fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さんみがいいかんじなんです。
気になって仕方ない。

長野県上田市からの帰り道。

ポツポツと降っていた雨はもう一滴も降ってこない。

こんな事なら街中を徘徊してくればよかったわ、、、と言っても後の祭り。

もう高速道路を突っ走っておりますがな。

IMG_0209.jpg

だけど、何にか忘れているようで・・・。

あっ、そうだ、、、おみやげがおそ蕎麦しかない。

こりゃまずいぞ、、、他にも何か調達せにゃならんな。

え~っと、長野県と言ったら野沢菜漬け、、、じゃない、、、おやき、、、でもない、、、今の時期なら・・・。

IMG_0212.jpg

シャインマスカット!

いえいえ、ボケてる場合じゃありませんわ。

リンゴよ、リンゴ!

長野と言えばシナノスイートでしょう。

IMG_0206.jpg

ここまで来たんだから本場のシナノスイートを持ち帰らなかったらアホやねん。(笑)

で、思い出したように湯ノ丸SAに寄り道。

あったあった、リンゴの山。

う~ん、、、なんだろ、、、良いものは熟れちゃったのかな。

いまいち粒が大きいと言うかお高いと言うか、、、こんな立派なものじゃなくても良いんだけど。

IMG_0213.jpg

で、店外にJAのテントを発見!

なんと、そこで生産者さんが直接販売しているではございませんか。

そっちに行って見よう。

と、見る見るうちに売れていくリンゴの数々。

そんなのを見ちゃうと、早く買わなきゃって焦っちゃう。

でも、確かに店内の物よりお安いみたい。

ここで買わなきゃアホやねん!(笑)

IMG_0224.jpg

よ~し、これで思い残すことは無くなったと、再び高速をひた走るのです。

が、どうしてもあの湯ノ丸SAで見たシャインマスカットが気になってしょうがない。

だけど、リンゴなんてもんじゃないんだわ、、、お値段が。

さすが、人気のぶどう、、、どうしようかと迷っているうちに横川SAに到着。

寄ろうか止めようか迷った末に、、、寄っちゃいましたわ。

だってここには八百屋さんがあるんだもん。

見るだけだったらタダね。

IMG_0277.jpg

ふ~ん、やっぱり高いねえ、シャインマスカットは。

それに赤色系のクイーンニーナなるものが・・・。

でも湯ノ丸SAよりもお安いわな、シャインマスカット。

どうしようか、、、迷うなぁ。

IMG_0279.jpg

で、結局、湯ノ丸でリンゴ二種類。

秋映という、あまり見た目のよろしくないものと、ご存知シナノスイート。

それに迷いに迷った末、、、シャインマスカットも買っちまったがな。

房と粒は小さ目だったのでお安かったのよ、これが。

IMG_0276.jpg

まあ、甘い甘い、、、さすがシャインマスカットっていうだけのことはあるわな。

で、リンゴはね、、、秋映はね、、、ちょっと昔のリンゴを思い出させるね。

酸味があって実は堅めでしまってるのよ。

こういうのがワタクシは食べたかった、、、実なね生産者さんが是非シナノスイートと食べ比べてみてってお薦めだったのよ。

見た目はこんな色をしているけどねって。

これ、美味しいよね~。

もし、スーパーとかで見かけたら食べて見てよ、、、昔のリンゴの味が蘇ってくるからね~♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:00:13 | コメント(0)
これでかえりますが、きっとまたきます。
ところで君は?

この上田市観光会館には二階が無料休憩所になっています。

もしや、ここでお蕎麦にありつけるかなという淡い期待を胸に階段を一段一段上って行くと、、、あれれ・・・。

どっかで観たことのあるキャラクターがお出迎え!

”コイコイ!”

知っているひとは知っているけど、興味のないひとにはさっぱりわからない。(笑)

IMG_0175.jpg

では、ご紹介いたしましょう。

「サマーウォーズ」

大ヒットしたアニメ映画ですよ。

監督は細田守氏。

IMG_0177.jpg

あああ、、、そうか、舞台は上田市かぁ~。

栄おばあちゃんちのあの門、、、それがこの上田城の門をモデルにしていたのね。

そもそも、陣内家(おばあちゃんち)は真田家という設定だし。

そりゃもうバリバリの”聖地巡礼”じゃないか。

そうなんだよね、、、思いだしたよ。

IMG_0180.jpg

コイコイって花札なのね。

主人公の夏希がA!と花札で勝負するの。

夏季は栄おばあちゃんにコイコイを教わっていてさ、AIに乗っ取られたアカントを取りもどすために勝負をするっていうストーリー。

そこにいとこの佳主馬(キングカズマ)、婚約者と偽って連れてこられた同級生で数学の天才健二がコンピュウターと一緒に戦うというお話し。

興味のないひとにとっては全くつまらないお話し。(笑)

IMG_0181.jpg

あのミッキーマウスみたいなキャラは乗っ取られた健二のアバターが変化したもの。

これってどこかで見たことないかなぁ。

もう古いアニメ映画だから・・・忘れちゃったかな。

でも、細田監督の映画ってコンピューター関連、味来的なストリーとか色々あるからさ。

おぼえていて損はないと思うよ。

IMG_0179.jpg

そんな細田監督の絵馬が展示されていました。

上段左は検事役の神木隆之介さんの物。

下段はちょっと分からない。

夏希役に桜庭みなみ。

IMG_0182.jpg

もしかしたら桜庭さんの物かな。

いやあ、感激ですなぁ。

そうよ、この上田にはもうひとつ大ヒットドラマがある。

それが大河ドラマの「真田丸」ね。

随分流行ったもんね、、、真田丸。

IMG_0185.jpg

こうして見ると長野県って凄いよね。

アニメで言ったらこの間の新海監督の「君の名は」もそうでしょ。

アニメだけじゃないけどさ。

でも、アニメファンにしては聖地だよね、長野県は。

IMG_0187.jpg

また行きたくなっちゃったよ。

長野県には群馬県や新潟県とは違う空気がある。

隣接しているふたつの県とは明らかに違うもの。

それが何となくグッとくるんだわ。

いや、絶対にまた行きます、長野県。

と言うことで、帰路に着いたのでございます。

で、六文銭の兜をかぶった君はいったい誰???(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:33 | コメント(0)
そばがたべたい!
結局そうなるのです。

お腹空いた~。

上田城公園を出て、さて腹ごしらえ。

腹が減っていては戦はできぬ。

いや、何も戦いませんがね。

IMG_0305.jpg

見れば、通りの向こう側にお蕎麦屋さん。

しかも、お客さんがいっぱい。

きっと有名な、、、お蕎麦屋さんに違いない。

お蕎麦、食べたい~!!!

IMG_0197.jpg

が、今日はひとり旅。

う~ん、、、ひとりでお蕎麦屋さんに入るのは敷居が高いのう。

ラーメン屋さんとかだったらへっちゃらなおひとり様も、ことこの手のお店には入りにくいものですわ。

だって、カウンターとか無いじゃない。

4人掛けのテーブルとかお座敷テーブルにひとりじゃバツが悪いよ。

おっと、お隣に観光会館。

IMG_0170.jpg

もしかしてここでひとりでもへっちゃらなスチュエーションを作り出していてくれるかも。

立ち食いそばとか軽食コーナーとか。

行きましょう、こっちの方がきが楽だよ。

が、世の中そう上手く回転してくれませんな。

その様なイートインコーナーはありませんでしたわ。

IMG_0173.jpg

お土産のみの販売。

う~ん、、、蕎麦は食べたしお店はなし、、、こりゃここでのお食事は諦めますか。

その代りと言っちゃなんですがね、、、おみやげに蕎麦を買っていこうじゃありませんか。

IMG_0193.jpg

今時のお土産のお蕎麦は凄いんですよ。

生の蕎麦を真空パック。

だから、新鮮な蕎麦を家でも楽しめるっていった具合。

だけどなあ、、、本当はお店で食べたかったなぁ。

IMG_0283.jpg

だって、ここは信州よ。

お蕎麦の本場じゃないか。

ここまで来てお蕎麦を食べなかったら、すし屋に行ってお茶だけ飲んで帰ってくるようなもの。(笑)

