fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さいごまでおいしい。
かなりお店に近い。

冷凍ラーメン。

では、調理を始めましょう。

説明をもう一度確認。

本当にお水はいらないのね。

IMG_3499.jpg

鍋に入れて温める。

よしよし、、、先ずは開封。

中身を確認しましょう。

おやおや、、、カチンコチンだわ、、、そりゃそうだ、、、冷凍ラーメンなんだから。

IMG_3501.jpg

裏側にはスープ。

そっか、、、スープも凍らせて、、、それを解凍する、、、そのスープで麺も解凍。

そういう仕組みね。

それではまず、弱火でスープをを溶かします。

IMG_3502.jpg

ジワジワとスープが解け、最後には麺がスープにひたひたになって沸騰。

良い感じに沸騰したら出来上がり。

この間、5分ぐらいだったかな。

う~ん、、、簡単じゃないか。

IMG_3505.jpg

具はチャーシューとメンマとネギ。

うん、、、、ちょっと寂しいかな。

もう少し何かあっても良いかもね。

例えば、、、スープの感じからしてもう少しさっぱりしたほうれん草とか。

IMG_3515.jpg

まあ、今回はオリジナルのままでいきましょうか。

水から作るんじゃなくって、何もいらないからスープの濃さなんて気にしなくてもいいね。

麺の硬さも沸騰したら出来上がりっていうことで、そのままね。

要するに失敗はないってことだわ。

IMG_3519.jpg

これなら酔っぱらいながら作っても大丈夫そうだね。

ただ、、、お鍋は洗わなきゃ、、、どんぶりもね。

それと、、、鍋の中では上側だけど、どんぶりに移す時にひっくり返っちゃう。

だから、絵の通りじゃない、、、ぐちゃぐちゃ、、、これをどう評価するかだね。

IMG_3522.jpg

お腹の中に入っちゃえば同じだけど、やっぱ、見た目だって大事だよ。

酔っぱらってちゃ関係ないか、やっぱり!(笑)

さて、お味はと言いますと、、、かなりクオリティ高いわ。

カップ麺よりもぜんぜんお店に近い。

IMG_3529.jpg

お店よりは若干落ちるかも知れないけど、、、同じようなお値段のカップ麺や生麺よりも良いんじゃない!?

だったらこれにしようか、、、冷凍ラーメン。

冷凍庫にたくさん空きがあったらいっぱい仕舞っておきますかね。

災害時、、、ダメだ、、、停電になったら溶けちゃう。

痛みは早いかな。

IMG_3527.jpg

う~ん、、、完食!

とんこつ味っていうことで、、、かなり濃厚なスープ。

これを飲み干すよりは、このスープをご飯にかけて、、、雑炊風に。

うん、いけるわ~!!!

IMG_3534.jpg

このラーメンだけじゃ物足りない。

そうしたらこの食べ方でご飯も食べちゃおう。

ただの醤油味じゃこれは無理かな。

しかし、ちょっと口に残る、、、濃いからね。

そこをコーヒーでリフレッシュ。

濃厚豚骨スープ、、、ちょっとくせはあるけど、、、全然いけるね、これなら、、、ふう、、、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:03 | コメント(0)
らーめんだらけ。
気になるじゃないか!

再びラーメンネタでございます。

いや、正確に言うとカップ麺プラス即席めんネタとでも言いますかね。

いやね、実は数日前、あのマルちゃんから新商品の発売に関するお知らせがありました。

それがあの「赤いきつね」と「緑のたぬき」をアレンジした商品発売に関するものでした。

tennpuradarake.jpg

今回は赤と緑はそのままに天ぷらでその差をつけるというもの。

赤いきつねじゃなくって、赤い天ぷらそば。

緑のたぬきじゃなくって、緑の天ぷらうどん。

ややこしい!(笑)

marutyannnotanukitokitune.jpg

赤い天ぷらに紅ショウガを使ったそうです。

それをそばにのっけた赤い天ぷらそば。

緑の天ぷらにはあおさの天ぷら、、、それをうどんに合わせた、、、ごちゃ混ぜだぁ!

以前にもね、具を取りかえっこした商品を限定で発売していたマルちゃんですからね。

IMG_3324.jpg

まあ、このくらいのお遊びがあっても良いよね。

で、早速買いに行ったけど、これも無かったんだよなあ。

まだ発売後、日にちが浅いから出回ってないのかもね。

まあ、いずれは口にするでしょうから、慌てる必要も無いって事か。

IMG_3325.jpg

その代りと言っちゃなんだけど、、、この間、ちょっと作り方を失敗しちゃったマルタイの棒ラーメン。

失敗と言うか、、、作り方を変えたらもっと美味しくなるんじゃないかと思われるその棒ラーメンをまた買ってしまった。

しかも、とんこつ味。

本当はとんこつ味じゃなくって、、、長崎のちゃんぽんが食べたくなってさ。

でもマルタイは福岡、、、と言えば、、、博多長浜ラーメンでしょ。

IMG_3326.jpg

ただね、カップ麺にはあるのよ、ちゃんぽんが。

棒ラーメンには・・・どうなんだろう。

見つからなかったなぁ。

そっか、、、ちゃんぽんの麺ってちょっと太め、、、それじゃ棒ラーメンには無理なのかもね。

IMG_3328.jpg

だったら、ちゃんぽんはカップで、、、長浜ラーメン、、、替え玉でいただきますか。

紅ショウガもなくっちゃね。

パッケージの絵にあるようにチャーシューはどうしますか。

お肉、、、無くてもいいよ。(笑)

IMG_3330.jpg

お肉と言えば、こんな商品がありました。

「謎肉まみれ」のカップヌードルと「イカまみれ」のシーフドヌードル。

色々なモノを出してくるねぇ。

マルちゃんもそうだけど、日清食品も、、、まあ、、、数え切れないほど、、、覚えきれないほどあるよね。

IMG_3331.jpg

でも、カップヌードルとシーフードヌードルにこんな”まみれ”のものがあるのに、どうしてカレーにそのシリーズがないんでしょ。

”じゃがいもまみれ”なんてあっても良いのに。

いや、きっとそのうちに発売されるよ。

他の2種類と共に3枚看板なんだから。

それはそうなったらちょっと心惹かれるわな、、、あのじゃがいも、美味しいもんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:14 | コメント(0)
さむいひはあったかいものがほしくなる。
どうにも気になったもので。

なんですか、、、この寒さは!

この間の日曜日から一桁の気温、、、震えるような毎日ですわ。

この間まで冷房、、、そして今日は絶対にこたつレベルの朝だよ。

もう手袋も必要って、、、急激すぎるわ!

tookakakanntennki.jpg

服装も追いつかなきゃ、体調なんて滅茶苦茶になりそう。

電子レンジの中で温められていたような夏からいきなり冷蔵庫で急速冷凍。

ジェットコースターどころじゃない。

そうそう、冷凍と言えば興味深いテレビの番組、ありました。

sannpurahyosi.jpg

土曜日の朝、TBSで放映中の「サタデープラス」と言う番組。

あまり観たことはないので、詳しいことは分りませんがね、、、もし間違っていたらごめんね。

この間、たまたま観た企画だったんだけど、冷凍ラーメンのランキングを発表していた。

前にも麺つゆとかの企画があったような記憶があったんだけど・・・。

こんな身近な食品を数種類食べ比べて、その美味しさやコストパフォーマンスをポイントで評価。

ramennrannkinngu.jpg

ついつい最後まで観ちゃったよ。

だって気になるでしょう、、、冷凍ラーメンなんて。

今まで食べたことのないジャンル。

実はこのタイプ、コンビニで良く販売している電子レンジでチ~ンするラーメンなのかと思ってた。

そういたらそうじゃないみたいね。

すみません、、、世間知らずなもので、、、(笑)

guzainoramenn.jpg
dainiiramenn.jpg
sannbannmenoramenn.jpg

ちゃんと鍋で煮るみたいな。

で、結果は、、、こうなったそうな。

その中で特に気になったのが2位、3位のモノ。

どうして1位じゃないかと言うと、、、1位は鶏を強く意識させるようなモノだから。

鶏チャーシューとか、、、ごめんなさい。

IMG_3336.jpg

喜多方ラーメン、、、うううう、、、食べたい!!

で、いつものBの文字のスーパーへ行って見たんだわ。

でも無かった・・・。

しょうがない、、、他のものでということで、、、同じメーカー「キンレイ」の「横綱」って言う商品をゲット。

IMG_3333.jpg

ほら「そのまま温めるだけ」って書いてあるでしょう。

電子レンジじゃないんだ、、、。

水はいらない、、、そのまま鍋で温める、、、キャンプにも良いかもね。

で、その作り方って・・・。

IMG_3335.jpg

これが意外と面倒くさい。

袋から取り出した塊(笑)を鍋に入れて弱火。

冷凍されていた個体が溶けだしたら強火にする。

出来上がるまで6分半、、、意外と時間がかかる。

そうだね、、、袋麺だってお湯が沸くまでには時間かかる訳だから同じか。

う~ん、、、晩酌後の〆に作ったりするのにはちょいと危ないかな、、、日の消し忘れとか。

まあいいや、、、それでは作ってみましょうか、、、つづく。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:17 | コメント(0)
いろいろととりそろえておりますよ。
マルタイを知る。

「マルタイラーメン」

関東ではあまり馴染みのないラーメンですわ。

そもそも、この゜「味のマルタイ(マルタイ株式会社)」と言う会社、、、九州は福岡で昭和22年に操業開始。

昭和34年から主力の棒ラーメンを製造販売したそうな。

古くからある会社なんですなぁ。

IMG_2619.jpg

その棒ラーメンも色々種類があって、、、このほかにもご当地ラーメンみたいなものを開発販売してるみたいね。

生憎、スーパーには一番ポピュラーな醤油味しかなかったけど、本場博多のとんこつ味も食べて見たくなったね。

生麺と袋麺の中間みたいな食感。

今じゃ技術も進歩して、本当のお店の味わいを簡単に冷凍麺と言う形で販売してるけど、それはそれ。

やっぱ、昔からある棒ラーメンの食感を好む人も多いと思う。

marutaibounoramenn.jpg

そんな麺を今度はカップにした商品。

これも食べてみましたよ。

棒ラーメンと同じデザインのパッケージ。

お値段もお安い方かな。

IMG_3248.jpg

だけど、ふたをはがして中身を見たらちょっとがっかり。

具らしきものの少なさに、、、そもそも某ラーメンが基本らしいからそれはそれで良いんでしょうがね。

でも、具だくさんのカップ麺が多い中、ちょっと寂しさを感じちゃうな。

そのせいかどうかは知りませんがね。

2分30秒で出来上がり。

IMG_3250.jpg

普通のカップ麺は3分、長くて5分って言うのもあるけど、これは短いのよ。

気の短い人向き。(笑)

本家の棒ラーメンだって基本の茹で時間は3分。

なのに、カップ麺はそれより短くってOKってどういうことなんでしょうね。

IMG_3252.jpg

で、その通り、きっかり2分30秒で食べてみました。

大丈夫、しっかり柔らかくなってる。

麺がやけに白い。

見た目通り、具は細かいフリーズドライのお肉とたまご、、、それに少しだけネギが入っているのかな。

IMG_3257.jpg

麺は棒ラーメンみたいに完全なストレートじゃないけど、似たような感じかな。

スープは殆ど同じ様な・・・多分。

ふたつ同時に食べないと分からないよ。(笑)

しかし、はっきりしていることがあります。

kyarakuaraa.jpg

内量用が少ない。

あのカップヌードルのライトと同じような感じかな。

だから、これ一杯じゃお腹いっぱいにならないかも知れないね。

小食の女性やおやつとか小腹が空いたとか、そんな時に良いかも。

お弁当少なめ、、、それにこのカップ麺、、、それでお腹いっぱいかな。

IMG_3295.jpg

さて、この「味のマルタイ」にはこんな商品もあります。

「マルタイラーメンポテトスティック」

こんな感じのお菓子、あったよね。

同じデザインのパッケージで、本家のお味を取り入れた関連商品。

IMG_3299.jpg

このスナック菓子。

うん、、、食べてみると確かにマルタイラーメンのお味がする。

これはビールのおつまみとして食べてもOKだね。

普通のスナック菓子よりも味わいが深いって感じがするわ。

ビール飲みながら食べたら既に上がりのラーメン食べちゃったって、、、そりゃ簡単で良いわ!(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:00:59 | コメント(0)
はじめてたべてみました。
麺、再び。

深谷市「福祉健康まつり」で購入の格安焼きそば。

今日のお昼ご飯はこれ。

いや待てよ、、、この間の太田スポレク祭でも焼きそば買ってきて食べたよなぁ。

あの時は太田焼きそば、、、黒いソースの太麺だったけど・・・。

IMG_3158.jpg

今日のソースは普通だし、麺も普通に売られている太さだね。

いたって普通。

なんか味気ない。

そこで思い出したのが、あのラーメン。

IMG_3156.jpg

買ったままになっていた「マルタイラーメン」の棒ラーメンだよ。

初めて買った棒ラーメン、、、もちろん、食べたことなんてないよ。

これって、どうやって作るんだ???

ふむふむ、、、袋麺と同じじゃん。

だったら簡単、、、これを作って食べましょう。

足らなかったら焼きそばも食べちゃうもんね。

IMG_3157.jpg

調理例をネットで確認。

なるほど、、、細麺のストレートなのね。

そりゃそうだわな、、、棒になってるんだもん、、、ちぢれる訳がない。

って、ことは素麺やひやむぎと同じじゃない!?

marutaityourire.jpg

汁がが麺つゆじゃなくって、ラーメンのスープってだけじゃね!?、、、この棒ラーメンって。

予想はともかくとして、、、物は試し、、、さて、作りますか。

二人前ということで麺は二束。

スープの素と調味油もふたつづつ入ってます。

IMG_3161.jpg

沸騰したお湯に乾麺を入れるのはやっぱりそうめん、ひやむぎ感覚。

パスタほどの堅さはないので折れない様に・・・。

茹で時間は基本3分。

でも堅さはお好みでって事で、3分より長く茹でた方が柔らかくなるってことですな。

IMG_3162.jpg

3分経って一本、味見。

堅いと言うかコシがあるって言うのかな、、、もうちょっと柔らかい方が良いね。

と、1分追加。

ああ、、、ちょっと茹で過ぎたかと思ったけど、そうでもない。

意外としっかりしてるし堅いわ。

IMG_3169.jpg

で、スープの素を入れて、調味油も投入。

ふむふむ、ごま油かいな。

この辺りは明星食品のチャルメラのカップや日清の出前一丁に似ているね。

さて、出来上がりですわ。

IMG_3174.jpg

本来のお味を確かめるためにトッピングは無し。

麺とスープのお味を確かめます。

麺はコシがあるあって言うのは分るけど、、、さすが博多の会社。

う~ん、、、どうなんだろう、、、作り方が悪いのか、ぬめりがあるって言うか・・・袋麺とは違うね。

IMG_3172.jpg

スープは普通かな。

あああ、、、そっか、、、ゆで汁にそのままスープの素を入れちゃうから茹でた時のぬめりがそのまま残っちゃうんだ。

生麺の調理方法みたいに茹でたお湯じゃなくってスープはスープ専用にお湯で作った方が良いのかも知れない。

ふたつ目の麺を茹でて替え玉って言う食べ方もアリかもね。

でも、スープも二食分あるんだからその必要はないか・・・。

まあ、好みによりますがね、、、袋麺と棒ラーメン。

これはこれで良いんじゃない???

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
グルメ | 05:26:04 | コメント(0)
前のページ 次のページ