fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
45位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さいこうのおてんきでした。
そうだ、山に行こう。(その2)

両崖山の山頂にはお社があって、御嶽神社とあります。

御嶽信仰は蔵王権現を祀った神社。

はて、蔵王権現とは・・・となるでしょう。

蔵王権現とは修験道、要するに山伏さんが修行をする山岳信仰、、、山には神様がいるってことだよ。

IMG_2327.jpg

だけど、これがめんどくさいんだね。

山伏さん、山岳信仰って神様が山にいる、その山で修行することで悟りを開く、、、うん?、、、悟りとな。

そうなんですよ、、、山伏さんは日本独自の仏教、、、そう、どちらかと言えばお坊さんなんだね。

神様と仏様が一緒だったころのお話しだから仕方ない、、、今だって神社なのかお寺さんなのか区別がつかない、そんなのがあるよね~。

おっと今は、神社仏閣のお話をしている場合じゃないね。

IMG_2319.jpg

制限時間2時間。

登り始めて只今45分を過ぎたところ。

この先を行くのか、それとももう下りるのか、、、迷うねぇ。

もちろんですが、何処で帰っても違法じゃないんで(笑)、もっと進んで時間で帰る、、、でもなぁ、やっぱり区切りって欲しいじゃん。

IMG_2335.jpg

だったらこの分岐を曲がって天狗山まででどうでしょう。

距離は0,7kmとあるからちょうど良いかも。

と、周りを見ると、、、あああああ、、、、これかぁ~!

IMG_2337.jpg

木々の根元が真っ黒に焼けこげ!

山火事はここまで来ていたんだ。

ここまでそれ程目立った焼けこげの木々はなかったけど、ここまでくるとその山火事の酷さを知るねぇ。

火事は恐ろしいわ。

IMG_2339.jpg

でも、根本だけしか燃えてない、、、ということは、枯れた下草や枯葉が燃えたんだね。

それでも木は生きてる。

春になったらまた葉っぱを付けて緑が戻るんだねぇ。

植物の強さって凄いよなぁ。

IMG_2344.jpg

だからと言って、火事になったのは火の不始末、、、絶対にダメだよね。

最近はさ、簡単に調理できる道具もあるからさ、、、山で温かい食べ物を食べたくなるんだよね。

でも、なるべく火は使わない方が良いよね。

夜を越すとか、冷え切っちゃったらそれは仕方ないけど、ハイキングだからさ、、、冷たいおにぎりだって運動のあとだもん、、、美味しいく食べられるよ。

IMG_2346.jpg

ようし、ここから15分で天狗山、、、いや、帰りは下りだから少し予定時間をオーバーしても大丈夫でしょう。

ここは落ち着いて、、、しかし、すごい岩場だ~。

ロープだよ、ロープ!

これってハイキングの粋を越えてるよね!

IMG_2347.jpg

まだ登りは良いけど、、、下りはヤバいぞ!

でも、ともかく登っちゃえ!!

どんな景色が待っているでしょうか、、、その楽しみの方が大きいよな。

IMG_2350.jpg

ふうふう、、、言いながら、岩に抱き付き、三点支持。

何だか今まで忘れていたような登山の記憶が蘇ってくる~。

そう言えば若かりし頃、と言っても十数年前ぐらいかな、、、そのころもしっかりおじさんだったけど、、、(笑)

あちこちの山を登ったよなぁ。

あの頃のような俊敏な動作はもうできないけど、、、思いだすんだよね。

IMG_2353.jpg

どうしたら安全に・・・って、技を、、、と言うほどのものじゃないけどね。

とにかく、次は何処に足を置くか、、、足元ばっかり見ていちゃダメよ~。

先を読まなくっちゃ。

はい、それだけ急な岩場でした。

そんな岩場だもの、、、登り切ったその後見る頂上の景色は最高でしたね。

IMG_2362.jpg

山って、それがあるからやめられないんだよね。

ふうう、、、気持ちが良いよ~♪

またどこかの山に登りたいなぁ、、、。

さて、気を付けて帰ろっと!

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
登山 | 05:00:16 | コメント(0)