が、小心者ゆえ、どうしても高い敷居をクリアできない、、、あ~、、、お腹空いたよ。

IMG_0286.jpg

で、その代りと言っちゃなんだけど、長野の新米「風さやか」なるおにぎりをゲット。

なんと、塩むすび、、、具は何も入っていないの。

それだけお米に自信があるってことだよね。

だけど、元来おむすびのパリパリ海苔はあまり好みじゃない。

しっとりした方が好きなのよ。

だけど、このお米、、、その好みじゃない海苔であってもかなり美味しいの。

IMG_0281.jpg

いつだったか、新米の魚沼コシヒカリのおむすびを食べたことがあって、その美味しさに感激したけど、そのコシヒカリにも引けを取らないわ。

ただ、お米の粒を潰さないようにしたのか、ホロホロと崩れちゃうのよ。

柔らかく結び過ぎじゃないの?って思わせるのはご愛嬌ってところでしょうね。

さて、お土産のお蕎麦、、、う~ん、楽しみでございますなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:42 | コメント(0)
みずをさす、とはこういうことか。
どうしますかねえ。

長野県上田市、上田城公園。

いわずと知れた真田家のお城。

でも、お城には天守閣はありません。

その代りと言っては何ですが、「真田神社」があります。

IMG_0119.jpg

いつからあったのかは知りませんがね、名前の通り「真田」一色の神社ですわ。

決して派手派手な神社ではないけど、さすがお城の中にある神社だけに真田家ゆかりの様々な遺跡が残っているんですよ。

でもね、、、やっぱり一番賑わっているのはお札を受けられる社務所。

御朱印なのかなあ、人だかりができておりましたわ。

IMG_0122.jpg

鳥居をくぐると直ぐに目に入ってくるのが巨大な兜。

ビューポイントとなっていてみんなさん、ここで記念撮影。

「ハア~、真田幸村ってでっかい頭してるんだねえ」

とか、ボケたことを言っているひとがいたとか、いなかったとか・・・(笑)

IMG_0126.jpg

参道にはこれまた長い長い絵馬を吊るす舘が両端に。

ここがいっぱいになるほど下げられるのかな。

きっと上田市民の初詣とかはこの神社なんでしょう。

長い行列が門を越えてできるんだろうね。

正しく上田市の守り神、、、真田神社ってところかな。

IMG_0125.jpg

そう、このお城は平地にできていますからね。

そう言うのを平城っていうらしいけど、ここで政治も一緒に司られていたようで、そのとなりの敷地に市役所があるのが昔を受け継いでいるって事ね。

全てがこのお城にあった訳。

今のようにおみやげ屋さんとかはもちろんなかったでしょうが。

IMG_0130.jpg

この銅像が若い時の真田幸村だそうですわ。

何歳ごろか分りませんが、イケメン???

何を参考に作られたのか、、、本当にこんなお顔だった???

作りすぎじゃね?(笑)

ジャニーズ系、、、、強いイメージじゃないけど、、、武将に変わる前だから、、、こんなモノか。

IMG_0134.jpg

もしワタクシが数百年後、銅像になったらイケメンに作ってもらえるのかな。

ああ、、、その前に銅像になることがないか。

う~ん、残念じゃ!(笑)

さてと、お城からのぞむ上田市。

そう大きい町でもなさそうだし、、、パンフレットには真田十勇士のモニュメントがあちこちにあるらしい。

IMG_0139.jpg

町の中を散策してみましょうか。

でもなぁ、、、お天気が怪しくなってきたし、もう疲れても来ている。

どうしようか・・・お蕎麦も食べたいし。

IMG_0302.jpg

とにかく、公園の外に出てみますかね。

いや待てよ、、、また迷子になるのも嫌だし・・・駐車料金が1時間を超えたところから有料にもなるらしいし・・・。

あれ???

雨が…ポツリ、ポツリ。

ああ、、、もう!

やっぱ、ついていないわ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:43 | コメント(0)
でっかいなぁ!
こりゃ立派だわ。

戦国武将の真田氏。

そのお城、上田城にやっとのことでたどり着いたワタクシであります。

渋滞、満車、そして迷子を乗り越えてたどり着いた上田城は観光客でいっぱいでしたわ。

とにかく、広い駐車場なのに空きを見つけるのが大変。

”真田丸”は今に至っても人気なのですなぁ。

IMG_0168.jpg

大河ドラマの影響?

だったら渋沢翁の地元に何故観光客が押し寄せてこないのか・・・必然???

それを言っちゃあ、おしめえよ~。

やっぱり日本近代化の王よりも戦国武将、しかも徳川大群と勇猛果敢に戦った真田さんはカッコイイわ。

IMG_0164.jpg

そんなことが英語に訳されているけど、外国人から見た真田さんってどんな印象なんでしょうね。

西軍(豊臣側)として戦った訳で、う~ん、、、豊臣って東アジアではあまり好まれていないからなぁ。

だけど、ほら、真田十勇士イコール忍者じゃん。

猿飛佐助、霧隠才蔵 筧十蔵、三好青海入道、、、、その他7名(失礼いたしました)のスターぞろい。

その中でもピンときたのが根津甚八さん。

俳優の根津甚八じゃないからね、、、亡くなっちゃったけど。

渋い俳優さんだったよね、、、刑事ドラマ、、、確か中村雅俊と共演してた「誇りの報酬」だったけ。

その根津さん、、、やっぱりこの真田十勇士の真田さんに因んだ芸名だったとか。

IMG_0161.jpg

真田幸村の影武者だったんだね。

大坂夏の陣で討ち死にしたらしいけど、、、カッコよかったんでしょう。

さてさて、十勇士はともかくとして、この上田城公園。

今は天守閣みたいなものはありおません。

IMG_0157.jpg

大きな門とお堀と櫓があるだけ。

それでもこの石垣なんて本物だからね。

ここに積まれている石が真田石というらしい。

こう言う場所に積まれた石の大きさが大きければ大きいほど権威があるんだって。

IMG_0158.jpg

あれれ、深谷城の石垣ってドウだったっけ。

あとから作られた石垣だけどね。

これは本物。

重機のない時代、、、よくも積んだものだ。

IMG_0117.jpg

このぶっとい柱の凄いこと。

これは当時の物???

諏訪大社祭のあの杉の丸太を思い起こすわな。

きっと長野という立地だからできたことか。

しかしまあ、迫力満点ですわな。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:05
あれ~、ちょっとおかしいぞ。
ほぼ迷子です。

長野県上田市。

古戦場公園からさて、どうしますか。

そうだ、パンフレット、パンフレットよ。

と、パンフレットを広げてみると、どれもみんな上田城の写真がど~んと出てきます。

IMG_0303.jpg

こりゃ行かにゃあ、ここまで来た意味がない。

だけど、どうしたの???

渋滞がひどいねえ。

近くに道の駅(川の駅)もあるみたいだけど、とてもじゃないけど迎えそうもないや。

やっぱ行楽の秋、、、観光客がいっぱいなんでしょうかね。

IMG_0307.jpg

で、地図を見ると上田城って街中なんですわ。

近くに上田駅、、、こりゃ大変だぞ、きっと。

ええい~!

渋滞の中に突入だぁ~!

さすが、その昔戦場だった上田市、、、ここは突っ切るしかないでしょう。

IMG_0087 (2)

あの千曲川を越えて住宅街へ。

そのからドンドン近代的(?)な繁華街へ。

おっと、あるじゃないですか、、、上田城!

だけど数台の駐車場待ち。

ちょっと待ったけど、警備のおじさんが満車のカードを掲げている。

こりゃダメだ、、、仕方ない、、、どこか有料の駐車場でも探そう。

だってすぐそこが上田駅、、、きっと民間の有料駐車場があるはず。

IMG_0201.jpg

で、駅前に続く大通りを越えてさらに南下(?)

