fc2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
80位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ぶじにかくにんできました。
さて、結果はいかに。

そうだ、忘れてた。

何をしにここに来たのか、「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」

そうよ、花の写真を撮りに来たんじゃないか。

ピザもお赤飯も、どうでもいい、、、いや、どうでもよくはないけど・・・(笑)

IMG_0135.jpg

ほらほら、綺麗でしょう。

前のカメラ、CannonIXYとの写真とどうでしょう。

画素数は2000画素に対して今のSX620HSの2020画素、、、やや方が高い。

IMG_0049.jpg

でも、もうこのくらいの差なら写真自体に差はないような気がするね。

ただ、今の方が画像に切れがあるように思うのはただの勘違い???

はっきり言って、カメラの性能とか写真の見方とか知りません。

IMG_0055.jpg

ただの記録用。

そんな風にしか思ってなかったからね。

きっとこれからもカメラや画像に対して拘りは持たないかもね。

IMG_0057.jpg

だって、凝りだしたら無限ループ状態。

あれやこれや、きっと欲しくなっちゃう。

それがまた楽しいと思えば決して悪い趣味じゃないけどね。

IMG_0060.jpg

さて、どうなかな、、、温室のランは。

元々がきれいな花なんで、、、もっと近づいて写せば良かったかな。

でも、もうこの時は忘れちゃってたよ。

ああ、、、ピザのチーズがお腹に効いた~とかね。(笑)

IMG_0064.jpg

おや、馬場さん、、、お久しぶりではないですか。

今も「アポ~!」とか、空手チョップや16文キックで戦っているんですか?

って、誰と戦うんだよ、、、(笑)

IMG_0072.jpg

しかし、似ているなぁ。

これって絶対にジャイアント馬場さんがモデルだよな。

ほらほら、カメラのことなんてすっかり忘れているでしょ。

だけどね、、、ひとつだけ気になることが・・・。

IMG_0086.jpg

やっぱ、重いんだよね。

重いって言ってもガッツリ重い訳じゃないけど、でも気になる。

大きさもやっぱ大きいよ。

これって落としたらダメージ大きいだろうなぁ。

IMG_0078.jpg

IXYは何度か落したけど、軽いから壊れずに済んだよ。

SX620はヤバいね、、、きっと壊れる!

絶対に落とせないね。

相当気にかけていないと、、、、神経を使うわ。

IMG_0100.jpg

さて、温室から再びお外へ。

まあ、澄んだ空気の気持ちい事。

若干だけど、写真が明るい???

レンズの性能かなあ。

IMG_0106.jpg

プリンターもうそうだったけど、Cannonってさ、赤が強いよね。

それが気になって、プリンターはエプソンを使っていたんだけど、そのエプソンが壊れて再びCannonへ。

Cannon販売係のお姉さんにそのことを伝えておいたので、きっと今は本社設計部とかにフィールドバックされている???

そんな大それたことはない、、、おっさんのくだらない愚痴程度にしかとらえられていないでしょ。

IMG_0140.jpg

と、まあ、こんな感じで公園を後にした訳です。

カメラはともかく、、、いや、しっかり写せたし、、、ピントがずれているとかそういう点は差し置いて、よかったよかった。

お天気のいい日は、こんな公園、、、やっぱ楽しいわ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:57 | コメント(0)
さくらがよろこんでいる。
春色に染まる。

別府沼公園の春はエドヒガンザクラから始まるのです。

が、他の花だって黙ってはいませんな。

日本庭園側を見ると、やっぱりピンク。

IMG_5261.jpg

これ、なんと言う品種なのかは知りませんが、早咲きのしだれ桜(?)

そうね、七分咲きっていう感じでしょうか。

遠くからでもこの色が目立つんだよね。

四阿との相性、バッチリだし。

IMG_5223.jpg

気温が上がると植物だけじゃなくって、池の鯉もウキウキしているようだよ。

と言っても、浮いちゃってる訳じゃないのでお間違いなくね。(笑)

そうなると気になるのが、あのにょろにょろした奴。

この池の前で遭遇しちゃったからなぁ、巨大アナコンダ、、、いや、多分違うと思うけど。

IMG_5233.jpg

だからあまりこの場所には来たくなかった・・・そろそろお目覚めの頃???

いや、ずっと眠っていて欲しい。

そういう訳にはいかないよ、、、だったら、ワタクシの前にはもう絶対に現れないで~!

IMG_5237.jpg

いやあ、モクレンが綺麗ですねぇ。

このモクレンがまた面倒くさいのよ。

一般にモクレンと言われてるのが、シモクレン

IMG_5239.jpg

それに高木となるハクモクレン。

他にもニシキモクレンなんてのもあるみたいね。

それじゃ、このモクレンは???

IMG_5240.jpg

きっとデカいのでハクモクレンかな?

まあ、いい加減なことは言えないので、、、、ここは分りませんとでも言っておきましょう。

花の命は短くて・・・そうなのよね、モクレン、散るのが早いから。

IMG_5247.jpg

ソメイヨシノの潔い散り方が良いって言うけど、それならモクレンの方がもっと潔いよ。

でも、あまり評価されないよね。

花も綺麗だし、匂いも良い。

そしてパッと散る。

同期の桜じゃなくって、同期のモクレン、、、あああ、、、それじゃ何となくゴロが悪いね。(笑)

IMG_5252.jpg

やっぱ日本人には桜かいな。

大学の受験、合格は桜咲くで、不合格は桜散る、、、なんでも桜だもんね。

道端のスズラン、、、どうしてこんなところに・・・スズランは可愛いけど毒があるからねえ、、、アセビとか夾竹桃とか、公園にはふさわしくないって。

一方、このサンシュ。

IMG_5253.jpg

実が漢方薬になるらしい。

だからと言って、誰も実を摘んで煎じて飲んだりはしないけど・・・。

良いじゃないの、、、、毒があったら触らない、、、薬になるからって言っても実を摘まない。

それが正しい公園の楽しみ方。

IMG_5259.jpg

ところで、こうした公園の木々のレイアウト。

誰が考えるんでしょうね。

やっぱ、職業としてデザイナーとかコーディネーターとかいらっしゃるのでしょうかねえ。

もしそんな職業があるとしたら、そりゃもう木々の知識は半端ないとできないよね。

IMG_5266.jpg

苗木の時は小さいけど、成長したらこんなにも大きくなるんだって、それを想像しながら配置図を作っていかないとならないでしょ。

小さな公園に巨大な榎や欅を植えちゃったら、、、、公園自体が狭くなっちゃうし。

広大な敷地にミニ盆栽の松じゃ踏みつけられちゃう。

ミニ盆栽の松も成長したらかなり大きな木にはなるけどさ。

IMG_5267.jpg

センスと知識。

これも芸術だよねえ。

その後の管理は造園屋さん。

いやあ、すごい業ですわ、、、、さすがプロ!

と、寒緋桜が喜んでいましたわ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:40 | コメント(0)
どんなかたちがいいのか・・・。
秋にだって。

「武蔵丘陵森林公園」というくらいだから、森と林だけ、、、そんなはずはありませんな。

広大な敷地、それに比べたら確かに草花の数は少ないです。

でも、よく見るといたるところに小さな花が咲いているんですよ。

IMG_0293.jpg

春のチューリップとかポピーとかは知られているけど・・・。

はい、秋の代表格、ダリアが咲いていました。

ダリアも沢山種類があるから何というダリアかは知りませんがね。

IMG_0289.jpg

皇帝ダリア?

いや、そこまで大きくないようだけど、ダリアですから。

ところで、ダリアって初夏に咲く花なんだな。

でも、関東以北はね、暑さに弱い花だから秋に球根を植えるんだよ。

IMG_0300.jpg

で、秋に花を咲かせる。

だけど、背の高くなる花だからさ、台風とかが来て風が吹くと倒れちゃんだよね~。

そこがめんどくさい、、、(笑)

IMG_0334.jpg

それからね、ダリアには昔から毒があるから花に触ったら手を洗ってってよく言われていたそうな。

だから、一般的な家庭でのダリアの栽培はしない方が良いって。

でも、実際にはそれは間違いで、毒は無いそう。

むしろ、菊の花と同じように食べちゃうっていひともいろそうな。

但し、食べ過ぎるとお腹をこわすから気を付けてね、ってことだよ。

IMG_0355.jpg

おっと、みんな見逃してるけど、ここにあるのはシクラメンの原種。

これが小さいんだよね~。

原種を培養で品種改良、、、そうして今の大きな花になった。

そんな花って多いよね。

一般的に言う園芸種。

IMG_0346.jpg

このリンドウなんかも色々な色があるし。

もはや、どれが原種でどの花が何なのか分らんようになっちまった。

それが良いのか悪いのか、、、神のみぞ知る、、、生命を科学で自由にしちゃう・・・。

倫理上難しい問題ですなぁ。。。いやいや、そこまで考えなくても良いのでしょうかねえ。

IMG_0359.jpg

動物もそうだけど、クローン技術って・・・そんな問題定義があったもんね。

はい、ここにもシクラメンの原種、、、じゃない、ミニシクラメン???

もうそれも分からんようになっちまったね。

IMG_0363.jpg

小さけりゃ原種って言う訳でもないよね。

しかし何ですな。

原種に近い方が環境に強いってことがこう言うのを見るとありありと分かるよね。

IMG_0385.jpg

だって、大きな鉢植えのシクラメン。

寒さにやられると直ぐにしおれちゃうじゃない。

温室育ちのひ弱な花、、、それがシクラメンって言うイメージでしょ。

IMG_0408.jpg

ところが、原種は路地で寒さを防ぐものはなくてもしっかり育つんだもん。

強いよね~!

その寒さや暖かさが災いしてか、、、ツツジの狂い咲き!

もう植物までこの環境の変化におかしくなっている。

う~ん、、、これは深刻ですなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:05 | コメント(0)
すたーたんじょう?!
これ、なんだ?(後半)

「緑の王国」

散策の後半です。

ポツポツ歩いていると、おや、もうビオラですか。

もしかして、、、植え付けたばっかり?

IMG_9294.jpg

ああ、そうですね。

ご苦労様です。

まだ、この間まであったよなぁ、、、ビオラやパンジーって。

この冬も奇麗に咲いてくれるのでしょう。

IMG_9300.jpg

しかし、花の期間が長いって良いですねぇ。

この苗も来年の春を過ぎるころまで咲き続けるんでしょうね。

頑張って咲くんだよ~。

IMG_9301.jpg

こちらは春に咲いて、そして秋にも咲くバラさんです。

ちょっとだけ降った雨水が・・・。

そうね、雨粒が似合うんだよ。

IMG_9299.jpg

秋にはちょっぴり寂しそうに咲く秋バラ。

でも、バラにしたら相当頑張っているんでしょう。

寒くなる中でも少しづつ花弁を広げて行くのにはパワーがいるよね。

IMG_9302.jpg

人間だって寒いとね、、、外に出るのに気合入れないとでられない。

そうして咲いて、咲き終わったらやっとお休みできるんだよね。

もうちょっとだから、、、頑張ろう。

IMG_9305.jpg

秋の花と言ったらもうひとつ、これでしょう。

菊ね。

これは小菊、、、そう言えば色々なところで毎年行われている菊花展。

今年は見ないなぁ。

IMG_9332.jpg

やっぱりコロナの影響なのかねえ。

菊まで影響するとはねぇ。

まったく困ったもんです。

さて、また訳の分からない花が出てきたよ。

IMG_9339.jpg

先ずはあずき色の小さな花。

「タイワンホトトギス」だって。

なんでホトトギスって言うんでしょうね、、、ホトトギスって鳥じゃね!?

台湾じゃポピュラーな花だそうだけど、、、へんな花~!(笑)

そして黄色い花、「ダリア」???

IMG_9341.jpg

近くに、これぞダリアって言う感じの花があるから、、、やっぱこれもダリアなのでしょうか。

ほらっ、葉っぱがさ、ダリアっぽいでしょ。

そうよ、花だけじゃ分からない時は葉っぱも見るんだよ。

IMG_9328.jpg

図鑑とにらめっこが続いて、ちょっと疲れたよ。

そんな時に「センニチコウ」の花園から、、、あらら、これはこれはふっかちゃんの双子。

それよりもお隣の子が気になる。

IMG_9336.jpg

なんでかっぱ???

ふかやにかっぱのゆるキャラっていたっけ???

名前を「ふかっぱちゃん」、、、マジか~(笑)

どうせなら両端にふっかちゃん、、、真ん中にふかっぱちゃん、、、その方がべランスが良い。

IMG_9337.jpg

いや、やっぱ主役はふっかちゃんかな。

その隣に栄一翁さんのゆるキャラ。

ああ、、、まだ栄一翁のゆるキャラはイラストだけかぁ。

どうです、、、そんな3体でのお出迎えって、、、良いんじゃないかな~。

そんな「緑の王国」でありました。


IMG_9342.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:51 | コメント(0)
すべてわかったらはかせだ~!
これ、なんだ?(前半)

「緑の王国」

素敵なBGMに気分よく散策。

まあ、秋にもこんなにたくさんの花が咲くんだねぇと、感心しきり。

でも、まったく名前の分からない花ばかり。

IMG_9229.jpg

ならば、調べるしかないじゃないですか。

別に分らなくっても何の支障もありませんがね。

でもそれを調べるのが楽しいと言うか、暇つぶしと言うか・・・(笑)

”ああ、綺麗だね”だけで終っちゃつまらないもんね~。

IMG_9232.jpg

先ずは、これ。

小さな黄色い花と赤い花弁。

そして豆のような蕾(?)

なんじゃこりゃ!?

IMG_9231.jpg

「トウワタ」

南アメリカ産のキョウチクトウ科の多年草(寒さに弱いので日本じゃ枯れちゃうから一年草に分類)

あああ、キョウチクトウと同じ仲間ってことは有毒なのね。

可愛い花のくせに、、、やばいやばい!

花が終わったあとに綿毛ができるんだって。

だから、トウワタなのね。

IMG_9234.jpg

このピンクと下のどぎつい赤い星型の花。

同じ花なのかな、、、似てるけど。

「ペンタス」

IMG_9235.jpg

花の色には赤、ピンク、白、紫、、、おおお、そんなにあるんだ。

暑さには強いけど寒さに弱い。

そうだよね、、、今年の秋は暑かったもん。

この花を見られるのももう少しみたいだね。

IMG_9255.jpg

またまた分らん花が・・・あちこちにあるけど、、、見たことないよ。

「ハナウリクサ(トレニア)」

他にナツスミレとも呼ばれるそうですよ、、、いっぱい呼び方があるみたいね。

へえ~、聞いたこともないよ。

「花売り」じゃなくって「花瓜」なんだって。

瓜みたいな花じゃないけどなあ、、、園芸品種で色々な種類が作られているみたいね。

IMG_9259.jpg

その園芸品種って言うのがめんどくさい。

原種とまるっきり違う花になっちゃうんだもん。

いくら図鑑で調べても分からない。

これって「マツムシソウ」???

違うか・・・。

IMG_9284.jpg

「タマサンゴ」、カラーリーフの「ニシキジソ」???の寄せ植え。

もうサッパリ分からないよ。

調べても図鑑の方が追いついていない。

IMG_9287.jpg

園芸品種ってさ、その花を作ったひとしかその花の名前を知らないんじゃないかな。

それを全部知ろうなんて、、、まさに神の領域。

博士になっても分からないと思うよ。

それだけ沢山種類があるって事だもんね。

IMG_9289.jpg

だったら勝手に名前つけちゃいましょうか。(笑)

この花、ネコのひげみたいだから、「ネコノヒゲ」

はっはは、ご名答、、、その通り、「ネコノヒゲ」という名前なんです。

これ、ホントよ、、、笑っちゃうね。

IMG_9290.jpg

えええ、、、これって「バジル」なの?

こうして立札があるから・・・でも、違うんじゃね?

ところで、バジルってハーブの仲間だよね。

IMG_9292.jpg

そう、葉っぱが食べられる。

いやあ、やっぱり違うかも。

う~ん、分らん事ばっかりや、、、植物はホント、難しいのう~(泣)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
| 05:00:07 | コメント(0)
次のページ