■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
123位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

じかんとゆとりとみどりのあるせいかつはいかが。
「緑の楽園」 夏景色の風~♪ その4

植物園の入り口、「都市緑化植物園・ボタニカルショップ」にはたくさんの多肉植物が展示してあるんだよ。

IMG_7931.jpg

あまりにセンスの良い、可愛い植物にあふれていたのでちょっと寄り道。

この頃さ、ちょっと気取った容器に植えられた多肉植物。

100円ショップとかでも小さいものを見かけるよね。

IMG_8085.jpg

もしもこんな森の中で木々に囲まれた家に住み、もしもこんなテラスやお庭があったりしたらさ、きっとこんな空間を作ったりして、朝のひと時、お茶など飲みながら時間を過ごす。

IMG_7928.jpg

な~んて、夢みたいなことを見させてくれるんだよね、この場所は。

IMG_8084.jpg

でも、いくらなんでもそこまでは無理だから、せめてお部屋の中を緑で飾っちゃおう。

IMG_7925.jpg

もしかしたらそのくらいのことはできるかもしれないじゃない。

そう、緑のある生活ね。

IMG_8050.jpg

ひと昔前まではさ、玄関辺りやリビングに無理やり大きめな観葉植物を入れていたお家もあったけど、意外と成長するんで、結局邪魔になったりして、片づけられちゃう運命をたどったのね。

IMG_8052.jpg

でも、このくらいのサイズならばぜんぜんへっちゃらでしょう。

IMG_8053.jpg

花が咲いたり色が変わったり実がついたり、ってことはほとんどない多肉植物だけどさ、こうしてお洒落な容器に入ってると凄くおしゃれだよね。

IMG_8054.jpg

さりげなくテーブルや、窓際のチョイと開いてる空間に緑がある。

IMG_8055.jpg

ちっちゃいモノでも凄く癒してくれそうだよね。

IMG_8056.jpg

ペットの犬が段々小さなものが好まれていったように、やっぱり部屋の中に彩を添える植物も小さくなっていく。

小さな、狭い住宅にぴったりとマッチしちゃうんだよ。

IMG_8058.jpg

緑に囲まれた朝のひと時、ゆっくり過ごせたら、もうその日はそれだけで充分幸せな気分に浸れるような気がしないかい?

そう、それこそが心のゆとりって感じじゃない?

IMG_8060.jpg

長い時間を要して育つ植物と同じ時間を過ごすなんてすごく贅沢だよ。

IMG_8062.jpg

綺麗に咲く花も育てるのは楽しいよね。

でも、こんな多肉植物もとっても良い感じ。

IMG_8063.jpg

どうかな、緑のある生活。

少しづつ集めてみようか~♪




スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 04:53:23 | コメント(0)
おそろしいはなもあるんですよ。
「緑の楽園」 夏景色の風~♪ その3

ここに来たら、この場所だけは欠かせない、そんなボーダーガーデン。

IMG_7941.jpg

夏の花、夏の花壇を彩る花ってどんなんだろう。

意外と夏に綺麗に咲く花ってイメージにないよね。

そうだねぇ、ひまわり、あさがお・・・小学生の宿題かい(笑)

では、本職さんの花壇を覗いてみましょうか。

と、その前に、、、なんじゃこりゃ。

IMG_7944.jpg

「スパイダーリーリー」という名前ですって。

やっぱりあのキツネノカミソリと同じくヒガンバナ科の園芸品種なんだって。

なるほどねぇ、よく似てるわけだ。

さぁてと、花壇を見てみようか。

IMG_8002.jpg

いつも思うんだけど、花壇やお庭の手入れ、管理をするお仕事、良いよなぁ。

「ボク、大きくなったらこんなお仕事してみたい~」

って、どんだけ大きくなっる気なんじゃ(笑)

それはいいとして・・・。

まるでポケモンみたいな花です、「パイナップルツリー」

IMG_8035.jpg

美味しそうだけど、ちょっと笑えるよね、この形。

「ランタナ」

IMG_7998.jpg

俗にいう”七変化”

内側の新しい花の色から外側の古い色の花に段々変わっていくのでそう言われるんだ。

挿し木でもいけるそうだから、枝をいただければ、ご自宅でも増やせるよ。

「ユリズイセン」

IMG_8008.jpg

ユリなんだかスイセン何だかわからん花、そんな意味なのかな。

でも、ちょっと可愛いよね。

「キキョウ」

IMG_8012.jpg

お馴染み、キキョウだよ。

ああ、秋の七草のお寺にもキキョウのお寺ってあったよな。

そろそろそういう時期になってるんだ。

「ビジョザクラ」

IMG_8028.jpg

う~ん、美女と言うより可愛らしいサクラソウだよね。

うんうん、ちょっとした花壇に良いじゃない?!

