fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
101位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

まいごになっちゃったよ。
あああ、雪が・・・。

やっぱ寒いよ、鐘撞堂山。

標高なんて300mくらいなのに気温1℃くらいしかないんだもん。

しかも頂上では風が強くって・・・山の北側は極寒地だよ。

IMG_3896.jpg

なのに、他のハイカーさんたち、、、四阿でご飯食べてる。

風邪ひいちゃうよ~。

ワタクシはすたこらさっさと下山を始めますよ。

IMG_3891.jpg

そう言えば、この鐘撞堂山。

あの鉢形城を狙う敵を見張るために、ここにお寺を建てたそうな。

敵がきたら鐘を鳴らすんだって。

でも、ここから鳴らした鐘、鉢形城まで聞こえるのかね。

IMG_3893.jpg

それで鐘撞堂山って名前になったそうだけど、その前の名前は何だったんだろう。

あっ、そうだ。

花園城もこの辺りにあったはずだけど、、、何処だったか忘れちゃった。

でも、その花園の名前をとって花園山、、、それはないか、、、(笑)

IMG_3897.jpg

さて、何処から帰りましょうか。

同じ道を帰るんじゃ面白くないもんね。

確か、大正池ってまったく違う方角だと思ったなあ。

IMG_3898.jpg

あまり違う方角だと駐車場まで相当な距離になっちゃうから気を付けないとね。

高根山???

うわっ、初めて聞く山だなぁ。

面白そうだからそっちに行ってみようか。

IMG_3900.jpg

高根山到着。

でも、山の頂上っていう感じじゃないね。

アップダウンのうちのひとつって感じ。

でも、これも鐘撞堂山とは違う山のひとつなんだろうね。

IMG_3902.jpg

眺望はほとんどなし。

思ったより面白くなかった・・・(笑)

ところで、車を置いた少林寺にはどうしたら行けるんでしょう。

方角的には、、、、道がない。

どこかを経由していけるのかな。

IMG_3903.jpg

こんな時に地図とかあったら迷わないのに・・・。

何も持ってないからなぁ、、、、と、見たら、なんとベンチが置いてあり、その上に地図らしきものが・・・。

あああ、、、これ、この山の地図じゃん!

IMG_3901.jpg

それによると、どうも登山道では少林寺にはいけないみたい。

もし行くんだったら、登りかえして円良田湖にまで戻らなきゃダメ。

だったら一番近い道を選んで下るしかないでしょう。

と、この地図によれば正龍方面が一番近いかも。

IMG_3905.jpg

ということで、そちらのルートを下ったら、、、ぎゃあ~激坂!

こりゃダメだぁ、、、だって、普通のスニーカーだもの。

危ないよ、、、落ち葉が滑るのなんのって。

IMG_3907.jpg

他の道、、、とにかく下ってみようって適当に下っていったら、なんだか民家の横の道に出ちゃった。

えええ、、、ここはどこ? 私は誰???

まったく分からん、、、迷子だよ。

でも、電車が通る音がする。

IMG_3908.jpg

あああ、、、ここは国道140号と並行する道じゃん!

と、言うことはこの道を西に向かって行けば少林寺に行けるよ。

でも、相当に遠いなぁ。

IMG_3910.jpg

もう、なんだよう、、、山の中に道、作っておいてくれよ~!

って言ったって、しょうがないねえ。

歩くしかないでしょう。

ああああ、、、ここにはチカンっていう野生動物も出るんかい⁉(笑)

いや、笑い事じゃない、、、襲われたらどうしよう、、、それはないか。。。

IMG_3916.jpg

あああ、、、雪が降ってきちゃったよ。

マジかぁ~!

良かったね、、、山から下りてからだもん、、、でも、さすが山だね、、、まさかの雪だよ!

と、まあ、何とか無事に下山できましたとさ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:43 | コメント(0)