fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いいねぇ~♪
やっと見つかりました。

これは超お買い得だね。


実は本庄にすごくお安いたこ焼きがあるって聞きつけておりやした。

なんだかちょっと変わったお店の名前で覚えられなかったけど、お店の場所はだいたい聞いていたので・・・・。

でも、分からないんだよな、本庄って街も。

結構、細い道が入り組んでいて、特に駅周辺は何処がどうなっているのやら。

いや、本当はそうじゃなくって、あまり本庄っていう街に来ないんだよ。

だから情報は極端に少ない。

当然、場所を聞いても分からない。

相当探したし、同じところをクルクルと。

ああ、もうわかんないって信号待ちしてたらすぐ横にあって、な~んだ、ここか。

でも、何処だ?

説明できないよ。

確かアピタの信号を真っ直ぐ北に向かって、、、、???

やっぱり分からないから知りたい人は自分で調べてね。

で、お店なんだけど、「サリハロ」さんっていうんだって。

P6260053.jpg

ねっ、変わった名前でしょう。

で、ね、お値段がこちら。

P6260050.jpg

ほらほら、びっくりするくらいお安いでしょう。

だって、ここのたこ焼き、12個も入ってるんだよ。

それで300円なんだから。

お味はね、今どきの油で揚げてカリッとしたのとは違って、昔からあったしっとりしたものなんだけどこういうのも美味しいよ。

P6260063.jpg

紅ショウガや野菜も入ってるし、たこだってちゃんと入ってるんだから(当たり前だよね)。

ちょっと小ぶりだけどこれを一皿食べちゃったらもうお腹いっぱい、大満足だよ。

P6260065.jpg

この日はたこ焼きしか買わなかったけど、お好み焼きや焼きそばも今度は食べてみたいよね。

ただひとつ問題が・・・いったい、どこにあるんだ、このお店は???(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 17:22:22 | コメント(0)
ほっと
いいね、他にはないこの雰囲気。

もう何度もこの公園「本庄総合公園」には来ているんだけど、この公園は何かが違うんだよね。

P6260001.jpg

他の公園にはない雰囲気があるんだよ。

P6260031.jpg

それが何かはよく分からないけど、都会的なイメージを感じさせる部分と田舎特有の開放感が一体になってるんじゃないかって、ワタクシは勝手にそう思っているのでありんすよ。

それが何となく漂う雰囲気となって、時間の流れを少し遅くしているような錯覚を起こさせているんじゃないかと思うんだ。

確かに他の公園にはあまり見ないようなオブジェや銅像なんかもあったりして、そりゃこの辺では見たことのない風景を見みせてもくれてるしね。

P6260033.jpg

ホント、良い空気だよ、ここは。

P6260041.jpg

立派なスポーツ施設も併設なんだけど、よくありがちな忙しさが無いし。

決して人の影が少ないわけじゃないけど、空間が広いし。

まだ整備しきれていない部分があるのに、そこが嫌じゃないし。

P6260025.jpg


もしかしたら、”これが、これこそが本庄市なんだよ”、って主張しているのかもしれないね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
本庄市 | 08:08:04 | コメント(0)
う~ん、、、
今年は”裏年”か???

 どうもいまいちだな。


さあ、蓮の花見物も佳境を迎えてきたぞ。

今回は「本庄総合公園」だよ。

公園のほぼ中央にある池(修景池)の蓮ね。

P6260002.jpg

この蓮は行田や宿根の古代蓮とは違い、日中友好のシンボルとして中国からいただいたものを譲り受けたんだって。

P6260006.jpg

元々、中国にあった蓮がどういう種類のものかは知らないけど、古代蓮よりも花がちょっと小さいような気がするんだけど。

P6260016.jpg

いや、今年はどこの蓮を見てもいまいちなんだよな。

去年はもっとたくさんの花がいっぱい咲いていたように記憶しているんだけど、どうも花の数が少ないように感じる。

最初の頃はまだ時期が早いのかな、って思っていたんだけどどうもそうじゃないみたい。

5月からとんでもない気温になったり、梅雨の入ってからホントに日差しがなく毎日雨ばっかり。

P6260011.jpg

しかも、ここにきて気温も低くなってるし・・・・。

そんなことも影響してるのかもしれないね。

蓮にとっては気の毒な自然環境だけど、人間にとっても今年の天気は辛いよね。

もうカビが生えちゃいそうだよ。

早く”晴れたらいいね”だね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
本庄市 | 09:41:17 | コメント(0)
ここかぁ
まさかの異空間。

この街もとうとうここまできたか~!


