fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

よろこびとかなしみと・・・。
なんと言ってよいのやら。

雪が降る、そんな天気予報。

そうなるとね、混みあう場所があるんです。

それがスーパーね。

雪が降ると身動きが取れなくなっちゃうから。

IMG_4140.jpg

今のうちに食料品は揃えておきましょうってことだね。

でも、あまりにも酷いよ。

だって駐車場がいっぱいでさ、渋滞が始まりそうな気配。

そこまでしなくってもって感じだよね。

IMG_4135.jpg

雪国みたいにず~っと雪がある訳じゃないんだからさ。

一日や二日、食べなくてもそのくらいは我慢できるでしょう。。。できないか・・・(笑)

でもさ、コロナが爆発している今だからさ、あまり混んでいるんじゃ止めた方が・・・やっぱりやめられませんな。

と、そんなスーパーに何とか入り込んで・・・と。

IMG_4122.jpg

もちろん、一般的な食料品も購入しましたよ、、、でも、お菓子も買わなきゃ!

雪の日、何もやることができないのならお菓子食べて、、、お腹を満たさないと、、、。

太るぞ~!

でも、止められない、止まらない、何とかえびせん、、、じゃなくって。

IMG_4123.jpg

このポテトチップス、、、ジャガイモが足りないってファーストフードのフライドポテトがピンチだって。

そんな情勢なのに、お安いの。

このスーパーの独自製品。

かと思いきや、製造の会社には某有名なポテトチップスの会社の名前が。

IMG_4124.jpg

ふ~ん、委託して作られた商品なのね。

ということは、中身はあの商品と同じ?

だったら、こっちの方がお得じゃんってことになっちゃうよね。

IMG_4125.jpg

ポテトチップスを製造している会社としては売れればそれだけ利益につながるんだったら、それでもいいかって感じなんでしょうね。

消費者もブランドに拘らなきゃお得だしね。

よく考えてお買い物しましょう~♪

IMG_4126.jpg

ところで、このお煎餅。

三幸製菓さん。

あの、火事で数人の命が奪われたって、そんなニュースが流れていたよね。

IMG_4128.jpg

その工場で作られたものだよ。

偶然手に取ったお煎餅がその工場で作られたものだった。

不幸にも命を落とされた方々に対して心よりご冥福をお祈りいたします。

IMG_4130.jpg

このお煎餅もその方々によって作られたものかも知れません。

なんだか涙が出てきちゃいそうだよ。

本当に心より、、、合掌。

IMG_4131.jpg

さて、この工場の所在地は新潟県村上市。

雪の多い場所だよね。

雪にまつわるお話しは…偶然にもこの火事の日の前日。

IMG_4129.jpg

北京冬季オリンピックでスノーボードハーフパイプで金メダルを獲得した平野歩夢選手。

その平野選手の出身地がこの村上市なんだよね。

なんだか、、、どういってよいやら・・・。

IMG_4198_1.jpg

村上市の市民の皆さんには嬉しさと辛さと、、、いっぺんに来ちゃって、、、。

そんなこともあるんだねぇ。

遠いこの町で、雪の降る町で起きたできごとを思い浮かべるのですよ。

IMG_4132.jpg

せめて、このお煎餅。

美味しく頂かせてもらいます。

平野選手の金メダルのルーティンに感動しながら、、、美味しかったです、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:00:04 | コメント(0)
おかねもうけはいらないから。。。
さて、どうしましょう!

鐘撞堂山に限らず、ちょっと失敗してるなぁと思わざるを得ないワタクシの山登り事情。

なんらかの”不足”、”忘れ物”を思い出しては後悔の連続。

万全な準備こそ楽しめる一番のチカラ。

そこでですよ、今度は絶対に忘れんと、大量に用意しようじゃないか、「熊すず」ですよ。

IMG_4076.jpg

棒ホームセンターのアウトドア用品売り場で手に入れた熊すずはやっぱそれなりのお値段がする訳です。

だからそれを大量に手に入れるのは無理じゃね。

だったら、”お小遣い困窮者”に優しい、100円ショップ。

そこでどうにかならんかね、と物色していたところ、良いものを見つけちゃいました。

IMG_4041.jpg

ほらほら、見てよ、、、、5つも入って100円だよ。

でも、それだけじゃ吊るせないから、キーホルダーの金具部分。

こりゃいいや、、、少なくとも4つはぶら下げられる。

IMG_4043.jpg

でも待てよ、、、鈴とキーホルダーをつなげられないじゃないか!

途中にリングがなきゃダメじゃん。

こんなところが手作りの厄介なところ。

しょうがない、、、その中間のリングを見つけてきましょうってんで、、、再び向かうのですよ、ダ〇ソーへ。

IMG_4074.jpg

おおお、、、これでいいんじゃん、、、ストラップ用金具。

ほら、簡単に付いちゃった。

おおおお、、、結構いい音色じゃん。

IMG_4077.jpg

鈴のピカピカメッキも良い感じ~。

ああ、これに早く気がついてたらねぇ。

もうじゃらじゃら鳴らしながら山に登れていたなぁ。(笑)

IMG_4078.jpg

でもなぁ、、、せっかくキーホルダーの金具があるんだから、、、元々はリングを探しに行ったのになかったからさ。

面倒くさいってんで、ストラップにしちゃった。

これじゃあまりにキーホルダーの金具が可哀そうじゃん!

だったら・・・え~と、、、ほら、こんな具合でどうよ!?

IMG_4084.jpg

ストラップの中間金具だけ外して、、、そしてキーホルダーにくっつけちゃう。

ほ~ら、出来上がり!

そうよ、これこそが手作り、アイディアじゃんか。

ふふ、威張ることでもないか、、、(笑)

IMG_4090.jpg

ほらほら、5つもできちゃって。

こんなにあってもしょうがないね。

誰かにあげようか、、、それともどこぞやの山のうえでおみやげ用に販売しましょうかね。

5つ作るのに300円、、、ひとつ100円で販売したら200円の儲け、、、いい商売ジャン、、、次の職業はこれか???(笑)

IMG_4088.jpg

100個で20000円、1000個で200000円、、、、1万個売れれば200万円だぞ!、、、って、そんなに売れないだろう~(笑)

さて、冗談、夢のようなお話はこれくらいにしておいて、、、実際にこの熊鈴の効果は???

それは熊さんに出会って、熊さんから聞かなきゃ分りません。

IMG_4037.jpg

どうやら、熊鈴がじゃらじゃら、そんなに大きな音を出さなくっても、熊さんには遠くの方からその音が聞こえているそうな。

匂いにも敏感で、熊さんが嫌がる蚊取り線香の匂いにも反応するらしいよ。

とは言っても、それで本当に身を守れるかと言ったら、、、そこは不明のまま、、だそうな。

結局のところ、熊さんと鉢合わせになるような場所に行ったら、それなりの危険性はあるっていうことみたいね。

IMG_4100.jpg

運よ、運、、、と、それで片づけられる問題でもないけど、、、熊さんの領分へ入っていくんだから、「こいつ気に入らねえ!」って具合に、熊さんを怒らせないことが大切な訳ね。

熊さんのご機嫌を損ねない為にも”抜き足差し足忍び足”、、、いや、忍者でもないしこそ泥でもないんだから。(笑)

おみやげでも持参していきますか、、、それこそ一番ダメじゃん!

IMG_4093.jpg

などと、ダ〇ソーで買った200円商品、、、歌舞伎揚げ、、、じゃないんだね。

だってほら、お煎餅に刻印みたいな柄が入ってないもん。

お味も、、、ちょっぴり違うような、、、でも、お安いし美味しいからバッチリ合格よ!

さて、この鈴を持って、、、次はどこの山かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:00:24 | コメント(0)
こんどはまよったりしませんから。
今頃ですが・・・。

地図もない、知識もない、、、それで山を登るのはダメですわ。

だって帰り道が分かんなくなっちゃう。

しかも、今回は雪まで降ってきちゃった、、、下りてからですけどね。

IMG_4068.jpg

もし山の中で彷徨っている時に雪でも降ってきたら、、、そりゃ慌てるわな。

そうした間違いが大きな事故につながるんじゃ!

以後、気をつけい!

な~んて、反省、反省。

IMG_4067.jpg

だったらコース図、、、そうね、ネットから拾ってみましょうかと、寄居町のハイキングコースを調べていたら、もう出てくる、出てくるる。

きっと寄居町の公共施設や観光案内所とかには冊子になっておいてあるんだろうなぁ。

それをもらいに行くより、、、え~い、プリントアウトだ!

いやあ、それがね、、、インクも使うし、意外と時間もかかって、快適ハイキングの道も厳しいものなのですわ。

IMG_4055.jpg

計10枚ほど印刷すると、一冊の本になりそうだよ。

でも、考えようでは、、、羨ましい次第ですわ。

深谷市なんて、、、おっと、深谷市のHPには熊さんの目撃情報が!

hukkatyannkuma.jpg

あああ、、、本当だったんですね。

親子の熊さんが一番危険だって、何かのテレビ番組で言ってたっけ。

その小熊ちゃん、、、今じゃ立派に育ってるかもしれんし、親熊もまだこの辺にいるかも知れんよ。

IMG_4063.jpg

こんなに人里、、、もう熊さん、住むところが山になくなっちゃったのかい⁉

頼みますよ、、、ここは寄居町、、、目撃されたのは美里町側なのかな。

困っちゃったね。

深谷市の鐘撞堂山のハイキングコースの地図、、、これもネットから取得しましたぞ。

IMG_4066.jpg

それによると、、、花園地区のいちばんとんがった部分が鐘撞堂山に食い込んでる。

まあ、深谷市と言えば深谷市なんだろうけどね。

でも、地図を見ると頂上は完全に花園だよ。

何だかねぇ、、、って感じだけど、やっぱ鐘撞堂山は寄居町って感じだね。

IMG_4045.jpg

そんなとんがった部分の深谷市側に無理やり作っちゃったような3つのコース。

このコースも歩いてみたいね。

谷津(農業用水の為の池)や神社まであるんだもん。

知らなかったなぁ。

IMG_4049.jpg

この山にはいくつお寺や神社があるのか。

さすが、鉢形城を見守るための山、、、鐘撞堂山だねぇ。

そう言えば頂上には三角点があったわ。

IMG_3892.jpg

大きな山、見晴らしの良い山には測量のための三角点があるんだよね。

そうだよなぁ、、、これだけ見晴らしが良ければ三角点があって当たり前って感じだね。

よし、これで大体の登山コースは覚えたからね。

今度登る時は迷ったりしないぞ~!

そうよ、こうした時にはお勉強が大切なのよ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 05:00:31 | コメント(0)
まいごになっちゃったよ。
あああ、雪が・・・。

やっぱ寒いよ、鐘撞堂山。

標高なんて300mくらいなのに気温1℃くらいしかないんだもん。

しかも頂上では風が強くって・・・山の北側は極寒地だよ。

IMG_3896.jpg

なのに、他のハイカーさんたち、、、四阿でご飯食べてる。

風邪ひいちゃうよ~。

ワタクシはすたこらさっさと下山を始めますよ。

IMG_3891.jpg

そう言えば、この鐘撞堂山。

あの鉢形城を狙う敵を見張るために、ここにお寺を建てたそうな。

敵がきたら鐘を鳴らすんだって。

でも、ここから鳴らした鐘、鉢形城まで聞こえるのかね。

IMG_3893.jpg

それで鐘撞堂山って名前になったそうだけど、その前の名前は何だったんだろう。

あっ、そうだ。

花園城もこの辺りにあったはずだけど、、、何処だったか忘れちゃった。

でも、その花園の名前をとって花園山、、、それはないか、、、(笑)

IMG_3897.jpg

さて、何処から帰りましょうか。

同じ道を帰るんじゃ面白くないもんね。

確か、大正池ってまったく違う方角だと思ったなあ。

IMG_3898.jpg

あまり違う方角だと駐車場まで相当な距離になっちゃうから気を付けないとね。

高根山???

うわっ、初めて聞く山だなぁ。

面白そうだからそっちに行ってみようか。

IMG_3900.jpg

高根山到着。

でも、山の頂上っていう感じじゃないね。

アップダウンのうちのひとつって感じ。

でも、これも鐘撞堂山とは違う山のひとつなんだろうね。

IMG_3902.jpg

眺望はほとんどなし。

思ったより面白くなかった・・・(笑)

ところで、車を置いた少林寺にはどうしたら行けるんでしょう。

方角的には、、、、道がない。

どこかを経由していけるのかな。

IMG_3903.jpg

こんな時に地図とかあったら迷わないのに・・・。

何も持ってないからなぁ、、、、と、見たら、なんとベンチが置いてあり、その上に地図らしきものが・・・。

あああ、、、これ、この山の地図じゃん!

IMG_3901.jpg

それによると、どうも登山道では少林寺にはいけないみたい。

もし行くんだったら、登りかえして円良田湖にまで戻らなきゃダメ。

だったら一番近い道を選んで下るしかないでしょう。

と、この地図によれば正龍方面が一番近いかも。

IMG_3905.jpg

ということで、そちらのルートを下ったら、、、ぎゃあ~激坂!

こりゃダメだぁ、、、だって、普通のスニーカーだもの。

危ないよ、、、落ち葉が滑るのなんのって。

IMG_3907.jpg

他の道、、、とにかく下ってみようって適当に下っていったら、なんだか民家の横の道に出ちゃった。

えええ、、、ここはどこ? 私は誰???

まったく分からん、、、迷子だよ。

でも、電車が通る音がする。

IMG_3908.jpg

あああ、、、ここは国道140号と並行する道じゃん!

と、言うことはこの道を西に向かって行けば少林寺に行けるよ。

でも、相当に遠いなぁ。

IMG_3910.jpg

もう、なんだよう、、、山の中に道、作っておいてくれよ~!

って言ったって、しょうがないねえ。

歩くしかないでしょう。

ああああ、、、ここにはチカンっていう野生動物も出るんかい⁉(笑)

いや、笑い事じゃない、、、襲われたらどうしよう、、、それはないか。。。

IMG_3916.jpg

あああ、、、雪が降ってきちゃったよ。

マジかぁ~!

良かったね、、、山から下りてからだもん、、、でも、さすが山だね、、、まさかの雪だよ!

と、まあ、何とか無事に下山できましたとさ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:43 | コメント(0)
はい、ちょうじょうです!
待っていてくれたものは。

鐘撞堂山、頂上が近くなるとメッキリ登山道っぽくなります。

さあ、あと一息ってところで現れたのが、、、階段じゃないか。

しかも、結構急ですぞ。

IMG_3849.jpg

こんな時に救ってくれるのが巻き道。

要するに急な坂をぐるって回りながら坂が優しくなるの。

何も急な坂を行くこともないのでもちろん巻き道へ逃げるんですが・・・これがまた、、、怖い!

なにが怖いって、谷側ががばっと急な斜面になっていて転がり落ちたら完全にアウト!

しかも道幅が狭いから、、、ヤバいよ、ヤバいよ。

そんな時に限って降りて来る人がいる。

まあ、すれ違いが怖いのなんのって!

IMG_3852.jpg

そんな道を少し行くと、、、おおおお、、、ロウバイじゃござんせんか。

こんなところに咲いていたのね。

ほんのり甘い香り、、、素晴らしい!!!

IMG_3855.jpg

他にも河津さくらなんかもあって、もう蕾がかなり膨らんでおりましたわ。

そんなロウバイの向こうに見えるのは、、、長瀞方面???の町並み?

いや、長瀞は見えんだろう。

IMG_3857.jpg

でも、段々木々が少なくなってきて、バッと視界が開けてきたよ。

風は冷たいけど、良い景色ジャン。

でもでも、まだまだこんなモノじゃござらん!

IMG_3862.jpg

先に行けば行くほど東から南側の眺望が凄い。

頂上には今までどこにいたのよ、って言うほどの登山客。

いやいや、登山とは標高500m以上だという定義があるから、ハイキングだね。

ハイキング客がいっぱいなのよ。

IMG_3865.jpg

手軽に簡単に登れる、、、足利よりももっと簡単かも。

そういう山の割に景色が良くってさ、、、そりゃ人気が出てもおかしくないね。

頂上に直に登れる階段にいっぱい人があるから、巻き道をぐるっと回って、東側から頂上へ。

IMG_3872.jpg

展望台の上には沢山のひと。

ほう~!

その前にまあ、なんて言って良いやら、、、この景色。

遠くにビル群が霞んで見えてるよ。

IMG_3873.jpg

まさか新宿とかじゃないよね。

スカイツリーっぽいものは見えないし、、、東京じゃないでしょう。

方角的に言ってさいたま、、、所沢、、、そんな所じゃないかな。

IMG_3878.jpg

熊谷ドームははっきり見えるね。

もちろん、寄居の役場とか駅とか、、、その辺はバッチリ見えるよ。

う~ん、気持ちがいいね。

IMG_3886.jpg

ハイ、展望台が空きました。

ぎゃあ~下に何もないから怖いよ。

肝試し、根性試しみたいな展望台だ~!(笑)

IMG_3887.jpg

展望台下では、、、アマチュア無線のひとでしょうか。

あらあら、ノートパソコン、、、とか、、、アマチュア無線の世界も変わったね。

ここからどれだけ遠くのひとと交信しているんでしょうね。

IMG_3895.jpg

SNSがいくら発達してもまだまだ無線の方が楽しいっていう方も多いんでしょう。

ああ、、、風が冷たいよう。

こんな場所から長時間の交信を試みているようで、、、風邪ひかないでくださいねぇ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:01 | コメント(0)
ゆうれいとか、かんべんしてよね。
う~ん、後悔、、、。

新兵器の熊すずもラジオも忘れてきて円良田湖まで。

でもね、まさかこんなところには熊さんは出てこないでしょう。

だってすぐそこは寄居町の市街地だよ。

IMG_3824.jpg

それに、このには沢山の釣り人。

しかも、車の通りのある県道も近いし。

そうだ、そうだ、ここなら野生動物には会わないよね。

と、安心していたら、イノシシだのハチだのって目撃情報。

IMG_3777.jpg

その上に、、、まさかの熊さん出没だってよ。

ほんまかいな、、、こんな人里に熊さん、、、いるんかい⁉

着ぐるみを被ったひとがいたずらしたんじゃないのかい???

IMG_3825.jpg

ところがどっこい、、、熊さんよりももっと薄気味が悪い場所。

廃屋の数々。

外から覗き込むとあるんですよ、生活道具が散らばってる。

どうも引っ越ししたような感じじゃない。

IMG_3826.jpg

もし、、、心霊現象とか起っちゃったらどうしましょ!

いやだいやだ、、、と思うほど怖くなる。

そんな時こそ淋しくならないようにラジオでも持ってくればよかった。

IMG_3828.jpg

だけど、、、こんな山に囲まれた場所でラジオ、電波を受信できるんでしょうか。

熊すずだったらどんな場所でもなるけどさ。

おまけに誰もいないし、、、こんなところからイノシシさんでも飛び出してきたらもう逃げようがないよ。

IMG_3830.jpg

熊さんだったら命まで危ないぞ。

ところで、熊さんの生息域って何処辺りなんでしょうね。

本当にこの辺りまで出没するんでしょうか。

なんか、信じられないなぁ~。

IMG_3833.jpg

そうしてビクビクしながら歩いていると・・・これって何???

センリョウ、マンリョウ、そんな植木もこんな実を付けるけど、、、実のつき方が違うよなぁ。

ヤブコウジ、、、きっとそうだね。

でも、自生するんかい???

あああ、、、鳥さんが実を運んで、それが発芽したんでしょう。

IMG_3836.jpg

ほんの5cmぐらいの植物だけど、こんな綺麗な実をみるとホッとするね。

それにしても誰にも会わない。

こんな里山、人気の山なんだけどなあ。

IMG_3838.jpg

ほらほら、山の中に看板だよ。

道しるべじゃなくって、看板、、、山の中、、、ちょっと笑っちゃったけどね。

この辺が里山の良いところ。

ちょっと安心できたりするよね。

IMG_3844.jpg

おっと、木々の隙間から山並みが見える。

俗にいう外秩父、、、そんな山並みだね。

その山の向こうに秩父の山々があるんだ。

そうだね、ここは埼玉県の山の始まり。

ここからドンドン山の地形になっていくんだ。

う~ん、、、もう少しで鐘撞堂山頂上だね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:26 | コメント(0)
さかなつりのめっかです。
寒さにも負けず。

寄居町少林寺の五百羅漢に見送られ、さて、今度は円良田湖へ。

ということは、この山を下りるってことかぁ~。

階段を・・・おおおお、、、果てしなく続く階段地獄!

IMG_3773.jpg

いや、五百羅漢に見守られているんだから地獄なんかじゃない。

そうよ、修行の階段。

この階段を登ってきたら五百羅漢と同じ境地に入れるのか、、、いやいや、そのくらいじゃ・・・(笑)

IMG_3778.jpg

ハイハイ、イノシシね。

イノシシだったら喰われることもないじゃん。

いいや、野生動物は人間の言葉が分らんから、なにをされるのか分からない恐怖がある。

実は実際遭遇してるのよ。

数十メートル離れていたけどね。

IMG_3780.jpg

鹿も案外冷酷そうな目をしているんだよ。

しかも、鹿だけに・・・いや、おやじギャグの時間じゃない。

しかも、ぴょんぴょん跳ねるし、、、あれで蹴られたら、地球の裏側まで飛ばされちゃう~!

漫画じゃないんだからそこまではいかないけど、、、でも、命に係るよ、あの脚力は。

IMG_3783.jpg

おっと、ハチも出るんかい!

冬だからハチもお休みしてるでしょう。

もう、なんでもありだなぁ、、、アリじゃないよ、、、アリは何処にでもいるから、、、だからおやじギャグはいらないから・・・(笑)

IMG_3784.jpg

さてさて、着きましたよ、円良田湖。

円良田湖と言ったら魚釣りでしょ。

でも、さすがにこの寒さの中、釣り人は家でこたつの中じゃない!?

IMG_3791.jpg

いいえ、そんなことはありませんな。

ちゃんといらっしゃいます。

桟橋で釣る人。

ボートで釣る人。

IMG_3806.jpg

恐れいたしました。

しかし、寒くないんかい???

この気温の中、じっと座ってウキの動きだけを見ている・・・信じられん!!!

IMG_3790.jpg

って、あんただってこの寒さの中、山道を歩いてるじゃん!

信じられんわ、、、疲れないんかい?

って、逆に言われちゃいそう。(笑)

IMG_3822.jpg

しかし、こんな近いところにこんな良い場所があったなんて。

新緑の時期なんて気持ちがいいだろうなぁ~。

野生動物と遭遇しなければ、のお話しだけでね。

IMG_3801.jpg

特にニョロニョロした奴、出てきそうだなぁ。

あいつは本当に苦手だから・・・その季節にここは来ないかな。

だって喰われちゃったら大変だもの、、、まむしとか。

口に出すのも嫌な奴だよ~(汗)

IMG_3799.jpg

湖畔を約半周すると、、、おっと美里町なんだ、ここは。

鐘撞堂山はちょっぴり深谷市もかぶってるんだよね。

ということは、、、深谷市、寄居町、そしてこの美里町の境目辺りをウロウロしてるってことだ。

別に通行料や通行手形入らないから良いんだけどね・・・ちょっと面白いかも。

さて、その肝心な鐘撞堂山に行きましょうや。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:06 | コメント(0)
いろいろなおかおのおでむかえ。
ありがたや。。。

階段状の山道を登っていくと、その脇に50cmくらいの石の像がいっぱい並べられているんです。

でも、作られてから長い時間が経ったせいなのか、首が無いお方がいっぱいあって、、、何となく気味が悪かったりして。

そうだよ、こんな時こそ新兵器のラジオを使わなきゃ!

IMG_3742.jpg

あああああ、、、そうだ、ラジオはリュックの中じゃん!

そうなんです。

この日は簡単でいいやって、シューズも普通、ポールもリュックも車の中に置いてきちゃった。

IMG_3745.jpg

持ってきたものはスマホとカメラ、それから小銭を新しいウエストポーチ二入れて、それだけ。

なんだよ、、、それじゃ意味ないじゃん!

う~ん、バカバカ!!!

IMG_3746.jpg

今から戻って取ってこようか。

でもなぁ、、、下るのはいいとして、また登って来なきゃならないし。

そうなると厄介なことになりそう。

IMG_3748.jpg

だって、結構急な階段ですぜ。

この先、もっと奥へ行く予定なんだからさ。

え~い、めんどくさい、、、このまま行っちゃえ~!

IMG_3749.jpg

ほらほら、五百羅漢のおじいちゃん、、、おじいちゃんじゃない!

偉いお坊様だよ、、、お坊さまも考えちゃったじゃないか。(笑)

しかし、いっぱいあるなぁ。

IMG_3760.jpg

この石像、、、この山で採れた石を削って作られたのかなあ。

モデルとなるお坊様がいるんでしょうか。

色々なお顔、、、怖い方も優しそうな方も、変なお顔をしているお方まで。

IMG_3762.jpg

これだけの数を彫り、作るのって大変だったろうね。

ひとりじゃ、、、、手にマメがいっぱいできちゃうよね。

石屋さん???

ご苦労様でした。

IMG_3768.jpg

しかし、この道、、、かなりの勾配ですぞ。

足腰に自信がない人は、、、全部見るのは無理じゃね!?

そうこうしている間に広場に出たぞ。

あああ、、、ここで終わりなんだ、、、五百羅漢ロード。

IMG_3771.jpg

でも、ここまで数えてきたわけじゃないけど、きっと五百以上あると思うな。

きっと五百というゴロが良いから五百羅漢としたんでしょうね。

六百三十一羅漢とかじゃめんどくさいじゃん、、、だから五百でいいや、、、とか、、、そんな事はないか。(笑)

IMG_3769.jpg

ここは山の頂上になるのかな。

おっと、向こうに・・・ラスボスかい!?

手を合わせていこか。

きっとお年寄りじゃ無理だな。

ワタクシはまだまだ大丈夫、、、ここまで来られたし、、、健康に感謝だね。

う~ん、ありがたや~。

IMG_3772.jpg

さて、鐘撞堂山はいずこ???

道しるべに無いぞ~。

う~ん、、、しょうがない、、、円良田湖方面に行っちゃえ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:28 | コメント(0)
ひとがいないばしょに・・・。
そんなのもあったんだ~。

新兵器(?)を手に入れて、その効果を確かめちゃおうかなと、、、ちょっとしたお山へ。

それが今回の鐘撞堂山。

でも、それだけを目標に行ったのではつまらないでしょう。

だったら、他の場所にも寄り道をして・・・と、そんな山行ですわ。

IMG_3918.jpg

何だかこの頃、そんな場所ばっかりで地味ですなぁ。

でも仕方ないよね、、、人のいない場所って言ったら山とか田んぼとか畑しかないでしょう。

もう飽きてきたけど、それもしょうがない。

だって、コロナになったら相当迷惑かけちゃうもんね。

IMG_3734.jpg

そんなことで向かったのは寄居町にある少林寺。

オレンジ色の道着を着て拳法なんかやってないよ。(笑)

五百羅漢で有名なお寺さんだよ。

ここから山に登っていくからね。

と、その前にお寺さんをちょっと見学ね。

IMG_3736.jpg

まず目に入ったのが、お釜???

タヌキのお釜じゃないよね、、、そりゃ館林の茂林寺だもの。

これってなんだろうねえ。

IMG_3921.jpg

何処にもその説明がないんで不明ですが、これってデカいよね。

災害とかあったら炊き出しができるくらい。

でも、それ用のものではないことは確かだね。

だって、お釜に模様とか入ってるんだもん。

これでお茶をたてるってこともなさそうだし、、、想像もつきませんわ。

IMG_3920.jpg

この赤い幟、、、そうなんだ、、、寄居も武州なのね。

大雑把にいえば群馬県が上州、埼玉・東京・神奈川辺りが武州みたいよ。

まあ武州と言っても端っこの埼玉県北部。

その寄居には沢山のお寺さんがあって、その中に十二支を守っているお寺さんがあるんだって。

そのうちのひとつがこの少林寺。

「卯年」をお守りしているお寺さん、、、来年の干支だね。

IMG_3730.jpg

人にはそれぞれ一生一代の守り本尊があるといわれています。それぞれの干支に基づきご本尊が配されそれを信仰の対象としています。 「各人の生まれ年(十二支)の干支によって守護してくれる仏さまが定まっている」という信仰が「 守り本尊」です。
 十二支ごとに守ってくださる本尊がきまっているため、十二支一代守り本尊とも呼ばれます。


etoyorii.jpg

その他にも寄居町には七福神巡りもあったりして、そのお寺さんを巡るハイキングコースが色々用意されているみたいだね。

そんな町なんだからさ、寄居の町役場に車を停められたら便利なんだけど、、、そこのところは不明で、とりあえずこの少林寺さんの駐車場をお借りしました。

凄く広い駐車場もあるので・・・すみません、、、お世話になります。

IMG_3732.jpg

そんなお寺さんですからね、観光案内の大きな看板なんかもあったり、きれいなトイレとかあって、本当に助かりますわ。

もう殆ど山の麓。

そこを切り開いたような立地ですからね、それ程大きい本堂って感じじゃないけど、やっぱどことなく歴史を感じるそんなお寺さんですなぁ。

IMG_3733.jpg

さて、目指すは最終的に鐘撞堂山。

他にも興味深い場所や名勝なんかもあったりして、恐るべし寄居町って感じ。

深谷市と合併していたら・・・そう思うと寄居にとっては良かった、、、のかな。

それとも残念だったのか・・・深谷市民からしたらこんなに自然にあふれた場所が同じ市内になったらよかったのになあ、と思っちゃうな。

IMG_3737.jpg

さあ、それじゃ出かけますか。

この少林寺裏手の山に続く登山道(?)にたくさんの羅漢像が待ってるよ。

ところで、羅漢像って何ぞや???

