FC2ブログ
 
■プロフィール

nonki

Author:nonki
生まれも育ちもわがまち”ふかや”
早いもので人生も半ばを過ぎ、今まで忙しく見過ごしてきた身の周りをもう一度見つめなおし、ゆっくりまったりどっぷりとこの街で生きて行こうと思っております。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
89位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

こいつははるから、、、いや、あきです。
色々と変わっていくのです。

聖天様の本堂から今度は庫裏へと。

すると、渡り廊下からなんだかすごいものが目に入ったよ。

IMG_7836.jpg

わっ、なに?

歌舞伎役者・・・かな。

子供歌舞伎だ。

IMG_7838.jpg

いつからそんな催し物ができたんだ・

いや、それはともかくとして、、、カッコいいじゃん。

白波五人男だね。

siranami5nin.jpg
浜松に生まれ、東海道をまたにかける大泥棒・日本駄右衛門。
ただし、盗みはすれど、非道はせず。五人男のリーダー。

江ノ島の弁財天のお稚児さんが、悪の道へとふみ入ったのが、弁天小僧菊之助。
女に化けた美人局はお手のもの。

ガキのころから手クセが悪く・・・何かにつけてこれが気まり文句の忠信利平。
月の武蔵の江戸育ち、が自慢。

武家のお小姓が身を持ち崩した赤星十三郎。
ユニセックスな色気の持ち主。赤星、にちなんで衣装には、北斗七星の絵。

浜育ちの野生児。南郷力丸。弁天小僧の兄貴分。
五人男が船で行動するときは、彼が船をこぐ。

振袖姿のお嬢様に化けた弁天小僧の、呉服店・浜松屋での、ゆすりたかり騒動はとくに有名。「知らざぁ言って聞かせやしょう」の名ぜりふが痛快。

「月もおぼろに白魚の・・・・こいつぁ春から縁起がいいわぇ」の三人吉三と白浪劇の双壁をなす。


それが・・・プログラムによると”白波五人女”になってる。

IMG_7858.jpg

へえ~、女子なんだ。

びっくり。

舞台、観たかったなぁ。

こちらは・・・お神輿。

IMG_7823.jpg

なんでお神輿7日未だに良く分からないけど・・・。

でも、お神輿。

IMG_7842.jpg

まあ、賑やかでいいかもね。

だってお祭りなんだもん。

IMG_7850.jpg

聖天様のお祭りだって段々進化していくんだよ。

そういうのも良いんじゃないかな。



スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 04:50:17 | コメント(0)
ひとつとくをつむ。
もうひとつ、めぬまの秋といえば。

妻沼と言ったら誰が何と言おうとも「聖天山歓喜院」、そう聖天さまね。

その秋の大祭が昨日、そして今日の二日間行われます。

はい、行ってまいりました。

有難いお札を受けに。

時刻は既に4時を回り、受付終了時間の5時に迫っていました。

IMG_7853.jpg

なんとか受付を済ませ、本堂に続く庫裏へ。

IMG_7824.jpg

案内された広間に入ると係りの方が般若心経やご真言のかかれた用紙をくださいました。

IMG_7826.jpg

まあ、ここでお札を受けるのは初めてではないんで、もうその手順はなれたもので・・・でも、きっと初めての方はここでドキドキして待っているのでしょうね。

ともかく、時間によってはこの広間がいっぱいになってしまうくらいのひとでごった返すのですから。

そこはもう、経験値の勝利ですわ。

この時間になったら空き空きですわ。

IMG_7828.jpg

ゆったり待っていられるし、聖天様のうち側をゆっくり見られます。

と、言っても本堂はダメですよ、お坊さまが沢山控えていますからね。

と、まあ、お坊さまに名前を呼ばれるまでの時間、この広間の様子をじっくりと拝見いたしました。

さて、まずびっくりしたのが、、、お不動様でしょうか。

IMG_7825.jpg

あれ、前からおいででした?

ちょっと記憶にないんです。

お初にお目にかかります。。。と、軽くご挨拶。

IMG_7829.jpg

いやいや、それにしても墨と筆で書かれた文字って、どうしてこんなに心を落ち着かせてくれるのでしょうね。

不思議ですわ。

同じ文字でも印刷とは大違い。

なんて、感心しているとお坊さまがやってきて本堂へお入りくださいと。

IMG_7830.jpg

数人の方々と共に長い廊下を経ていざ本堂へ。

IMG_7832.jpg

ここからは音声のみでお楽しみください。

ハイ、撮影しちゃダメですからね、ご本尊様のいらっさやる本堂は。

「こんにちは」

おお、尼さんのお優しい声でお迎えいただきました。

ご本尊様を正面に何人ものお坊さまが並び右手に大きな太鼓。

そしてご祈祷がはじまります。

先ずは般若心経、そしてご真言をお唱えします。

どんどんとお腹にまで響く太鼓の音とともに。

いやぁ、何度聞いてもそりゃ迫力がありますわ。

もう、これだけでありがたい。

時間にして15分くらいだったでしょうか。

人数がとても少なかったので、当然ご祈祷の時間も短くなります。

と、言うのもひとりひとりのお名前を読み上げご祈祷をしてくださるのですからね、人数が少なければそうなりますわ。

はい、ありがとうございました。

と、本堂を出て外からその様子を。

IMG_7835.jpg

そうです、一般の参拝の方々はワタクシどもの背中越しに手を合わせているわけですね。

う~ん、申しわけない、邪魔でしたか・・・(笑)

そうして受け取りました、お札とお供物。

IMG_7964.jpg

これで幸せな日々を過ごせます・・・とは、自分次第ですよ。

お札に頼ってはいけませんね。

「徳を積む」

以前、お勉強しましたよね。

ご祈祷を受けるのはそのひとつ。

さあ、明日からも頑張りましょ!









にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 05:10:07 | コメント(0)
びっくりするくらい・・・。
農産物と言っても。。。

はい、お約束通り「道の駅 めぬま」物産センターのおもしろ編だよ。

面白いというよりも感心させられるモノかな。

まず一番にびっくりするのがこれ。

IMG_7786.jpg

これ、メダカだよ。

沢山種類があるんだね、メダカって。

色々な色のメダカ。

これって、外来種?

IMG_7783.jpg

う~ん、分かりません。

でも、絶滅危惧種のメダカって在来種なんでしょ。

中々この世界も奥が深そうだね。

金魚も色々な子がいるよ。

IMG_7785.jpg

きっと養殖業者さんが卸しているのでしょう。

あの別府沼の下流にそんなお宅を見たことがあるよ。

IMG_7784.jpg

ともかく、熱帯魚屋さんに行ったくらいのお魚さんがいる。

観賞魚を買うなら産地直送、ここは最高だね。

こっちは粉!

IMG_7778.jpg

熊谷市は良質の小麦が収穫できるって有名じゃない。

農林61号ってよく知られているよね。

並んでいる商品を見てみるとそれだけじゃないみたいだ。

IMG_7777.jpg

粉の世界もよく分からないけど、地粉、そうこの地域で採れた粉でしょ。

その粉をうどんにしたら美味しいだろうね。

「熊谷うどん」ってあるけど、イマイチ有名じゃないじゃない。

IMG_7775.jpg

もっと地域を絞って”妻沼うどん”なんて大々的にアピールして売りだだしたらお客さん、沢山来ると思うな。

妻沼のうどん屋さん、いかがでしょう。

ところで、粉の種類って沢山あるけど、例えば薄力粉とかてんぷら粉とか。

何が違うの?

お米の粉とか片栗粉は違うのはわかるけど、他はみんな同じように見えちゃうけどね。

IMG_7780.jpg

パン粉って、それは違うね、、、パンを粉にしたもの。

ハイハイ、そのくらい知ってますよ。

小麦粉で作るんでしょ、パンは。

そのパン、特に総菜パンの種類がめちゃくちゃある。

もちろん、ここで焼いているわけじゃないから焼き立てと言う訳にはいかないけど、これだけあると町のパン屋さんにも負けないね。

花も盛りだくさんだよ。

IMG_7781.jpg

こちらは定番か、、、だね。

でも、これは滅多に見ないでしょう。

IMG_7791.jpg

外に置いてあったのをパチリ。

もみ殻だよ。

お米の粒にくっついている殻だよ。

家庭菜園などで、これからのふうの時期の寒さ除けにどうぞ、って感じかな。

普通ならゴミ扱い、燃やされてしまうものだって商品になるんだ。

そうね、欲しくっても普通のご家庭じゃ手に入らないモノね。

そんな物産センターでしたとさ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 05:04:54 | コメント(0)
とにかくおたかいのですよ。
新鮮なお野菜はいかが?

こちらは「道の駅 めぬま」の物産センター。

IMG_7759.jpg

そう、ご存じ農産物の直売場。

そもそもが、ここはJAが関与しているので商品のその種類は豊富だよ。

IMG_7762.jpg

地元野菜は当然だけど、果物もとっても充実している。

スーパーにも負けないくらいの品ぞろえ。

IMG_7761.jpg

果物ってさ、色彩がきれいだから観ていて楽しいよね。

お店の中でも一番目立つ商品。

だから、ここに力を入れてイメージアップ。

スーパーも最初にあるのが果物っていうお店、多いよね。

そうして地元野菜ね。

IMG_7765.jpg

やっぱりめぬまと言ったらこれじゃないかな。

IMG_7766.jpg

大和芋(ヤマトイモ)だよ。

これは他の地区では見られないよなぁ。

太田の道の駅と並んでその人気を二分ってところかな。

大和芋欲しかったらここに行くべし!

地方発送用のパック商品も取り扱っていますよ。

お歳暮にいかがでしょうか。。。気が早いか。

こちらも野菜の産地だけにすごい量のきゅうり。

圧倒されるほどの数だね。

IMG_7782.jpg

これはどうなんでしょう?

IMG_7774.jpg

深谷市民としてはうなずけない。

いやいや、土地柄としては利根川沿いと言うことで同じ資質をもっている土壌だから深谷ねぎとそん色ないものができると思うけど、名称が「めぬまネギ」とはねぇ。

イヤイヤ、知れたブランド名のふかやを使わないのは潔いし自信の現れ。

きっと深谷ねぎに劣らない旨さがきっとあるんでしょう。

IMG_7769.jpg

あの台風の影響が随分あったようだったけど、綺麗な姿にホットしたりして。

でも、その影響かお野菜が高いよ。

IMG_7787.jpg

お鍋が・・・。

これじゃ、一枚の葉っぱも無駄にできない。

IMG_7788.jpg

夏の異常な暑さや台風の影響はこの後もいっぱい出てくると思うよ。

自然相手が農業だからね。

っと、長くなってしまいました。

ここにはおっと面白いものがあるから、それはまた明日ご紹介しましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 04:22:30 | コメント(0)
おでかけじょうほう、まんさい!
これよ、これこれ!

「道の駅 めぬま」には他では見られないくらいのイベント情報のポスターがいっぱい。

IMG_7731.jpg

これって、委託されて張り出しているんでしょうか。

まあ、そうなんだろうけど他の道の駅でこんなに貼り出されているのを見たあことがない。

IMG_7736.jpg

だからここに来ると色々な情報、イベントに出会える訳。

その手の事が好きなひとにとってはたまりません。

IMG_7741.jpg

ここから得た情報をもとに行動をとる。

そうだね、情報発信基地だ。

IMG_7745.jpg

さあ、次はどこに遊びに行こうか。

気になるイベントが盛り沢山。

その中でもこのふたつは要チェックです。

IMG_7749.jpg

高校の文化祭だけど、時々見かける高校生の作った鉱産物加工食品。

それって気にならない?

専門的に学んでいる生徒たちが作った物だよ。

どんな味がするんだろう。

IMG_7792.jpg

次のお休みの日だね、手づくり市。

久しぶりに出かけてみよう。

IMG_7679.jpg

この道の駅独自のイベントもこの通り。

よ~し、あれとこれと、、、出かけてみよう!



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 04:51:53 | コメント(0)
なんどでもたのしいよ。
いつもの、だけど。。。

もう何度登場したでしょう。

「めぬぱる」

IMG_7758.jpg

アグリパークめぬまっていうくらいだから、きっとJAでの経営なのでしょうね。

どこの道の駅にもあるけど、直売所系は必ずと言っていいほどJAだよね。

IMG_7750.jpg

だから新鮮な採りたて野菜が手に入るのね。

そう、それが人気の秘密。

物産館には当然飲食ブースがあり、地元グルメやお菓子類。

IMG_7755.jpg

いつ見てもこれが楽しい。

購入して食べなくっても見ているだけで美味しくなる。

IMG_7752.jpg

だから何度でもこれを題材にしちゃうんだよね。

IMG_7751.jpg

なに、これ!

IMG_7730.jpg

こんなお花もらっちゃったら感激しちゃうんだろうな。

それ程長持ちするものじゃないからこりゃ大変だ。

IMG_7729.jpg

生徒さんたちも頑張れ~。

とってもよくできているよ~。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ
にほんブログ村
熊谷市 | 04:20:06 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad