fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

やれやれ、やっとついたわ。
ここは信州上田市。

信州上田市。

着きましたよ、、、やっと。

道の端には刈り取られた稲。

それが普通に天日干しされているの。

畑にはリンゴの木。

たわわの実ったリンゴがこれでもかってくらいにぶら下がってるの。

今年はどうやら豊作みたいです。

IMG_0301.jpg

実はね、こんなパンフレットを頂いちゃって。

こりゃあ行かねばなるまいと、変な責任感を感じちゃって、はるばるこんな場所までやってきたのですよ。

さすがそば処、、、いいなあ、、、いいなあ、、、おそば食べたい~♪

まあ、それは後にして・・・。

kosennjyoumappu.jpg

この上田市。

上田市と言えば真田幸村でしょ。

だから、やたらと古戦場という文字が出てくる。

ところがどっこい、その古戦場とは真田氏のことじゃなくって甲斐の国の武田氏と北信濃の村上氏の戦いのことだったの。

上田原の戦い(うえだはらのたたかい)は、天文17年2月14日(1548年3月23日)に信濃国上田原(長野県上田市)で行われた、甲斐国の戦国大名武田晴信(後の信玄)と北信濃の戦国大名村上義清との戦い。家督相続以来、信濃制圧を目指して連勝を続けていた武田晴信はこの合戦で重臣と多くの将兵を失った。合戦自体は村上方にも損害が出ているため痛み分けともとれるが、それまで武田家中の中心だった板垣信方、甘利虎泰を同時に失ってしまった戦いであったため事実上の敗北といえる。この後、信濃守護小笠原長時が機に乗じて諏訪に侵攻している(塩尻峠の戦い)。上田原は、千曲川南岸に展開する段丘平野で、現在は上田原古戦場として保存されている。

すっかり勘違いしていたよ。

IMG_0064.jpg

その古戦場の真ん中にある古戦場公園が今回の主目的地。

北(?)方向に菅平の山々。

今はまだ緑色の山も冬になったら寒い寒いお山になるの。

そのお山に囲まれた盆地の地形、上田市。

きっとこの町も寒くなるんだろなぁ。

IMG_0067.jpg

町の規模としたら熊谷市とか太田市とか、そのくらいの規模でしょうかね。

もちろん、その真田氏の上田城、、、、そのおひざ元の城下町。

街並みに何となくそんな雰囲気を感じますわな。

IMG_0069.jpg

近くには名湯別所温泉。

そして少し長野市寄りには戸倉上山田温泉と観光地としても一級。

時間がないからあまり観光もできないけど、今日はどっぷりと信州の空気に浸かって参りましょう。

本当はね、戸倉上山田温泉に宿を予約していたんだけどねえ、、、キャンセルしましたわ。

IMG_0074.jpg

色々事情ってもんがありましてね。

しょうがない、、、今回は縁がなかったっていうことで、、、日帰り旅を満喫しますか。

うわっ、もう紅葉が薄っすらと始まっておりますな。

さっすが、信州。

深谷よりもぜんぜん寒いんですねえ~。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:04 | コメント(0)