fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
59位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ようやくお正月気分です。
年が明けたとはいえ、

昨日の次の日には違いなく・・・・


何かと忙しく過ごした年末。

大みそかの夜はいつの間にか夢の中へ。

気がつけば初日の出の頃。

PC290042.jpg

昨日とほとんど変わりのない太陽だけど、それはそれ。

日本人ならばみな元旦の朝に出るお天道様は神々しく見え、手を合わせてこの年の無事を祈ったりするのです。

そして神様、仏様、○○様のいらっしゃる神社仏閣に出向き、たくさんある露店を食べ歩きつつ、ついでにお賽銭を上げて祈ったりするのが昔からの慣わし。

PC300040.jpg
PC300038.jpg

これも経済を活性化させる為の庶民のささやかな経済活動。

きっと神々様、仏様もごった返す下界の様子に苦笑いを浮かべはしても庶民の幸福を祈ってくれているにちがいありません。

さて、ワタクシも庶民の端くれ。

そのごった返す渦の中に紛れ込んできましたぞ。

PC300057.jpg

「妻沼聖天山歓喜院」、俗にいう妻沼の聖天さま。

山門から続くお参り客の長蛇の列は、本堂にたどり着くまでいったいどのくらいの時間がかかることか予想もつかないほどの長さ。

しかし、両脇にはそれはそれはたくさんの露店。

暇を持て余す並んだ時間、そりゃどうしても食べたくなってしまうのが人間のサガ。

たこ焼き、お好み焼き、たい焼きに大判焼きなどなど、なんでも食べられますぞ。

だけど本当はこんなお店でゆっくり食べたい。

PC300049.jpg

赤い緋毛氈のお休み処であったかい甘酒なんかもすすってみたい。

PC300078.jpg

経済効果はゆっくりした時間の中で静かな環境の中からから感じたいのは誰しもそう思うこと。

ただし、これほどの人の波の中では早くここから抜け出したという必然的な欲求も働いてしまうのも確かなことで。

祈ることは差し置いてでも暖かい部屋に早く戻りたいとは、いささかワタクシも年をとってしまったか、なんて思ったりして。

PC300050.jpg
PC300060.jpg
PC300066.jpg

それでも立ち込めるお線香の煙など見てしまうと冷えたからだのことなどもいつしか忘れ、御本尊様に手を合わせ必死に願い事などをつぶやくのでございますよ。

こうして段々と正月気分は高まり、ようやく心もからだもお正月モードへと突入するのではありますが、現実の引き戻されるのも時間の問題。

それまでひと時の余裕、心底楽しもうじゃありませんか。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 18:29:12 | コメント(4)