それにしてもなんですね、興味のないときって記憶も曖昧になっちゃうもんですね。

今になってとっても後悔をしております、ハイ。

先にも言ってましたが、ともかくこの日はあまり食欲がなかったのね。

理由は別にないし、体調が悪かったわけじゃないけど、、、そんな時もあるよね~え。

だから「雪くま」って書かれた幟をみても全然ときめかない。

P6180075.jpg

ただただ同行者のテンションに引きずられ。。。。

「おひさま工房」って言われてもそんなお店は知らないよ、、、って、ことで慌てて携帯で調べたらやっぱりさわたさんの本店内にあるんだって事を確認。

車で向かう・・・・いや、まてよ、、、駐車場がいっぱいだったら、、、、そっか、ほかのお店の賑わいを見てきちゃったから絶対にこみこみだよな。

こんな時に役立つのが商店街専用の駐車場。

そう、あの河内のたこ焼きさんのはす向かいにある駐車場に車を止めさせてもらってテクテクと向かったよ。

ほっほう~、大正解。

案の定、駐車場はいっぱいで車を止められないお客様が横目で通り過ぎていく光景を見たとき、心の中で軽くガッツポーズ。

さてと、さわたさんの店を通過。

P6180085.jpg

するとカフェスタイルのお席が数個、そこを更に通り過ぎるとちっちゃなショーケースの置いてあるお店が顔をだす。

なるほど、ここがおひさま工房か。

P6180086.jpg

外には日差しを遮ってくれる多くの緑とちっちゃなお子様用の遊具。

P6180087.jpg

そしてピザを焼くための窯が。。。

P6180076.jpg

おお、何ともおしゃれな空間。

こんな雰囲気の中に気の置けない仲間といたらいつまででもおしゃべりが尽きなくなりそう。

大丈夫ですか、おひさま工房さん、お客様の回転率が悪くなりますよ~(笑)

そんなことばかりに気が行っていて、実はそこで何が頂けるのか、何を販売しているのか、、、全く上の空。(汗)

P6180077.jpg

しまった、、、失敗したな~ぁ。

また課題を残してしまった・・・・(涙)

またいつか、リベンジだな、しかも、お腹をすかして。。。。

でもでも、同行者の皆様はしっかり生いちごの雪くまをおいしくいただいてきましたとさ。

P6180082.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 06:32:02 | コメント(0)
そんなひもある。
えっ、まさかの妻沼で迷子(?)

だから今日は食べたくないんだってば。

行田でゼリーフライを立ち食いし、妻沼にきてラーメンを食べ、そしてお寿司屋さん三軒をはしごして(テイクアウトだけど)したこの日。

もう帰ろっていうと、同行者がもうひとつ、例のものをとリクエスト。

いや、同行者にしてみればむしろこっちのほうがメインだったかも。

「雪くま」

そう、熊谷の知る人ぞ知るこの夏限定の新名物。

上品できめの細かいかき氷にお店それぞれのシロップ、そして個性的なトッピングでこれからの季節には欠かせない熊谷市の風物詩となってるね。

ここ妻沼エリアにはそんな雪くまを扱ってるお店が多く点在していて、甘いもの好きの雪くまファンの方々は数店をはしごまでするんだって。

大丈夫?

お腹冷えないのかな~。

で、同行者のご希望は。。。。?

あの聖天様境内の騎崎屋さんの行列、賑わいを見ちゃったし、大福茶屋さわたさんもこみこみだったよね。

こりゃどこに行ってもある程度の混雑、順番待ちは覚悟せいよ。

と、言うことで聖天様からちょっと離れた「さわた本店」さん・・・・だよね。

P6180074.jpg

えっ、違うの???

「さわた おひさま工房」だって⁈・・・・知らない・・・・よぉ、、、そんなお店。

よくよく調べてみればさわた本店さん、お店をリニューアルしておりました(もう2年も前の話だよ!)

知らなかった・・・・(お店の詳細はこちら

で、そのお店内に工房もあるんだって。

えっ、工房って何作っての???

と、言うことで、ごめん、今日はこれで時間切れ、すまん、すまん。

続きは明日ね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 06:19:15 | コメント(0)
みっつ
見た目じゃ分からない。

それじゃ早速食べ比べてみようじゃないか。

先ずは一番食べる機会の多い「聖天寿司」さんから。

P6180110.jpg

う~ん、いつものお味。

油揚げ、酢飯、普通に美味しい。

もちろん、のり巻きもだよ。

P6180112.jpg

え~っと、実はですね、この「聖天寿司」さん以外のお寿司って食べたことないんですよ、正直にいっちゃえば。

だから食べ比べといっても初めて食べる「森川寿司」さんや「小林寿司」さんのお寿司にとっても興味があるんだ。

だから逆に「聖天寿司」さんの味に新しい発見があったりするかもしれないって、そういう期待もあるんだよね。

そう言うことでこの後食べる森川寿司さん、小林寿司さんのお寿司はあくまでも聖天寿司さんのお寿司を元にしての感想ね。

しかもワタクシ自身、個人的な味覚の感想なので一般的な感じ方とはもしかしたら全く違ったものかもしれないけど、その辺のことをくれぐれもご承知の上で、ということを先に言っておきましょう。

それじゃ、森川寿司さんをいってみよう。

P6180114.jpg

う~ん、確かに違う。

何が違うって味が濃いの。

きっと田舎特有の濃さっていうのかな、しっかりした味付け。

P6180116.jpg

おばあちゃんとかの料理って味が濃いじゃない、醤油、砂糖、え~っと、それから・・・とにかく調味料の多くの量が多いって感じかな。

だからといってしつこいとか辛いとかそういう感じじゃないのね。

ここのお寿司はこれだ!って強く主張しているって感じかな。

ふむふむ、なるほどね~。

これが”元祖”を名乗る由縁ね。

最後に「小林寿司」さん。

P6180118.jpg

おお、明らかに違う。

味がとっても優しい。

う~ん、なんだろう。

きっと出汁が違うんだ。

昆布?

P6180122.jpg

田舎の味と言うより、どちらかといえば都会的というか上品なお味。

あああ、だからといって他のお寿司に品が無いということじゃないからね。

そう、このお寿司屋さんは他のお寿司屋さんとはちょっと違った雰囲気の中にあるんだ。

聖天様からも離れているし、人の往来も少なくなっていくような場所で落ち着いた雰囲気。

それが味にも反映されたって感じなのかな。

P6180095.jpg

まあ、そんなところがワタクシの感想なんだけど、どこのお店のもの美味しいんだよ。

で、なければこれだけ狭い区域に同じ形のお寿司で商売は成り立たないでしょう。

それだけこのお寿司のファンが多いってことの証明でもあるよね。

いや~、良い経験ができたよ~♪







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 10:11:41 | コメント(0)
なが~い
理由はともかく、

美味しけりゃそれでいいじゃん。


「おおのだな」さんで食べ比べの課題を残してしまったこの日の昼食。

お腹空いた、だけどかる~くがこの日のコンセプト。

それには理由があった。

実は聖天寿司の食べ比べがここ妻沼に来た本来の目的だったのですわ。

聖天寿司を扱ってるお店は三店舗。

そのそれぞれが当然違うお味。

何処のお店のものが一番美味しいかなんて野暮なことは言わない。

何処も美味しいのに決まってるんだから。

だけど、その特徴を知っていても損はしないよね。

その日の気分に合わせて、この日はこのお店!っていうのもかっこいいじゃん。

さて、その三店舗とは「森川寿司」さん、「聖天寿司」さん、「小林寿司」さん。

聖天様境内至近にありそのまんまを名乗っている「聖天寿司」さんが遠くから来られた方には一番ポピュラーかもしれないね。

P6180073.jpg

だけど、元祖を名乗っているのは聖天様西側にある「森川寿司」さん。

P6180069.jpg

一番聖天様から離れて落ち着いた雰囲気の場所にあるのが「小林寿司」さんと、それぞれ違った立地でお店を構えているよ。

P6180093.jpg

もうみんな知っていると思うけど、聖天寿司ってお稲荷さんと海苔巻きのセットのお寿司ってことは知ってるよね。

しかも細長いお稲荷さんが特徴なんだけど、何故そういう形になったかということはよく分からないんだって。

要するに油揚げの切り方の問題だと思うんだけど、ワタクシが思うに、普通のお稲荷さんよりもとっても大きく見えるし、食べやすさは細い方が口に入りやすいよね。

ここらあたりじゃ昔からおしゃれに小さくこぎれいに盛られたものよりも、ともかく大きく、多く盛られたものが好まれてたんだよ。

それには理由があって、来訪者に対しての虚栄心とでも言うのかな、けち臭いって思われることをとっても嫌ったんだね。

だから量がとてつもなく多くって、絶対に食べきれないような今でいう「デカ盛り」でもてなしたんだね。

そんな風習の名残がこの聖天寿司だと思うんだけど、違うかな、違うかもね、でも他に由来に関する資料はないみたいなんだよ。

でも、そんなことはどうでもいいよね。

ともかく美味しいものがたくさん食べられるわけだから。

それは歓迎すべきこと、だよね~♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 16:48:59 | コメント(0)
つるり
嬉しいね~。

昭和のにおいのする素敵なお店。


P6180054.jpg

ぶらぶら散歩もいいけど、ともかくお腹が空いたよ。

でも、ガッツリとはいきたくない。

いくらお腹が空いてても、かる~くって思う時もあるでしょう。

そんな時でも意外とそんなわがままな要望に応えてくれるのがラーメン屋さん。

この頃じゃこってりとした濃厚スープや背脂たっぷりのインパクトの強いラーメンが流行ってるけど実はワタクシ、年齢を重ねるにしたがって御多分に漏れず、こういうものが苦手となってきやんした。

胃もたれするんだよなぁ。

そこで目に入ったのがラーメン「おおのだな」さんの店先にあったボードの書き込み。

P6180064.jpg

支那そばだって。

ワタクシ、知りません、見たことありません、もちろん食べたこともありません、支那そばって。

たぶん、昔ながらの醤油ラーメンのことでしょ?

昔は中国のことを支那って言ってたよね、要するに中華そばってことだ。

中華そばってラーメンのことでしょ?

じゃ、やっぱり醤油ラーメンじゃん。

違うのかな、えええい、、、わかんない~。

まあ、いいや、食べてみれば分かるでしょう。

で、運ばれてきたのがこれ。

P6180059.jpg

やっぱり醤油ラーメンだよ。

いや、でも醤油ラーメンって別にメニューにあったな。

ということは別物????

分からん、どこが違うんだろう。

先ずはスープをひと口。

すっごくあっさりしてる。

で、麺はと。

かるく縮れた細麺系だね。

やっぱり醤油ラーメン???(笑)

支那そばと醤油ラーメンの違い。

P6180062.jpg

この違いを分かるようになるためにはもう一度このお店にきなくっちゃいけないということか・・・。

P6180065.jpg


なるほど~。

おお、なんと厳しきラーメン道!





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 17:44:28 | コメント(0)
なつかしいね。
おしゃれ、そしてグルメの街へと変身中。

行田に蓮を見に行った帰り道に妻沼に寄り道。

最近の妻沼は今までとちょっと感じが違う。

この街のシンボル聖天様を中心にその周辺のお店がとっても元気。

その元気が街全体に広がり、寂れかかった商店街に活気が生まれようとしているんだ。

いつだったかこの街のあちこちを散歩した時に感じた活気はだんだん広まって、今じゃ行列のできるお店も出てきてるんだよね。

P6180071.jpg

何がそうさせているのか、誰が中心となってか、そんなことは知る由もないけど、この街は明らかに生まれ変わろうとしている。

いや、生まれ変わるんじゃなくって秘めていた力が必然的に湧きでてきた、そんな感じかな。

P6180068.jpg

新しく今どきのセンスのよい店舗に変わるお店、昔の雰囲気を前面に押し出すお店、門前町の老舗の歴史を感じさせるお店などなど。

P6180067.jpg

まだ発展途中なのは分かっているし、すべてが順調ってわけでもないけど、益々魅力的になってきたね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 12:10:55 | コメント(0)
まちがわないで。
おっさんにも癒しは必要なんだ!

古代蓮の里公園には先ほど上ったタワーがあるのはもうご承知だよね。

だってこの公園のシンボルだもん。

このタワーの下にあるのが古代蓮会館。

ここには蓮に関する展示はもちろんのこと、時には絵画であったりアートであったり、そんなものを展示するスペース、ギャラリー的なものもあって、その時々で美術館にでもいるかのような楽しみ方もできる。

でも、一番ここで好きなのがこれ。

P6170023.jpg

人形というか、置き物というか、フィギュアというか。

P6170025.jpg

これ、いったい、どなたの作品なんでしょう?

P6170024.jpg

最初はこれ、ずっと同じものが飾りとして置かれているのかと思ったんだけど、なんだかそうじゃないみたい。

期間は全く不明だけど、次々に新しいものと置き換えられているようだよ。

ここに来るたびに違うものを見られるんだよ。

しかもいつも可愛いものが置かれていて、まるでメルフェンの世界に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚えちゃう。

ちょうどタワーのエレベーターに続く廊下の両脇にあるから機会があったら見てみてね。。

恥ずかしいお話なんだけど、ワタクシ、これを見るのが好きなんだよな~♪

えっ? おかしいって?

いいじゃん、笑わないでよ~。

それに、ほら、おっさんがこんなものに目をやってるからってさ、”変質者”扱いなんかしないでよね。

おっさんだってこういうのを可愛いと思って見ることもあるんだから。

この日は事務所前のテーブルにもたくさん飾ってあったんでいつも以上に楽しませてもらったよ。

P6170027.jpg
P6170029.jpg
P6170031.jpg

でも、、、やっぱり、、、、おっさんが、、、、こんなのをまじまじと見入っていたら、、、”変質者”、、、かなぁ~(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
埼玉県その他 | 14:06:43 | コメント(0)
前のページ 次のページ