■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
123位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

けっきょくはもとにもどるんだね。
術中にはまってる?!

もうひとつ食べ物ネタを。

以前か季節限定とか、期間限定とか、そんなの見ちゃうとつい買っちゃった。

そんなことがよくあったけど、まさに今回もそれ。

IMG_8668.jpg

ハッピーターン、和風バーベキュー味。

”どんなお味?”

と、聞かれても、そもそもが和風バーべーキュー味ってものがどういう味なのか知らないから堪えられない(笑)

正直にいうと、あまり変わらない???

IMG_8669.jpg

この期間限定というのにビクンときちゃったんだけど、お味を例えられないのが釣りところかな。

IMG_0080.jpg

こちらの限定品も、コンソメ味となってるけど、普通ののとそれほど違いを感じないよな。

IMG_0090.jpg

ああ、ワタクシ、おかしくなっちゃったかな。

IMG_9600.jpg

かっぱえびせんの柚子胡椒味。

これは確かに違うね。

ピリッとくるもん。

これはビールに合うよ。

ビールもえびせんもと”められないとまらない~♪”

IMG_9605.jpg

ってなっちゃうよ、きっと。

でも、これって、もはやえびせんじゃない。

だって、えびのあじしないよ。

IMG_9685.jpg

これも柚子胡椒味。

ううん、ついつい食べちゃうよね。

IMG_9694.jpg

おてがるなおつまみとしては一番ポピュラーかもね。

でも、ここまでくると、オリジナルが一番いい優奈気がするのはワタクシだけなのかな。

ずっと販売されない理由はきっと”飽きちゃう”から?

ううん、どうなんでしょうねぇ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 15:02:14 | コメント(0)
はちみつがぜつみょう!
和菓子屋さんのわざ!

もう何度目の登場となるでしょう。

ワタクシのお気に入り、「菊寿童」さん。

IMG_9706.jpg

またね、お饅頭が食べたくなっちゃったのよ。

で、いつものゆでまんじゅうと炭酸まんじゅうをお買い上げ。

IMG_9792.jpg

それだけじゃつまらないんで、隣りで”爆買い”していた、よその奥さんのまねをしてどら焼きもご購入。

しっかし、あの奥さん、まさかひとりで食べるんじゃないでしょうね。

お使い物でもなさそうだし、いや、きっと何日にかに分けて食べっちゃったりしてね。

まあ、いいや、よそのお家のことだから。

でも、あんなにあったどら焼きのお皿があっという間にスカスカになっちまった。

そっか、こうして売り切れちゃうんだね。

おっと、それはいいから、今回はそのお饅頭とどら焼きに加え、コッペパンをいただきました。

IMG_9786.jpg

ちょっと小腹が空いていたので、ひと口食べたいなと、思っても、ひと口分を打ってくれるはずもないから、そりゃ一本買いましたよ。

それでね、レジに行ったら、この子が待ち受けてたの。

IMG_9789.jpg

そりゃ、買っちゃうわな、ハニートースト。

この色、絶対に食べたくなるって。

いやいや、和菓子屋さんの作るパンも侮れませんな。

IMG_9797.jpg

特にこのハニートースト、、、反則ですわ(笑)

きっと、これもリピーターさんがたくさんできるよ。

IMG_9854.jpg

たべたいと思った方は、早めに行ったほうが良いかもよ。

でないと、売り切れ必致ですわ。

ああ、そうそう、どら焼きは・・・いくらなんでも、そんなに食べられないので、またの機会のそのお味、お伝えします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 15:27:34 | コメント(0)
おすしたべたい!
こんな歴史があるんです。

その小説とは、大正8年(1919)に発表された志賀直哉の短編小節『小僧の神様』です。
東京・神田の秤(はかり)屋に奉公している仙吉という小僧が登場します。
あるとき仙吉が屋台の鮨屋に入り、鮪(まぐろ)のお寿しを1つつまむのですが、
値段を知って、お寿しを元に戻し、そそくさと出ていってしまいます。
その様子を目にした若い議員が、のちに仙吉に腹いっぱい鮨をご馳走します。
仙吉はご馳走してくれた議員が誰なのかを知りません。
「仙吉は鮨をおごってくれたあの人は神様かもしれない、
そうでなければ仙人だ、と思う。もしかしたらお稲荷様かもしれない…。」
と、考える仙吉なのでした。


さて、この小説がお店の店名に関係している、そのお店って何でしょう。

はい、答えは「小僧寿し」です。

まさか、こんなところからお店の名前が決まるなんてね。

IMG_9746.jpg

一時はお寿司といったら小僧寿し。

お寿司がこんなポピュラーな食べ物になったのはこの小僧寿しが大きく貢献してるとおもうよ。

だけど、回転寿しにその地位を奪われ、かなり危ない経営状態におちいたこともあって、店舗は随分減ったよね。

IMG_9752.jpg

そのなかで、こうして今も英偉業してくれるのはありがたいよ。

IMG_9903.jpg

家でちょっとしたお祝い事があったり、お客さんがいらっしゃったときなんかこれほど重宝することは無いもん。

ところで、この小僧寿しのキャラクターの名前っているかな。

「鉢巻太助」って言うんだよ。

IMG_9748.jpg

よく覚えていてね。

おぼえていたからどうだってこともないけど、知らないよりは知っていた方が良いでしょう。

IMG_9762.jpg

こんどはお腹いっぱい食べてみたいよ。

小僧寿しさん、あんたは偉い!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 14:46:08 | コメント(0)
いつたべてもいいんだよ。
奥が深いですなぁ~♪

お彼岸も過ぎちゃいましたね。

まだ少し暑い日もあるけど、秋の花は確実に咲き始めています。

と、いってもお花のお話じゃありません。

まあ、お花の話といえばそうかもしれないけどね。

IMG_9782.jpg

はっはは、こっちのお話です。

牡丹餅は春のお彼岸、おはぎが秋のお彼岸で食べるんだよ。

今回は、あの”うまい、うますぎる”の十万石のおはぎだよ。

IMG_9697.jpg

ところでさ、十万石って本店はふくさやっていう屋号なんだって。

知ってたかな。

よく見てごらん、ラベルの所。

ね、書いてあるでしょう。

このふくさやさん、あの棟方志功さんと仲良しなんだよ。

お饅頭を箱で購入するとこんな絵が描いてあるでしょ。

5.jpg

これがその絵。

うんうん、分かるよね。

この絵のお姫様はもちろん、忍城のお姫様。

でも、名前は知らないけど、この忍城は石田三成に水攻めされたのは有名なお話。

その後、徳川家康が関東に進出したでしょ。

その家康の四男の松平忠吉が城主になった時が十万石。

IMG_9699.jpg

または、その後、老中阿部忠秋の孫が城主になった時も十万五。

どちらの時のいっているのかわからないけど、行田って十万石の城下町だったんだね。

おっと、お話が横道にそれちゃった。

どうして、、お彼岸におはぎや牡丹餅を食べるかってことよ、問題は。

IMG_9781.jpg

昔から、小豆の赤い色は邪気を寄せ付けない力があるって信じられていたらしい。

お赤飯のささげも赤いからきっとそんな効力があると信じられていたんだろうね。

ともかく赤い豆が良いわけですよ。

では、きな粉は?

ハイ、きっと鬼が嫌いな大豆を粉にしたから、それもそういう意味じゃないかな。

その辺は、あくまでも、ワタクシの想像でございます。

じゃ、黒ゴマはどうなのよ。

ふふ、おいしけりゃなんでもOKね。

ふふ、ちょっとおはぎにまつわるお話でしたとさ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 17:21:02 | コメント(0)
げんていなんていわないで。
これはもっと急がないと!

期間限定商品ってビールやチョコだけじゃないよ。

かっぱえびせんの限定商品もあるんだよ。

いやいや、ワタクシって本当に限定商品に弱いわ~。

IMG_8660.jpg

そう呆れながらも、つい買っちゃうんだな。

で、これはフレンチサラダ味ね。

IMG_8659.jpg

スッキリした味わいとか書いてあるけど、スッキリしたというより酸っぱい感じかな。

IMG_8661.jpg

”やめらない、とまらない、かっぱえびせん~♪”

と、言うより、サッポロポテトにちょっと似ちゃったかな。

ふつうのかっぱえびせんよりもスマートだし。

IMG_8695.jpg

いつからいつまでの期間限定なのかは知らないけど、まだ急がなくても大丈夫そうなフレンチサラダ味。

でも、こっちは早くしないと手に入らなくなっちゃうよ。

かっぱえびせん桜エビ。

IMG_8700.jpg

だって、ほら、春夏限定だって。

IMG_8701.jpg

これね、すごく上品なお味なんだよ。

限定商品にしておいたらもったいないくらいの良い出来。

IMG_8717.jpg

普通のえびせんとこの桜エビが置いてあったら、そうだね、すごく迷うと思うよ。

きっと本家と人気を二分すると思うな。

フレンチサラダ味よりももっと細いかな、この桜エビ。

IMG_8703.jpg

その辺も上品な感じよ。

急いでね~。

ここで手に入れられなかったらもうしばらく食べられないよ~。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:01:40 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad