■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
166位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

みりょくたっぷり、どまんなか。
「どまんなか」の楽しみ方。

「道の駅どまんなかたぬま」はグルメだけじゃないよ。

と言っても、ざっと見ただけで全然楽しんではいないけどね。

でも、見てるだけでも笑みがこぼれちゃう。

だって、ほら、見てよ、足湯だよ。

IMG_4898.jpg

それも、本格的な温泉か立派な銭湯か、そんなたたずまい。

まさかこんな田んぼのまんなかにある道の駅に温泉(足湯)があるなんて思わないよね。

IMG_4901.jpg

お立ち寄りの際はタオルを忘れないでね~。

こっちはシャトルバス。

IMG_4904.jpg

さのまるがちょこんと乗った電動自動車ですって。

びっくりすることに広大な駐車場を巡回するバスだそうだけど・・・そうとんでもなく広い駐車場だっていうことだよ。

でも、バスに乗るほどでもないような・・・(笑)

ちゃんとお子さんの遊ぶ場所もあるよ。

IMG_4896.jpg

夜になったらぇルミネーションもあるみたいだし。

IMG_4902.jpg

でもでも、やっぱりお腹空いたよ。

美味しいものはやっぱり欠かせないよなぁ。

おお、この行列は・・・たい焼きさんだ。

IMG_4917.jpg

「富次郎」さん。

買おうっと。

IMG_4924.jpg

えええ、さのまる焼き(カスタード)にお好みたい焼き、それに豆乳あんだって。

IMG_4926.jpg

聞きなれないものもあるけど、ここは王道をいこう。

「それじゃ普通のたい焼き(小倉)とさのまる焼きください~♪」

で、これがそのふたつ。

IMG_4936.jpg

時間がたっちゃったからちょっとふやけちゃったけど、またそれも美味しい。

甘すぎないあんこ、しっとりの生地、抜群だ!

さのまるのカスケード、濃厚。

う~ん、最高!

ねっ、行きたくなっちゃったでしょ、どまんなかたぬま。

こんな楽しい道の駅、また行ってこよっと。





スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 04:37:23 | コメント(0)
おなかぺこぺこなのよ。
「どまんなか」はすごい、すごすぎる!

ひと仕事を終え、佐野市運動公園をあとにしたワタクシ。

あ~あ、ちょっと疲れちゃった。

でも、このまま帰るのではあまりにもったいない。

近くに何か面白そうなもの、無いかなって探したらすぐ近くにありました、「道の駅 どまんなかたぬま」

IMG_4928.jpg

道の駅どまんなかたぬまのHPはこちらから

なになに、ど真ん中だって?

日本のど真ん中って言う訳ね。

ありゃ、ど真ん中を自称する町って結構あるよね。

この近くじゃ群馬県渋川市も日本のへそだとか言ってたような・・・。

まあ、今回はそのどまんなかにこだわりはないんで。。。

とりあえず、どんな道の駅なのか興味津々、疲れた足で行ってきましたよ。

IMG_4929.jpg

それがね、すごいのよ。

もう、ワタクシの道の駅に対する概念、一変したね。

道の駅って言うより、もうひとつの”観光施設”って感じかな。

こりゃ、こんな疲れた足では楽しみ切れんわ。

もう一度、いや二度でも三度でも行かにゃならんな。

IMG_4916.jpg

それだけすごいってことよ。

IMG_4881.jpg

だってスイーツの宝庫、いやスイーツだけじゃない、B級グルメ的な屋台物から本格的レストランまで様々な食事ができちゃう。

IMG_4915.jpg

まさにグルメ天国だよ。

IMG_4887.jpg

売店もお土産から地元野菜、更にはさのまるグッズまで多様に用意されてるんだけど、その売り場面積と品揃えがこのあたりの道の駅とは規模が違う。

IMG_4889.jpg

いやいや、参りましたわ。

IMG_4914.jpg

ちかいうちに絶対もう一度行ったろ!

IMG_4908.jpg

おもしろすぎるわ、この道の駅は。。。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 04:36:32 | コメント(0)
かせきもみたくなっちまったよ!
恐竜に会いに行く!

冷え込んだある日の早朝。

場所は佐野市運動公園。

tg_atrct_008_map_01.gif

昨日までの風がうそのようにやみ、抜けるような真っ青な空。

ある筋からこの公園に恐竜が出没するらしいとの情報を入手。

なに~、ネッシーかぁ?

佐野だから”サッシー”なのかぁ?

IMG_4776.jpg

おいおい、おかしいじゃない、そんなニュース聞いたことないぞ。

早朝からお散歩を楽しんでおられる方も何ら慌てる様子はなく、本当に恐竜が出没するんかい?

IMG_4774.jpg

ガセネタだったのかぁ?

え~、今日は恐竜君、お休み?

ねえ、ワンちゃんたち、恐竜、知らないかい?

IMG_4792.jpg

(むこうだ、ワン)

えっ、向こうって?

(ふりむいてみろ、ワン)

え~、どこよ

あああああ、あれは、、、、!

IMG_4802.jpg

ぎゃーーー、きょうーーーりゅうーーーだぁ!

逃げろ~~~早く、早く、。

(ワン、ワン、ワン)

ワンちゃんたちも早く逃げて~!

IMG_4795.jpg

って、ちょっとまって。

あの恐竜、動かんぞ。

ハイハイ、小芝居 お疲れ様でした。

ワンちゃんたちもご苦労様。

気をつけてお散歩、いってらっしゃい~♪

佐野市運動公園陸上競技場北川の小高い山の上。

恐竜のオブジェがずっと見つめてくれている。

この恐竜、その名をサッシ―、、、じゃなくって、〈ブラキオサウルス〉

IMG_4807.jpg

全長16mの草食恐竜だそうです。

IMG_4809.jpg

なぜここに恐竜なのかその辺は定かではありませんが、きっとこの佐野市(葛生)には化石館という施設があるほど化石が発見されているらしい。

そんな縁で恐竜なんじゃないかなと。

でも、理由なんてなんでもいいよね。

だって、楽しいもん。

IMG_4821.jpg

いや、待てよ、この姿を夜の暗闇で発見したらちょっとビビるかもよ。

IMG_4815.jpg

朝のこんな爽やかなときに観る恐竜だから笑えるけどね。。。

こんな可愛い生まれたての赤ちゃん恐竜もいるんだよ。

IMG_4808.jpg

こっちには卵もあるよ。

IMG_4811.jpg

いやあ、楽しい公園だね。

お近くにいらっしゃれば是非一度寄ってみてくださいな。









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 05:20:37 | コメント(0)
か、かんせいが。。。
あしかが散歩、再び。

もう何度となく訪れ、そして遊ばせていただいてる足利の地。

何が良いのか分からないけど、何となく行っちゃう足利の街。

ペタンコ祭りじゃないけど、その都度色々な発見がある足利の季節。

IMG_7275.jpg

そんな足利へと向かったこの日は水曜日。

もちろん、商店街はシャッターばかりで、ひとの姿もまばら。

でも、いいんです。

ちゃんと迎えてくれるものだってあるんだから。。。

ほら、このお店、すごく面白いでしょ。

IMG_7276.jpg

「夢ってやつは動かなきゃとどかない!!」

おお、名言じゃないの(笑)

「ゲソの極み」なんて最近の話題をおやじギャグにしちゃうようなこのお店、いったい何のお店なんでしょう。

ご店主の顔を見てみたいと思っちゃうのはワタクシだけ?

さて、今日の目的はこんなことじゃない。

足利市には市立美術館があるのよ。

IMG_7286.jpg

いつかはいってやろうと目論んでいたんだけど、やっとこの日にめでたくご来館の運びとなりやんした。

さすが美術館といった感じの県立館林美術館とは違い、マンションの下の階を間借りしているようなそんな足利市立美術館。

IMG_7287.jpg

いやいや、美術館をお持ちになってる足利市さん、あんたはすごい!

