fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
101位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

かみがみのやま。
こころの山へ。(その5)

武甲山御嶽神社に着くと、登山者さんひとりが今、まさに帰ろうとしているところ。

他には誰も見当たりません。

あの追い抜いて行ったお兄さんはいったいどこへ行ってしまったのか・・・。

ああ、小持山・大持山への縦走路も、橋立・浦山口へ向かうルートもあるんだとこの時気付いたのです。

IMG_3512.jpg

だからと言って、縦走路を歩く元気はもうありませんし、浦山口へ向かえば車が・・・。

もうワタクシに残された道はピストンで来た道を帰るだけ。

只今の時間、12時半を回ったところ。

意外と早かった、、、う~ん、頑張っちゃったね~(笑)

IMG_3511.jpg

それじゃ頂上から見える景色でも楽しいで、ゆっくりしますか。

先ずは御嶽神社の見学だね。

当然だけど、御嶽信仰の山、山岳信仰、、、修験者さんが山の神様の懐で厳しい修行を行う場だと思う。

でも、山が半分無くなっちゃったからね、、、。

IMG_3510.jpg

ここの狛犬さん、、、絶対に狼だよね。

三峯神社のニホンオオカミはその昔、この武甲山にも現れた?

山の神の使い、、、オオカミ、、、きっと昔はいっぱいいたんだと思うよ。

御嶽信仰が始まったのが平安鎌倉の時代だと言われてるから、きっとその当時のいわれが残っているんだと思うよ。

IMG_3513.jpg

何だかすごい世界だね。

もう世界遺産に登録してもらおうよ。

おおお、、、これかぁ~、、、積石ね。

この石、石灰岩なのかな。

IMG_3556.jpg

この辺に転がっている石ってみんなみんな石灰岩???

それはないか、、、白い石はそうかもね。

自然の恵みって言っちゃなんだけど、、、もしそんな石じゃなかったらこの山はもっと違った姿になっていた訳で・・・。

あれれ、、、鐘だよ、、、神社なのに、、、神仏習合、、、山の中だから分離されなかった???

IMG_3557.jpg

おおお、、、武甲山についての説明が・・・。

それによると、やっぱり平安・鎌倉時代のものが残されていたり、熊野・蔵王の神社もあったとか。

それとお寺さんも、、、あの鐘はそのころの名残りなのかな。

IMG_3555.jpg

この祠、、、もしかしたら鎌倉の時代のものかも知れない、、、そこまで古くはないか。

分らないけど、色々な神様が祀られていたってことだね。

そんな沢山の神様に見守られながら登ってきたってことだ。

だから熊さんと合わずに済んだのか・・・。

IMG_3521.jpg

さあ、この先が頂上だね。

おっと、金網で囲まれているよ。

こんな頂上も珍しいね。

IMG_3522.jpg

そっか、この先には行けないんだ。

だって、山がないんだもん。

初めての体験だね、、、こんな山は他にないよ。

IMG_3523.jpg

見晴台とあるけど、、、ぐわっ、寒い~!

そっか、山の南側だったから風がなかったんだ。

風が、、、風が、、、めっちゃ冷たいよ~!

IMG_3530.jpg

手が凍えて写真を撮るのも辛いね。

しかし、、、なんですか、、、この景色は!

この山で初めての眺望だよ、、、こりゃすごいわ~!!!

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:42 | コメント(0)