■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
544位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
106位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

こんなしせつもありますよ。
知ってるようで知らない市内の文化施設。

深谷市が旧川本町や花園町、そして岡部町と合併をする前にはそれぞれの町にそれぞれの文化施設がそれぞれ存在してた。

当たり前だよね、どこの町にだってそうした施設は重要だもの。

その施設は例え合併してすべて深谷市の管理となっても、同じ形態をとっている物が多いのよ。

IMG_0209.jpg

特にこの川本地区の文化施設は特にそう感じるよ。

ここは深谷市川本出土文化財管理センターね。

IMG_0162.jpg

遺跡から発掘された出土品の保存や管理を行っている場所。

こんな施設があったなんて知らなかったでしょう。

IMG_0195.jpg

もちろん、ワタクシは、、、知りませんでした。

だから何処にあるんだろうと探しちゃったよ。

さて、このセンターに今、特別展示として「幡羅遺跡(はらいせき)」の出土品が補修を受けて展示されてるの。

IMG_0167.jpg

この扉の向こうにあるんだけど、写真撮影は許可されているんだけど、ネット等で公開は避けてくださいとのことなので、写真での紹介はここまでね。

「幡羅遺跡」、前にも紹介したこともあったけど、今は発掘後埋め戻されて殆どその姿を看ることができないのよ。

だからこうした史料館でその様子や出土品を見るだけしかそれを知る手立てが無いのが現状なのね。

IMG_0232.jpg

展示の航空写真を見て、ああ、そこかぁ、なんて感じよ。

幡羅遺跡の約半分ぐらいは熊谷市別府地区だけど、もう半分は深谷市東方地区なのね。

とっても広い遺跡で、この地域の主要施設(正倉院もあった)なので、出土品からはシカやイノシシの骨の他にもアサリや鯛の骨などの海産物もあったと展示されてたよ。

びっくりだよね。

こうした展示物を見ることは、直接何かの役に立つという事は少ないと思うけど、知らないよりは知ってた方が良いよね。

IMG_0166.jpg

ちょっと足を運べば無料で見学できるんだもん。

ああ、暇だな、なんて言ってる人がいたならこうしたところに出かけるのも一興だよ。



スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 04:05:56 | コメント(0)

FC2Ad