■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
121位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さむさにまけないで。。。
お出掛けしようよ!

立春もすぎ暦の上ではもう春。

とは言っても最強寒波が襲来とか。

otenn.jpg

はっはは、週間天気予報を見れば毎日最高気温が10℃に届かない。

特に週末、雨マークだけど、まさかまた雪とか・・・ああ、本物の春が待ち遠しいね。

さて、そんな寒い日はどうしましょう。

こんなパンフレットを入手しましたが・・・。

IMG_7111.jpg

今、ちょっとだけ話題になっている(?)ふかやのB級グルメ、カレー焼きそば。

それを提供している加盟店を巡るスタンプラリーね。

IMG_7112.jpg

でもなあ、このお写真を拝見すると、、、、お肉が、、、入ってる。

そりゃ、カレーだからお肉が入っていても当たり前なんだけど、ワタクシは、、、遠慮しておきますわ。

それにさ、どうして深谷でカレーなのか、よくわからんし・・・う~ん、B級グルメって、そもそもそんなものか。

こちらのスタンプラリーは良いね。

IMG_7116.jpg

やっぱり春は梅からだよね。

しかも、沢山のイベント。

周辺にも観光スポットがいっぱいあるし。

IMG_7117.jpg

しかも、スタンプラリーのスタンプ集めて豪華な景品をゲットできたら、”こりゃ春から縁起がいいわい”と、なるかな。

IMG_7119.jpg

春は春だけど春の意味が違うって?

いいのいいの、いつでもさ。

だけど、この時期は埼玉にだって、越生でしょ、もちろんふかや緑の王国もあるし、そうそう、森林公園の梅園もいいよね。

IMG_7114.jpg

他にもたくさんの花が咲くらしい。

うん、森林公園はお薦めだな。

さあ、コートを脱いでお出掛けしよう・・・いやいやダメよ、しっかり着込んで暖かくしてお出掛けしてね。

最強寒波、来てるよ~。







スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:38:51 | コメント(0)
もえるだるまさん。
手も足も出ない・・・なんて大間違い!

2月3日

節分ですね~。

節分って季節を分けるって言う意味なんだよ。

そう、冬から春に変わっていくという日だね。

と、言うことは、節分って一年に4回あるって言うこと。

今日の立春前のこの日が一番ポピュラーだけどね。

節分ってそもそも、そういう意味なんだって。

さて、その節分なんだけど、そうだよね、節分と言ったら豆まきだよね。

IMG_7000.jpg

と、くれば楡山神社!

そう、我が家ではそう決まってるの。

IMG_6995.jpg

では、なぜ節分には豆をまくのでしょう。

それはね、その昔、京都鞍馬山から下りた鬼に困っていた人々が、毘沙門天さまのお告げの通りに豆をぶつけて退治したというのが豆まきの由来なんだ。

季節の変わり目になると必ず鬼がやってきては悪さをしていたらしい。

今の時代で考えると、どうも季節の変わり目になると体調が悪くなるじゃない。

木の芽の吹くころになると、、、おかしな人が出没するとか・・・(笑)

きっと、昔は疫病とかが流行ったのがそんな時期だったんじゃないかな。

IMG_6997.jpg

そもそも、穀物には魔よけの力が宿っていると信じられていて、それによって邪気を払うことができると考えられていたんだ。

穀物の代表格でもある豆は「魔目」とも言われ、その豆を鬼の目にぶつけて退治した、それが「魔滅」に繋がると言われていたんだって。

なんだかおやじギャグみたいだけど、そういう当て字っぽいやつって意外とあるじゃない。

昔の人のユーモアセンスって言うところかな。

ところで、その豆は必ず炒っておかないとだめなんだって。

大豆をまくことが多いと思うんだけど、この大豆から芽が出るのは縁起が良くないんだって。

何だかこじつけの様な豆まきだよね。

IMG_6998.jpg

「福は内」

「鬼は外」

そんな楡山神社の境内には豆だらけ。

IMG_7030.jpg

これだけ豆があったら無病息災、家内安全、間違いなし。

そしてもうひとつ、お楽しみのだるま市ね。

ダルマって達磨大師さんの事。

お坊さんなんだよ。

IMG_7012.jpg

9年間座禅をするうちに手足が腐ってしまった達磨さん。

そりゃ、手も足も出ない、、、じゃなくって、手も足も失うほど頑張ったって事じゃないか。

お手上げの状態じゃないよ、ダルマは。

IMG_7014.jpg

一年間祈願し成就した願い事を感謝し、お焚き上げ。

そして、次の年にひとまわ大きなダルマを購入する。

ご商売している方はそんな事をやっておりますが、、、どんだけ大きくなっていくのかこわい。。。(笑)

ダルマの目は左から入れるんだけど、これには意味があるんだ。

ここで登場するのが仁王様や狛犬さんの、「阿吽」

左側が「阿」、これは始まりという意味ね。

そして右側が「吽」、終わりという意味よ。

だから、左目から入れるんだよ。

IMG_7035.jpg

いやいや、ひとつひとつに色々な意味があるんだね。

皆さん、念願かなって、また大きなダルマ、買ったかな。

IMG_7005.jpg

ワタクシはそんな皆さんのダルマさんの炎に温められ、美味しく甘酒をいただくのであります。

ああ、春だねぇ。。。









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 06:24:37 | コメント(0)
もつなべのおみせですよ。
何を”いいな”と、思うかだ。。。その4

「この玉手箱を開いてはいけませんよ。」

乙姫様の忠告を忘れ、浜辺に戻った浦島太郎は玉手箱を開けてしまいました。

IMG_6692.jpg

すると中からは白い煙が。

IMG_6696.jpg

するとあ~ら不思議、たちまち浦島太郎は白髪のおじいさんになってしまいました。

IMG_6698.jpg

腰をぬかすほどびっくりした浦島太郎。

IMG_6701.jpg

実は竜宮城ではなれない暮らしのせいで、たくさん飲んだお酒にも酔いしれることができないでいたのです。

もし、飲み過ぎて鉄のカメから落ちてしまったら、一生海の中で暮らさなければならなくなってしまう、そう思うとどうしても酔え切れなかったのです。

IMG_6709.jpg

村に帰った浦島太郎。

「やっぱり陸の暮らしはワシに合っとるワイ。」

浦島太郎は村の酒場に向かい、再び宴を楽しんだのであります。

からだの芯まで沁み込んでいく酒に、いつしか浦島太郎は夢ごこち。

IMG_6710.jpg

竜宮城の暮らしとはかけ離れた村の酒場でしたが、それはそれは楽しいものだったのです。

IMG_6697.jpg

そうして村の夜は、静かに更けて行くのでした。







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 04:59:33 | コメント(0)
ひかりからくらやみへ。
何を”いいな”と、思うかだ。。。その3

外に出れば、実を切られるような寒さ。

その寒さの中に光が充満し、心なしかぬくもりとなってからだを温めてくれている錯覚に陥る。

この時間になっても、この町は眠らない。

IMG_6683.jpg

眠らない町はどこか痛みを感じる。

休まらない、それが根の部分だろうか。

IMG_6682.jpg

相変わらず速足の人々。

みんな、どこへ向かうのだろうか。

IMG_6685.jpg

そんな町から、光のない町へ。

IMG_6688.jpg

この風景に力が抜けた。

どちらがいい?

便利さと静けさとがたった二駅の中に存在する。

IMG_6689.jpg

これではまるで、浦島太郎の世界じゃないか。

カメに連れられて竜宮城に向かうのは昔の話。

今は電車に乗って竜宮城と村を何度でも行き来できる。

IMG_6690.jpg

それを便利というかどうかは別にして、、、、。

さて、浦島太郎は、竜宮城の暮らしと村の暮らしと、どちらを楽しいと思っていたのだろう。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:06:30 | コメント(0)
もっとゆっくりいこうよ。
何を”いいな”と思うかだ。。。その2

と、言うことで、深谷駅に到着。

IMG_6653.jpg

いくら歩くのが好きでも熊谷までは歩けないからそりゃ電車だね。

うん?

ものづくり博覧会だって?

IMG_6651.jpg

そうね、深谷市内のものづくり企業のご紹介みたいなやつね。

ちょっと気になるね。

暇があったら行って見ようよ。

こんなところから深谷市の活性化が図られるんだよね。

そもそも深谷市のものつくり企業って・・・イメージわかないね。

大きな工場も今は随分淋しくなっちゃってるでしょ。

IMG_6652.jpg

雇用と税収を生む企業は町を支えるのには大切だけど、市政にとってこの税収の目減り分をどういう方策で乗り切ろうと思っているのでしょうね。

それをアウトレット誘致と言うことなのかな。

その有無を問う選挙みたいな、今回の市長選。

さあ、市民はどういう道を選ぶでしょうかね。

ワタクシ、、、ですか。

ワタクシは、ひ・み・つ ですわ、、、(笑)

IMG_6654.jpg

さあ、深谷市という電車はどちらに向けて走り出すのでしょうか。

いずれにしても、私はこのふかやの街に住み続けるのです。

さあ、熊谷駅です。

IMG_6657.jpg

この駅に着くたびに、発展とは、都市化とは、と考えるけど、やっぱりワタクシは深谷が好き。

だから、今が良いし、ビルなんて立ち並ばなくていいと思う。

IMG_6659.jpg

でも、多くの人はこんな町の灯りを良いと思うのだろうし、もっともっと発展して都会になれば良いと思っているんだろうな。

都会に住む人は歩くのが早い。

IMG_6660.jpg

この熊谷の人たちもそうだ。

ゆっくり歩いていると取り残されてしまいそうな錯覚に陥る。

それは現実の交通の中でも生活の中でも、そして意識の中でも。

”ゆったりまったり”

そうしてワタクシは生きていきたい。

あの深谷という町で。。。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
深谷市 | 05:39:23 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad