fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
48位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ここにもちいさいおやしろが、、、こわくなってきたよ。
こころの山へ。(その3)

登山口からしばらくコンクリートの道。

これが厳しい勾配の登り坂、、、もう、それだけでヘロヘロ。

そこを、ワタクシよりも見た目、20歳は若いだろう御仁がスタスタと登っていくのでございますよ。

こりゃ悔しいけど、どうにもなりませんわ。

IMG_3463.jpg

まだ登り初めて1kmも登ってない。

ここで疲れていては登り切れん。

ここはマイペースと、、、気持ちを切り替えるのでございます。

IMG_3466.jpg

やっとざれた登山道に変わって、そこをハアハア言いながら登っていくと・・・な~んと橋が現れるのです。

それも、今にも折れてしまいそうな丸太の橋。

こりゃすごい山に来ちまったもんだ。

IMG_3467.jpg

まあ、折れないでしょうが、万が一折れたら、、、ここで遭難、、、ああ、、ワタクシは野生動物の餌となってしまうのでしょうか。

あっはは、そんな心配はいりませんな。

意外としっかりしておりますがな。

その辺は地元の方たちがしっかり管理しておられるんでしょう。

IMG_3471.jpg

そんな橋を渡ると直ぐに滝が現れました。

滝というより氷柱って感じ。

氷の隙間から水が流れてる、、、こりゃすごいわ。

滝の名前を「不動滝」と言うそうな。

IMG_3472.jpg

どうやらこの滝は水場になってるようで、ペットボトルがいっぱい置いてあるの。

飲み水?になってるのかな。

この水でコーヒー入れたら美味しいのかな???

でも、ちょっとばかりペットボトルが古くって、、、どうして???

その理由は後に分かるのですが、、、、とにかくここまでワタクシを追い抜いていったお兄ちゃんひとりだけ。

IMG_3475.jpg

まあ、淋しいったらありゃしない。

というより、、、怖くなってきたよ。

そう思っていたところに、上から声が聞こえてきたんですよ。

う~ん、ナイスタイミング~♪

IMG_3473.jpg

女性ふたりと男性一人のグループ。

「あらら、随分氷が解けちゃったねぇ」

ですって。

もう下りてきたってことは、いったい何時から登っていたんでしょう。

その時はもっと凍っていた?

IMG_3478.jpg

こんなに寒いのに、しかももっと早い時間から登山かい!?

う~ん、、、なんて言う早起きさん、、、この時12時前、、、降りてご飯かいな。

お地蔵さんに「ありがとうございました」な~んて手を合わせていたよ。

IMG_3481.jpg

そんな方たちとすれ違い、急な山道を頑張って登っていくと、御嶽山の石の標識(?)があって、ここからが本格的な山かいなって思ったら、なんだか急に力が抜けちゃったよ。

だって相当な急坂だよ。

岩場とか怖いところは一切ないけど、、、かなり急なんだもん。

IMG_3482.jpg

あの3人組さんに会ってからまだ誰とも会っていないし、もちろん、追い抜いて行ったお兄さんにも追いつけない。

辺りはシンと静まり返って、鳥が鳴く声さえ聞こえてこないんだよ。

こんな時に木陰からガサガサなんて音が聞こえてきたら、きっと心臓が停まっちゃう。

いやあ、コロナの心配は皆無とはいえ、ちょっと淋しすぎないかい???

IMG_3483.jpg

所々にお地蔵さん、いや祠みたいなものがあって、その都度違った形の御本尊さんもいるし・・・。

こうなると、ちょっと不気味、、、そう思えちゃうよ。

誰だい、簡単なやさしい山だなんて言ったのは・・・(涙)

IMG_3484.jpg

そんな時に「石積場」なんていうものが現れ、絵馬のような文字が描かれている石を見たら・・・。

ああ、石にかかれた文字だけ見てもなんだかふっと安心感が湧いてくるよ。

神様の懐から人間界にもどったって気がする。

何より、もう御嶽神社に近いんじゃないか、そんな安心感がじわっと湧いてくるのでした。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:09 | コメント(0)