fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
18位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

きんだいかされたれきし。
スケールが違う!

では、早速「冠稲荷」を歩いてみましょう。

先ずはデカい鳥居。

もちろん、真っ赤か。

IMG_5301.jpg

それが並んで大小2つあるんで、、、なんで???

きっと、デカい方が本筋でしょう。

そこで頭によぎったのが、、、何処かのテレビ番組で見たことがあったんだけど、本宮に向かう真ん中は神様が通る道。

参拝者は端っこを歩きんさいって。。。

ここはどうなんだろう・・・誰もそんなことは気にしていないみたいだし・・・。

神様や仏様へのマナーや決まりて難しいからね。

でも、ここは無難に、、、初めての稲荷神社、、、ああ、ここは神社でいいんだよね。

神仏習合ってあったけど、、、。

IMG_5302.jpg

と、鳥居をくぐってすぐ横に「ペット祈願処」なるものが。。。

色々な神社を見てきたけど、、、初めてだなぁ、、、さすがお稲荷さん、、、だから、キツネは神の使いでって。

いやあ、現代を象徴するような、、、ペットも家族どうぜんと同じ御祈願を蹴るのですか。

IMG_5303.jpg

ここでやっぱそうなのかと思わせてくれるのが、この由来に。

このお社に祀られているのが「薬師菩薩様」だって。

ここでお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

菩薩様ってお釈迦様が悟りを開いた時のようなお姿なんだよね(質素なお姿でいらっしゃいます)。

ちなみに如来様はお釈迦様が修行している時のようなお姿なの(装飾品を身に着けていらっしゃいます)。

IMG_5373.jpg

ほら、お釈迦様に由来の神様が祀られている。

その薬師様は、医療系の神様なんですよ。

要するに無病息災、健康祈願、、、当然、家族と同様のペットも健康、安産、交通安全などの祈願を受けれれるんだって。

まあ、こころの広い神様仏様、、、ですわ。

IMG_5306.jpg

と、先に進んでいくと、巨大な、、、本当に見たことも無いような太い桜。

これがご神木かい???

と、思ったらそうじゃないみたい。

でも、縁結びの御利益があるって言うから入念に手を合わせておきましたわ。(笑)

IMG_5307.jpg

パンフレットにあったけど、この冠稲荷は様々な神聖な樹木があるみたいで。。。

その中のひとつ、、、キンモクセイが見えてきました。

パンフレットによると新田義貞が植えたってあるけど、、、ホントかよ?

IMG_5309.jpg

何年生きているんだ???

その幹を囲んで休憩所兼、御守りの販売所みたいなものがあるのにはびっくり!

真ん中に見えるキンモクセイの幹の太さと言ったら、、、こりゃ本当に新田義貞が植えたのかいって思わせる様な太さだよ。

IMG_5320.jpg

そのキンモクセイの香りや立派な幹を見ながらひと休み。

しかも室内で。

IMG_5324.jpg

これだけ見てもこのお稲荷さんは半端なスケールじゃない。

由緒ただいいというか、、、歴史と近代化とがコラボした今風のお稲荷さん。

IMG_5325.jpg

しかも、カフェみたいな感じで軽食も食べられるみたい。

こんな神社さんを今まで知らなかったとはね、、、大変失礼いたしました。

IMG_5327.jpg

でも、ああ、あそこにデカい神社があるなとは知ってましたよ。

看板もそうだけど、、、鎮守の杜がやっぱすごいんだよね。

本当の森って感じだよ。

IMG_5328.jpg

でもさすがにここまで近代化された処とは想像もつかなかったわ。

きっと新田さんもびっくりされていることでしょう。

IMG_5312.jpg

そうして、まだまだこの先にも驚きの風景を容赦なく見せてくださるのです。

段々ワクワクしてきましたわ、、、冠稲荷。

ホント、何か御利益がありそうな雰囲気が漂ってますよ~。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
群馬県 | 04:46:29 | コメント(0)