■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
152位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

これからがしゅんだよ~。
これも新しいかたち。

深谷と言えば、「深谷ねぎ」

一面に広がるネギ畑。

が、当たり前だった。

でも、この時期の岡部地区はちょっと様子が違う。

IMG_3335.jpg

そう、一面のトウモロコシ畑。

この頃では、この岡部地区だけではなく多くなってるよね、トウモロコシの畑。

IMG_3333.jpg

農家の収入源として良い作物なのかな。

ほかの作物に比べて手間がかからないとか・・・(そうでもないような気がするけど)

IMG_3331.jpg

とにかく、本当にトウモロコシで埋め尽くされている。

IMG_3325.jpg

今やこれも風物詩。

そのうちにねぎの町じゃなくって、トウモロコシの町になってもおかしくない勢いだね。

そんなトウモロコシが初出荷を迎えたらしい。

もちろん、味来さ。

と、言えば「道の駅おかべ」の農産物センターじゃん。

IMG_3322.jpg

はい、ありました。

でも、まだちょっとお高いね。

IMG_3307.jpg

箱買いでご贈答用にいかが?

この暑さに合うよね、トウモロコシ。

IMG_3311.jpg

ふっかちゃんのトウモロコシだよ~。

美味しいよう~♪



スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 10:50:56 | コメント(0)
ふと、おもうのであります。
街は生きてる!

こうして熊谷、深谷のあちこちを巡っていると、新しくがらりと変わった部分と、そして今も変わらぬ街並みが見えてくるね。

だけど、決して止まらないのも街と言うこと。

知らぬ間に少しずつ変化を遂げているんだ。

いつの間にか、こんなお店ができていたよと驚くけど、あっという間に風景の中に馴染んでいっちゃう。

IMG_3183.jpg

そこにあって当たり前の風景になるんだ。

あれ、いつの間にか背がこんなに伸びちゃった。

爪も髪も伸びてるよ。

IMG_3261.jpg

ひとが成長するのと同じように、街もこうして成長を遂げているんだ。

”街は生きている”。

IMG_3662.jpg

新しい家も、新しいお店も。

それが当たり前のように、しっかりそこに根付いたらいい。

IMG_3279.jpg

それとは別にいつもと変わらぬもの、変えたくないものもある。

変えたくないもの。

そういうものもを、もっと大切にしていきたい。

IMG_3276.jpg

”生長の過程だから消えていいんだよ、そこから新しくなるんだから”

それじゃあまりに淋しい。

切り捨てていいもんなんかひとつもない。

だってそれもこの街でしょ。

IMG_3287.jpg

この街が好き。

この街と一緒に生きていたい。

IMG_3289.jpg

この街が好きだから、ずっとここで暮らしていきたいから。

それがこの街を愛する人たちの唯一の望み、、、なのだから。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:04:58 | コメント(0)
むじゅんをかんがえる。
わかっちゃいるけど・・・。

その国済寺を抜けて、東方地区を右に見ながら北に下るとそこは常盤町。

ここも某電機会社の事業縮小(撤退?)により、その街並みががらりと変わりつつある。

でも、この常盤町東側は以前のまま変わらないね。

IMG_3732.jpg

だけど、学校が大変な事になっているらしい。

爆発的に住宅が増えたんで生徒の数も同様に・・・。

IMG_3727.jpg

一時は随分少なくなった常盤小学校も今ではマンモス校だとか。

幡羅小学校と常盤小学校との二校からなる幡羅中学校はそりゃヤバいわ。

IMG_3729.jpg

特にスポーツの盛んな中学校だったから、以前にもまして活発そのもの。

う~ん、なんだか他の中学校から見たら羨ましいんだろうなぁ。

IMG_3733.jpg

そんな常盤町を抜けて原郷地区までくると、あの給水塔が見えてくる。

すると、グッと土地が広々と・・・。

IMG_3740.jpg

そのあまりのギャップにちょっとショック。

まるで切り捨てられたように・・・。

でも、まだここまでは良い。

この先、もっと北に進むと一段下がって畑から田んぼの風景が広がる。

IMG_3744.jpg

こんな風景を見ちゃうと何となく差別を感じちゃうな。

あの家ばかり立ち並び、畑ばかりの土地があそこまで変えられて、人口の増加で学校がパンクするほどの勢いだというのに、一旦その場所から北に向かえば同じ深谷市だというのにこの風景。

行政としてこの格差をどう思うんだろ。

暮らしやすさは一概に比べるのは無理があっても、あまりに違い過ぎないかい?

ならば、もっと農業に手厚い保護政策を講じても決して不公平にはならないと思うけど。

限りある予算なら、やはり形ある住宅地整備が優先?

農村地帯の切り捨て?

IMG_3742.jpg

高速インター付近の活性化を政策に掲げている場合じゃないと思うのは果たしてワタクシだけだろうか。

ちなみに中学生の生徒数(Gaccom調べ)

明戸  96人   川本 315人  花園 331人  深谷南 526人
岡部 517人   豊里 187人  深谷 331人
上柴 614人   幡羅 573人  藤沢 284人





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 08:59:43 | コメント(0)
ありがたいおてらさんから。。。
深谷の一番深い場所。

さて、その国済寺地区。

国済寺とはもちろん、その名の通り、それは由緒正しいお寺さん。

「臨済宗 常興山 国済禅寺」

IMG_3698.jpg

あの深谷上杉の祖、「上杉憲英(のりふさ)」の館があった場所に建立されたお寺さんなのです。

IMG_3685.jpg

古いお寺だし、そんな事情のお寺さんだから何もかもが深谷市指定の文化財。

IMG_3694.jpg

稲荷町の瑠璃光寺と並ぶ、それはそれは立派な深谷市を代表するお寺さんですね。

さて、その上杉さんのお墓もまた立派。

IMG_3705.jpg

しかもきれいに保存されているし。

びっくりするくらい大きな鬼瓦なんて見ると、やっぱこのお寺さんは半端ないね。

IMG_3709.jpg

そうそう、国済寺という名の由来なんだけど、「安国済民(国を案じ民を済度する)」からきているんだって。

国を案じて、、、は、分かるけど民を済度するって何ぞや???

ハイ、調べました。

済度とは仏語で(フランス語じゃないよ 笑)、迷い苦しんでいる人々を救い悟りの境地へ導くことなんだって。

IMG_3723.jpg

な~るほど。

それが国済寺の名前の意味かぁ。

すごい名前だね。

いやいや、ありがたや~。

そんなお寺さんのある土地柄でございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 04:48:57 | コメント(0)
せいり・かいはつだけでは・・・。
深谷も大変な事になってる!

劇的に変化を成し遂げた籠原駅。

さすが、県北の雄「熊谷市」ということかな。

だけど変化を遂げているのは熊谷だけじゃないよ、深谷も負けてないよ。

そう、区画整備といったら国済寺地区。

IMG_3611.jpg

変わったよね~。

前は畑ばっかりだったのに。

IMG_3615.jpg

あっという間に新築の家ばかりになっちゃった。

そこにまだ古い道とかが残っていて、まだまだ開発途中って感じだね。

IMG_3624.jpg

だから、油断していると行き止まりにぶつかっちゃう。

IMG_3621.jpg

そんな道があちこちにあるんで、迷子になっちゃいそうだよ。

それにしてもさ、あれだけの農地が宅地になっちゃって、この町の農業ってどうなっちゃうんだろう。

IMG_3637.jpg

人口は増えるけど、食料の生産はどんどん落ちていく。

日本の縮図?

需給率って?

ここだけ見ているととても心配になるよね。

IMG_3635.jpg

残された家庭菜園。

それだけじゃ、、、ねぇ。

IMG_3644.jpg

農業政策は?

行政としてどの様に考えているのか、ちょっと聞いてみたいね。

IMG_3647.jpg

開発は良いけど、大切な農業ももっと手厚くしないと今に大変な事になっちゃうと思うな。

ねえ、そう思わないかい?







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 04:30:47 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad