだよ、こんな花。

しかし、華麗だよね、ランって。

IMG_8145.jpg

その知らない花、分からない花を育てるってどうなんだろう。

随分ご苦労があるんだろうなぁ。

熱帯に生きるものだろうから、、、温度とか湿度とか。

育ったとしても花を咲かせるなんて至難の業。

IMG_8151.jpg

これこそがプロの業なんだろうね。

そこに栃木県の名産品、、、益子の陶器とか結城の紬の着物とか。

花だけじゃなくって栃木の名品も併せて展示。

これが意外に合う。

IMG_8149.jpg

陶器とか着物とか日本独特の美しさとランが合うって言うのも、この花センターの職員さんのセンス。

良いじゃございませんか。

本数や種類もあの東京で毎年行われる世界らん展には敵わないでしょうが、こんなにゆっくり見られるのならこっちの方が有意義だよ。

ひとの少ない静かな温室でゆっくり見学。

IMG_8157.jpg

こりゃ当たりだわ。

入館料410円がすごく安く感じる。

もしこのらん展が終って次にも楽しめる企画展があったら、そりゃ年間パスポートでも良いと思う。

取り合えず、次の予定はまだないようですがね、、、ちょっと楽しみが増えちゃったかな。

IMG_8160.jpg

自宅から約1時間。

群馬フラワーパークにも同じような温室があるけど、こっちの方が近いかも。

なのに、、、埼玉県ってあった??

こんな温室のある公園とか。

IMG_8164.jpg

深谷も鴻巣も花の街って言ってるけど、生産しているだけで見せてはくれない。

こうなったらグリーンパークパティオに温室も作っちゃえばいいのに。

ほら、室内の温度を上げるのにはごみ焼却場の熱が使えるんでしょ、、、だって温水プールがあるくらいだもの。

本当にできたら嬉しいけどやっぱり無理かなぁ。

お金、、、無いもんなぁ。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:22 | コメント(0)
次のページ