ハイ、調べてみると最高位の修行を成し遂げた聖者さんを彫った像だそうで、その方たちがここには500人もおられるってことかぁ。

なんと凄いことなんでしょう。

IMG_3740.jpg

”自分に似ているお方を探しましょう”

いやいや無理無理、、、ワタクシごときがそんな偉い方に似ておるはずがありませんがな。(笑)

でも、、、、もしかしたら、、、う~ん、楽しみでございますなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 05:00:20 | コメント(0)
おとおちしていられない。
安全地帯じゃない。

コロナが爆発しておりますな。

こうなると外に出るのが怖い。

だって”敵”はどこにいるのか見えませんから。

今は感染しちゃってもしょうがない、、、誰が悪い訳じゃないって言うけれど・・・。

IMG_3972.jpg

それじゃ感染しました、、、どうしましょ。

家族、職場、みんな濃厚接触者で自宅待機。

それだけでも迷惑なお話しだけど、もし、他の方に移しちゃったら・・・。

その昔(今もあるのかな)、不幸の手紙ってあったじゃない。

IMG_3974.jpg

それと同じだよね。

一人が五人、五人が二十五人に不幸の手紙攻撃が進んでいっちゃう。

ねずみ講のように親が子、孫、ひ孫とズンズン増えちゃう。

そうなっちゃったら表を歩けない、、、そう思うことがコロナのもうひとつの贖罪。

だから、そうならない為にも人との関わりが少ない場所でストレスやら運動不足を解消しようとする訳。

IMG_3977.jpg

で、そう思った人々。

公園に集結!

結果、ここは安全パイじゃないぞ!ってなっちゃう。

IMG_3961.jpg

無尽蔵に動き回り、マスクも付けづに大騒ぎ。

元気があっていいねえ、、、そんな子供たちが今は怖くなっている。

学校、幼稚園や保育園で感染、、、無症状、、、ほら、家族も感染しちゃうって、今のパターン。

IMG_3962.jpg

重症化するのは基礎疾患のあるお年寄り。

ハイ、もうお年寄りの部類ですからね、、、感染しちゃうと危ないよ。

ねえ、、、そうなると自分だけじゃなくって、職場の同僚も基礎疾患のある方ばかりで、、、(笑)

IMG_3964.jpg

別府沼公園芝生広場には元気な子供たちがいっぱい。

それだけなら別に気にすることもないけどねぇ、、、やっぱ気になっちゃうよなぁ。

ならば、混み混みのジョギングコースを外れ、、、おおお、、、マンサクじゃござらんか。

あああ、、、マンサクの咲く季節になったのね。

IMG_3971.jpg

春はもう近い。

桜だってそろそろ咲く準備を進めてるはず。

なのに、ビクビクしながら歩くって、、、なんだかなぁ~っていう気分。

IMG_3983.jpg

それなら普段から人の少ない日本庭園側に行けばもっと安心していられるかな。

と、駐車場を見たら日本庭園の駐車場が何故かいっぱいじゃないか。

こんなにひとがいるんかい⁉

IMG_3986.jpg

何処にも遊びに行けない子供を連れて、この公園に来ているってことかい。

ありゃりゃ、、、一番東側の駐車場もこんなに車の数が・・・ってことは・・・。

ああああ、、、やっぱり!

子供広場にこれほど子供がいるの、初めて見るかも。

IMG_3987.jpg

ここは子供の遊具があってもいつだって数えるぐらいしか子供がいなかったのに・・・。

これもコロナの影響かもね。

ひとがいない、広い、それをめがけてきてみたら、沢山の子供たちってことかな。

IMG_3990.jpg

う~ん、こうなると安心して公園にいられなくなってきたわ。

公園はもはや安全な場所ではなくなってきている、、、かも。

やっぱ、ひとのいない山しかないんでしょうかねえ。

オミクロンめ!

いい加減にしろよ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 05:00:25 | コメント(0)
前のページ 次のページ