きっと夏の花壇にはこんな花が良いかもね。

「キョウチクトウ」

IMG_8029.jpg

”夾竹桃”って書くんだよ。

葉っぱが竹に似ていて花が桃に似てるからだって。

でも、こいつはヤバい。

猛毒があるんだよ。

本当に人間が死んじゃうくらいの毒だから、ご家庭には不向きだよね。

周辺の土にも、燃やしても毒が出るんだって。

なんちゅう奴だ、、、怖い。

「タイタンビスカス」

IMG_8031.jpg

色鮮やかだし、ハイビスカスのデカい奴って感じかな。

ちょっとホッとするよね。

「宿根フロックス”ベビーフェイス”」

IMG_8039.jpg

確かにベビーフェイスっていう名にふさわしい可愛い花だけど、別名をクサキョウチクトウ。

ええええ、草とはあるけど、あの恐ろしいキョウチクトウの仲間なのか~!

やっぱり毒があるのかなぁ。

油断できないなぁ。

他にも色々な花が咲いているけど、紹介しきれないよ。

IMG_8016.jpg

でも、やっぱり真夏はちょっと花もお疲れさん気味かな。

IMG_7992.jpg

ともかく暑いもんね。

日影や部屋に入れない植物は大変だよね。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 04:57:36 | コメント(0)
まさかのであいでした。
憧れていましたよ~♪

あのね、この花を求めて二年前かなぁ、遠くは大利根町まで出向いたことあったよね。

「オニバス」

IMG_6510.jpg

朝しか咲かない花。

しかも、不気味なほどデカい葉っぱ。

IMG_6511.jpg

そんな水生植物からどんな花が咲くんだよって、時期を外しちゃったワタクシ、随分悔しい思いをいたしました。

その花に、まさかこの日、この古代蓮の里で会うことができるなんて、、、感激ですわ。

IMG_6514.jpg

でも、その花の小ささにちょっと肩透かし。

IMG_6515.jpg

あああ、もっと巨大な花を想像してましたわ。

IMG_6517.jpg

だって、蓮の仲間なんだからねえ。

やけに控えめ。

でも、見てよ。

全体的にはやはり花も不気味なんだけどさ、この色!

よく見ると神秘的なブルー。。。

IMG_6520.jpg

これはちょっとすごいかも。

こんな花の色、他には見ないよね。

IMG_6524.jpg

ああ、やっぱりよかった、やっと会えたね。

君はすごいよ。

IMG_6527.jpg
オニバス君!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 04:50:59 | コメント(0)
いまがそのとき・・・かもね。
学ぶという事は楽しいことなのです。

それでは幻想、夢の世界からもう一度現実世界に戻って、このガーデンのイベントでもあるペレニアル(宿根草)を楽しんで行きましょう。

ゲッ、ワタクシ、どれが宿根草で、どれが一年草なのか分からない・・・。

そりゃ、ユリがそうだよ、ということぐらいはわかるけど、他の物はちんぷんかんぷん。

IMG_5617.jpg

写真で紹介されても分かりません。

IMG_5426.jpg

きっとさ、休日にはガイドさんがいて、詳しく教えてくださるのでしょう。

そういうの、聞きたいよなぁ。

IMG_5421.jpg

はっはは、ここでも平日の洗礼をしっかり受けております。

誰もいません。

IMG_5480.jpg

ただし、静かに観賞できるという利点もあるわけだし、その辺はね・・・仕方ないね。

IMG_5479.jpg

ああ、ひとに教えてあげたいくらい知識を身に付けたいよな。

IMG_5492.jpg

子供の頃には勉強なんてとんでもなく退屈だったけど、今、こんなおっさんが勉強したいとか、調べてみたい、覚えたい、なんて思うんだから不思議なものですわ。

IMG_5502.jpg

逆に子供の頃に、シャカリキになって受験勉強とか資格取得のために燃え尽きちゃったら、おっさん、おばちゃんになってからは、もう、お勉強なんてまっぴらごめん、、、ってなっているかも知れないものね。

IMG_5503.jpg

そっか、そう考えると、学校のお勉強、サボるのも決して悪くはないかもね。

学ぶことに興味がわく時期って、きっと人それぞれに違うんだよ。

IMG_5582.jpg

人生に終わりがあって、その時にはみんな、同じように人それぞれが、それぞれにその人にしかない知識を身に着けて終わっていくんだよ、きっと。

IMG_5584.jpg

それが、ひとによってはひとの命を救う医術の知識だったり、農作物を上手に作る知識だったり、ギャンブルで負けない知識だったり、みんな人それぞれ。

無駄な知識なんてなにもない、、、犯罪や迷惑行為以外は。。。ね。

IMG_5520.jpg

だから、解散した元アイドルグループが歌っていたじゃん、、、「世界でたったひとつの花」って。

ここに育つ花だってみんなたったひとつの花。

IMG_5530.jpg

同じ種類の花は沢山あっても、同じ花の形はふたつとない。

みんな、花も人も動物も昆虫も、みんな”オンリーワン~♪”なんですわ。

IMG_5548.jpg

でも、歌の歌詞には”ナンバーワンにならなくてもいい~♪”って歌詞だけど、それは違うな。

みんな、最初からオンリーワンでナンバーワンなんです!

だって、オンリーワンならば競争相手はいないんだから。。。いちばんでしょ!

IMG_5588.jpg

ふふ、おっさんはすぐにおかしな理屈を言う・・・(笑)

IMG_5599.jpg

ワタクシ、今がその学びたい時期なのかも。。。

IMG_5596.jpg

今日はやっと雨の日になりそうだし、他にやることもないから図書館に行って植物図鑑でも借りてきましょうか。

いや、学びたいなら買いなさいよ!

いやぁ、残念、学びたいと、経済は一致し・な・い・の・よ~(涙)







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:56:30 | コメント(0)
あかがいちばん!
段違いの美しさです。

道の駅、ばら、そしてゆるキャラとくれば、忘れてはいけないのが「道の駅 めぬま」

IMG_4213.jpg

いや、この時期ならむしろ「道の駅はなぞの」よりもこっちが主役かも。

もう何度も紹介してるけど、ここのバラ園は半端ない。

はい、えんむちゃんのお迎えです。

IMG_4216.jpg

今年のバラも見事に咲き揃いましたよ。

品種の選定が上手なのかな。

IMG_4218.jpg

フォレストのバラはバラバラ咲くけど、ここのバラはほとんどまとめて咲くよね。

だからとっても豪華。

IMG_4217.jpg

手入れが上手いのかなぁ。

この差って何だろう。

それはそれとして、ともかく綺麗だよ。

IMG_4240.jpg

吟子さんもいつもより微笑みが。。。すてき。

IMG_4228.jpg

ところでさあ、バラって遠慮がないよね。

”気高き、花の女王”っていう感じがしないかい?

IMG_4247.jpg

色に関してバラはバラ自信が誇りを持っている。

ケバイといえばそうなんだろうけど、その自信満々に咲く姿にはもう負けましたわって感じかな。

トゲがあるのも、きっと「わたしに触るんじゃないわよ!」という意思の現れ。

IMG_4234.jpg

こりゃ参ったね、女王様。

さて、そんなことはどうでもいいんだけど、このバラ園を管理していらっしゃる方でしょう。

IMG_4249.jpg

即席の剪定講習会が始まっていました。

そう、四季咲きってこの剪定で決まるんだよね。

へへ、一度勉強したもんね。

IMG_4253.jpg

ワタクシの家にはバラはないけど、こういう園芸の講習って聞いてみたいな。

結構、他の植物にも相通じるところがあるかもしれないし。

ハイ、ワタクシ、好きですよ、植物。

IMG_4259.jpg

ただ、無精だからきっとうまく育てられないでしょうけどね。

ねえ、バラの花の写真って赤が多くならない?

IMG_4260.jpg

ワタクシ、笑っちゃうくらいアップで写すバラは赤ばっかりになってる。

IMG_4261.jpg

と、言うよりも、バラは赤が一番綺麗だと思っている証拠かな。

IMG_4275.jpg

ワタクシ、しつこいほど赤い赤のバラこそがバラの中のj女王だと思っております。

だからこれからもバラの写真は赤が多くなるでしょう、、、すまんね。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 04:51:10 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad