fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いっぱいたべたいからね。
青い空の下で。

しばらく神社やお寺さんばっかりだったから、ちょっと話題を変えてね。

春に行う仕事と言って大切なのは、、、ジャガイモ植え!(笑)

いやぁ、ここ数年不作でさあ、、、困っちゃったのよ。

IMG_0048.jpg

案外ジャガイモって使うよね。

カレーにサラダにコロッケに。。。その他いっぱい。

不作だとほら、購入しなくっちゃでしょ。

豊作でいっぱい採れたサツマイモが代用できればその必要もないけど、そうはいかないところが苦しいところだね。

IMG_0314.jpg

そもそも、ジャガイモってお高いよね。

きっと北海道からの輸送費とか、北海道自体の不作とか。

この頃のお天気は作物に対して優しくないんだもん。

そんな訳でして、今年は本気を出すぞ!と、圃場も変えてチャレンジした訳ですよ、ジャガイモ栽培。

IMG_0319.jpg

先ずはどんな品種にしようか、、、最近、まったく知らない品種まで沢山あって迷う迷う。

いいや、迷いませぬ。

昔からジャガイモは男爵ね。

IMG_0317.jpg

それにキタアカリ。

この辺りの人気品種、定番ですわ。

それと、テスト的にメークインをちょっとだけ作って見ようかなぁと。

IMG_0322.jpg

それでも失敗したら大変なので、今回は切り口に着ける灰を使わず、「シリカ」なる化学のチカラを使用。

切り口からの腐り防止に役立てようと。

それでもダメだったら諦めるしかないけど、、、あとはお天気の神様にお願いするしかなよ。

IMG_0325.jpg

先ずは男爵ね。

男爵芋、、、もう定番ですから説明する必要もないでしょう。

万能選手で煮ても、ふかしても、なんでもOK

収穫量も多いんだよね。

IMG_0321.jpg

次にキタアカリ。

これは煮崩れしちゃうから煮物には向かないけど、ふかして食べるのには一番美味しい。

男爵よりも芽が早く出るから作りやすいし。。。

ただ、つぶが少し小さくなっちゃう、、、その分、収穫量は少なくなるけど・・・ね。

IMG_0329.jpg

そしてメークイン。

細長いジャガイモだよ。

どんな感じなんでしょうね、今まで作ったことないから分らないよ。

IMG_0324.jpg

でも、時には違った味のポテトサラダ、食べたいと思ったことはないかな。

あれ?

って、思ったことない?出来合いのポテトサラダ食べた時に。

それがメークインかもよ。

サラダに合うって書いてあるし。。。

IMG_0328.jpg

ごらんの通り、芽が小さいのよ。

だいたい、ひとつの種イモから4つに分けちゃうんだけど、これは切りにくいわ。

種イモは秋取りみたいに大きくする必要はなくって、ある程度小さくても大丈夫なんだけど、、、それでもこれは・・・大変だ~!

種イモが多ければそれだけ収量も多くなる訳だからね。

IMG_0326.jpg

必ず芽がなきゃダメだよ、、、だって芽が出なきゃ葉っぱが出ないもん。

どっからでも芽が出るってもんじゃないからね。

そうして切り分けた種イモにシリカをまぶすの。

IMG_0327.jpg

そして天日で乾かし、はい、出来上がりね。

この一片から、、、沢山生ってちょうだいね~♪

IMG_0330.jpg

圃場は今年、砂地っぽい場所にしました。

去年はもっと水分の多い圃場に植えたんだけど、今年はさらさらな場所。

そうするとね、ほっくほくのジャガイモになるの。

水分が多い場所で作るとねっとり系になるんだ。

IMG_0331.jpg

どちらがお好みか、それは好みで分れる部分だけど、一番の利点は掘る時にあるのよ。

水分を多く含む土地だと、、、収穫時は梅雨の頃。

掘れないのよ、、、それに、腐るんだよね。

その逆に砂地っぽい場所は多少雨が降ってもなんとか掘れるんだ。

だから、今年はそんな場所で。。。ね。

さあ、ひと仕事終わったし、、、次のお仕事は???

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
その他 | 04:39:11 | コメント(0)