深谷で言えば中山道みたいな通りを行くのですが、全然駐車場みたいなものがない。

あっ、そうだ、市役所よ。

こうした観光地では案外市役所の駐車場が解放されるんだよね。

で、ナビを市役所に設定。

何とか市役所に着くものの、まったく解放されている様子がない。

IMG_0203.jpg

うわっ、困ったぞ。

もう諦めて帰ろうかと思った瞬間、目の前の交差点に「観光市営駐車場」の看板が。

な~んだ、あるじゃないか、、、そりゃそうだわ。

これ程の観光地、、、駐車場がない訳がないわ。

よかった、、、、やっとこれで見物ができるわ。

IMG_0091.jpg

ここからなら駅前とかも歩いていけるかも。

ようし、上田市散策開始じゃあ~!

が、、、そうもいかないところにワタクシの運のなさが、ここにきてまでも露呈するのでございます。

IMG_0092.jpg

どうも足の指がおかしい。

左足の薬指の感覚が狂っていると言うか、痙攣していると言うか・・・こんな時に!

歩くのもちょっと違和感を感じるし、これ以上おかしくなっちゃったら帰れなくなっちゃう。

ここはお城見物だけにしておきますかね。

それだけでも十分ですわ、、、ここまで来るのに相当疲れたしね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:19 | コメント(0)
やれやれ、やっとついたわ。
ここは信州上田市。

信州上田市。

着きましたよ、、、やっと。

道の端には刈り取られた稲。

それが普通に天日干しされているの。

畑にはリンゴの木。

たわわの実ったリンゴがこれでもかってくらいにぶら下がってるの。

今年はどうやら豊作みたいです。

IMG_0301.jpg

実はね、こんなパンフレットを頂いちゃって。

こりゃあ行かねばなるまいと、変な責任感を感じちゃって、はるばるこんな場所までやってきたのですよ。

さすがそば処、、、いいなあ、、、いいなあ、、、おそば食べたい~♪

まあ、それは後にして・・・。

kosennjyoumappu.jpg

この上田市。

上田市と言えば真田幸村でしょ。

だから、やたらと古戦場という文字が出てくる。

ところがどっこい、その古戦場とは真田氏のことじゃなくって甲斐の国の武田氏と北信濃の村上氏の戦いのことだったの。

上田原の戦い(うえだはらのたたかい)は、天文17年2月14日(1548年3月23日)に信濃国上田原(長野県上田市)で行われた、甲斐国の戦国大名武田晴信(後の信玄)と北信濃の戦国大名村上義清との戦い。家督相続以来、信濃制圧を目指して連勝を続けていた武田晴信はこの合戦で重臣と多くの将兵を失った。合戦自体は村上方にも損害が出ているため痛み分けともとれるが、それまで武田家中の中心だった板垣信方、甘利虎泰を同時に失ってしまった戦いであったため事実上の敗北といえる。この後、信濃守護小笠原長時が機に乗じて諏訪に侵攻している(塩尻峠の戦い)。上田原は、千曲川南岸に展開する段丘平野で、現在は上田原古戦場として保存されている。

すっかり勘違いしていたよ。

IMG_0064.jpg

その古戦場の真ん中にある古戦場公園が今回の主目的地。

北(?)方向に菅平の山々。

今はまだ緑色の山も冬になったら寒い寒いお山になるの。

そのお山に囲まれた盆地の地形、上田市。

きっとこの町も寒くなるんだろなぁ。

IMG_0067.jpg

町の規模としたら熊谷市とか太田市とか、そのくらいの規模でしょうかね。

もちろん、その真田氏の上田城、、、、そのおひざ元の城下町。

街並みに何となくそんな雰囲気を感じますわな。

IMG_0069.jpg

近くには名湯別所温泉。

そして少し長野市寄りには戸倉上山田温泉と観光地としても一級。

時間がないからあまり観光もできないけど、今日はどっぷりと信州の空気に浸かって参りましょう。

本当はね、戸倉上山田温泉に宿を予約していたんだけどねえ、、、キャンセルしましたわ。

IMG_0074.jpg

色々事情ってもんがありましてね。

しょうがない、、、今回は縁がなかったっていうことで、、、日帰り旅を満喫しますか。

うわっ、もう紅葉が薄っすらと始まっておりますな。

さっすが、信州。

深谷よりもぜんぜん寒いんですねえ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:04 | コメント(0)
りょこうほどのんびりしたものではありませんが。
意外と遠いですよね。

まだ夜明け前。

車を飛ばして高速道路へ。

休日とは言え、この時間には車の数は多め。

渋滞が発生することはないけど、まあ、酷い運転をする車も見受けられて、油断はできんわ。

最近、よくテレビで観るあおり運転、、、って程じゃないけど、やっぱ車間距離を詰められたら怖いわな。

IMG_0017.jpg

分りますよ、でも。

前を走る車が極端に遅かったりすると、どうしても車間が詰まるじゃない。

それでブレーキを踏むと後続の車が驚いちゃうでしょ。

だからなるべく我慢してブレーキを踏まず、追い抜き車線へ出る訳。

でも、生憎追い抜き車線にそれよりも早い車が後ろからきていたら、その車が先に行くまで前の遅い車のうしろに着かなきゃならないの。

それをあおり運転って言われちゃったら、、、どうしようもない。

IMG_0023.jpg

すべてはタイミングの問題。

別に後ろでイライラしている訳じゃないけど、後ろにピタリと付かれたらやっぱりあおられているって感じちゃうよね。

それに腹を立てられ”報復”されるのが一番怖い。

車に乗っていてはコミュニケーションは取れないからね。

何とか前の車とか後の車に自分の意思を伝えられる手立てがあったら良いんだけどねえ。

IMG_0019.jpg

さて、そんな高速道路、関越道から藤岡JCを経て上司越道へ。

目覚めたばかりのお天道様がバックミラーに反射して眩しいの。

雲は多めのこの日でも、何とかお天道様が顔を出すお天気のようだね。

IMG_0033.jpg

上信越道と言えば信州長野県に続く道。

ほらほら、リンゴも実り美味しいお蕎麦も食べられるよ。

松茸とか高価なものは食べられないけど・・・そうね、その為に行くんじゃないけどさ。

もしそういう機会があったらお目にかかりたいもんだね、国産松茸。

IMG_0036.jpg

あれ、国産の松茸の生産地と言って有名なのは京都だけど、実は一番出荷量が多いのは岩手県。

次が長野県なんだよ。

要するに山が多い県には松茸も多く生えるって事なのかな。

山が多くっても岐阜県とかはあまりないみたい。

難しいねえ、、、きのこの世界も。

IMG_0025.jpg

な~んて思っているうちに、さあ、着きましたよ、上田菅平IC。

そうなんです、今回の出先は長野県上田市。

ここまで約2時間半。

遠いわ~。

富士山に行くくらいの時間がかかったもんね。

ふう、疲れた~。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
旅行 | 05:00:30 | コメント(0)
ひさしぶりのおまつりですからねぇ。
なんかおかしい。

今月16日(土曜日)は小前田屋台祭りだそうです。

そう、お祭りと言えば「おかべコスモス祭り」が開催されましたね。

忙しかったので、午後にちょこっとだけ様子をうかがってきました。

まあ、ひとの多いこと!

IMG_0233.jpg

駐車場に空きがなくって右往左往。

ようやく日立の工場の駐車場に入れましたわ。

ここからシャトルバスが運行されているようだったけど、それを待つのも面倒くさいのでテクテクと歩いていくんですがね。

これがまた遠い~!(笑)

IMG_0244.jpg

メイン会場となっている岡部公民館に着くと、モクモクお肉の焼ける煙とにおい。

これがまた強烈で、、、お肉の苦手なワタクシは、、、、どうにもならんわ。

沢山のお店。

コスモス街道には沢山の露店。

まあ、これぞお祭りじゃって感じ。

IMG_0250.jpg

仮説の舞台では大音量で高校生バンドが演奏中。

あれ、そう言えばダンスパフォーマンスじゃなくなっちゃったんだ。

なんで?

参加チームが少なくなっちゃった???

そうだよね、、、みんなコロナで変わっちゃったんだ。

IMG_0247.jpg

どことなく高校や大学の文化祭っぽくなっちゃって、、、誰でも楽しめるお祭りって感じじゃなくなっちゃったね。

午前中とか、午後の早い時間、、、またはこれからの時間、年配の方も楽しめる催し物があったかもしれないけど・・・。

時間がなく、それだけ見て帰っちゃったからなぁ。

詳しいことは分からないや。

IMG_0260.jpg

久しぶりに見るふっかっちゃん。

未だに子供たちの人気者。

で、重忠君とか栄一君とかは来ないんだ?

栄一君はゆるキャラの着ぐるみにはないっていないから来ないよ。

IMG_0290.jpg

家に帰りつく頃には雨が降りだしちゃって、、、きっと大変なことになっちゃっているんだろうなぁ。

花火はどうするんだろうなぁ。

お天気には恵まれなかったね。

と言っても、ちゃんと花火は打ち上げられていましたね。

皆さん、お疲れ様でしたね。

来年は見ていても楽しいお祭り、お願いしますよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
イベント・お祭り | 05:00:26 | コメント(0)
みちのえきのあたらしいすがた。
代わり映えしませんが。

「花園プレミアム・アウトレット」の様子を見に行ったら、そりゃもうひとつ行っちゃいますな。

「道の駅はなぞの」の直売所。

だけど、そう変わることもなく、いつもの風景が見に入ってくるのです。

そうね、サツマイモってどんな大きさのものが売られているんだとか、今のトレンド野菜ってなんだろうとか・・・。

観察するのにはちょうどいい。

IMG_9118.jpg

しかし何ですなぁ。

こんなに多くのお客さんがいつもいるってホント、凄いですねえ。

ここに野菜を出荷する農家さんのウハウハでしょ。

計算できるもんね。

市場に出荷するより良いかも。

IMG_9117.jpg

ただ、大量に生産はできないけどね。

人気の物を少しずつ作付け。

要するに沢山の種類の物を上手く栽培できる技術と知識が必要。

農家さんの形態も変わってきちゃう。

IMG_9123.jpg

どの産業でもそうだけど、形にはまっただけの生産じゃ絶対にあとがなくなっちゃう。

いつだって変化を考えていかにゃダメなのよ。

お客さんのニーズに応えた生産が求められるのよね。

一時大人気だったイチジクの栽培。

IMG_9126.jpg

最近、とんと見えない。

お客さんが飽きちゃったのかな。

ワタクシは好きじゃないけど、好きなひとは必ずいる。

でも、あまり見なくなっちゃった、、、農家さんは大変だぁ。

IMG_9127.jpg

好きなひとだけに売れる品物だけじゃダメってことだもんね。

どのお宅でも必ず必要となる野菜や果物。

そうなると多くのひとが作っちゃう。

そこでの差別化が必要な訳。

ちょっとした違い、、、それがお客さんの目に留まる。

で、売れちゃったら万々歳。

農家さんも大変なのよ。

IMG_9130.jpg

ところでこの道の駅。

どうも直売所以外に目立つものがない。

例えば道の駅だけでひとを呼べるもの、、、そう言うのが必要じゃないかと。

それにはこの前の広場の活用、、、それだけで随分変わると思うよ。

今日はアクセサリーのフリーマーケットやっていましたが、もっと何か目玉となるものが欲しいよね。

IMG_9137.jpg

へえ~、今週末がお祭りなんだ。

あの山車の賑やかな小前田屋台祭り。

行ってみようかなあ。

いや、きっと混むだろなぁ。

だって久しぶりのお祭りだもんね。

う~ん、迷いますなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:00:31 | コメント(0)
前のページ 次のページ