市営の美術館のあるところなんてそうはないもの。

IMG_7289.jpg

きっとセンスがいいんだよ、この街の人達は。

それじゃ早速拝見と行きましょう。

IMG_7291.jpg

この日の展示は「画家の詩・詩人の絵」と題され超有名人の作品がずらり。

竹久夢二、青木繁、棟方志功、その他たくさんの有名画家さん。

萩原朔太郎、宮沢賢治、高村光太郎、の詩人さんの他にも誰でも知ってるような詩人さん達。

そんな有名人の絵や詩が掲げられているの。

そりゃもう大変ですわ。

そんなに広い館内じゃないけど、あちこちからものすごいパワーを感じる。

絵ってすごいよね。

圧倒されるような力をどんどん放出しているのが分かる。

絵が自分の中に沁み込んでくるんじゃなくって、自分が絵の中に取り込まれていくような錯覚さえ感じちゃう。

ゾクゾクするというか、、、ちょっと怖い。

まあ、感性の違いなんでしょうか、そんなことぐらいしか感じられないワタクシ、、、やっぱり浅いな(笑)

そんな感動の中(?)、ここで働く学芸員の方々にちょっとお聞きしたことが。。。

「ず~っとこのような作品と長い時間一緒にいて疲れませんか?」

いやいや、この場ではそんなことは聞けないよね。

言葉を発する人も少なく静粛の中で絵だけを守るというか見つめるというか、そんな時間の長いことって、そんな気持ちにはならないのかな。

そんなことを思うワタクシ・・・やっぱり極薄だわ(笑)

まあ、いつか機会があったら是非お聞きしたいですわね、そんなご苦労話も。

そうして美術館を出て再びお散歩の続き。

IMG_7292.jpg

およ、よく見るとこの街にはそんな芸術性の高い景色が溢れてましたわ。

そりゃオブジェとか彫刻とかだけじゃなくってこんなお店のセンスにも表れてるでしょ。

IMG_7296.jpg

お高そうなギター、持っていかれないかい?

IMG_7295.jpg

何、この看板!

天使の奏でる音楽、聞こえてきそうだよね。

IMG_7282.jpg

そう、この街はセンスに溢れてるんだよ。

だから何となく来ちゃう。

感性を揺さぶられる街なんだね。

IMG_7277.jpg

色々な街を歩いてきたけど、こういう街ってそう多くはないし。

きっとまた時間が経ったらこの街に来ちゃうんだろうな。

そんな小さな旅のお散歩でした。


















にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 06:55:04 | コメント(0)
へなへな~。
それじゃぁ、あの街は? 

≪本当にあった縁結び≫の巻


そそくさと足利学校近くの駐車場をあとにしたワタクシ。

もう、焦る焦る。

そんな時に限って道路工事中、はい、渋滞でございます。

イライラ、ソワソワ、、、。

もしも、落としたのがもみじ谷だったら一刻を争う。

誰かが拾って持っていかれたらもう二度とあの携帯に会えることはない、、、かもしれない。

そう思いながらもみじ谷(織姫公園)の駐車場と織姫神社の駐車場の分岐に差し掛かるんだけど、さあ、どっちだ!

どっちに向かう⁈

え~い、織姫神社!

IMG_0127.jpg

急いで喬遊庵へ。

IMG_0123.jpg

ガラガラ、、、「すみませ~ん、、、さっきここでいただいたものなんで・・・すが・・・」

「あっ、携帯ね、ありますよ」

ここで奥様登場。

「忘れ物があったので追いかけていったんですが、、、、ごめんねぇ」

「いえいえ、とんでもない、本当に助かりました、ありがとうございます~、ホッとしました」

再びご店主。

「深谷から来たとか言ってたんで、こりゃ間に合わないね・・・って言ってたんだけど、良かったねぇ」

「ホント、ありがとうございます、助かりました~」

ほら、ねっ、これこそが織姫神社の御利益、あったね~良かったね~嬉しかったね~。

IMG_0116.jpg

と、そんな訳でして気をとりなしてもう一度鑁阿寺へ。

IMG_0159.jpg

でも、もう気が抜けちゃった。

まあ、イチョウはこんな感じ。

IMG_0161.jpg

紅葉はこんな感じ。

IMG_0165.jpg

ひとはまばら。

IMG_0160.jpg

見ごろはまだまだ先ですね、ってことで許して。

IMG_0163.jpg

もう、本当に疲れたよ~。

おちまい。



追伸
11月13日のお話でした。
紅葉はもっと進んでるね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
栃木県 | 04:10:39 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad